お金になる趣味 – 趣味が収入になる時代だからこそ好きなことをする

  • 2018.05.25
  • 2018.12.10
  • お金
お金になる趣味 – 趣味が収入になる時代だからこそ好きなことをする

 

「自分には趣味はないんだよなぁ~」

「仕事ばかりしていて趣味とか考えたことないな…」

 

よく趣味を聞くと「趣味がない」と趣味がないとは珍しくないといわんばかりに言い切る人や、「読書かな…」なんていう少しマンガ読む程度の人などがいらっしゃいます。

 

正直趣味がなくても生きていけますし、別に対した問題じゃないと思います。

 

 

では、あなたは時間が空いたときは何をされていますか?

 

これ結構な確率で「テレビ、ネット、ゲーム、寝ている」をされている方がほとんどなんですよね。

 

割と時間を持て余し、何も生まれない時間を過ごされていたりするんです。

 

ですが、私は

これでは勿体ない( `ー´)ノ

と思うわけです。

 

というわけで、自分がやりたい、楽しいと思えることが見つからないという方は”お金に繋がる趣味”に取り組んで見ましょう。

 

お金はいくらあってもいいですし、何よりお金が貯まっていくのが楽しいと感じられるはずです。

 

そして、現在の自分が空っぽだと感じている方は特に趣味に没頭し、「~といえば、オレ!」と自信を持っていえるように何かを始めてみましょう。

 

本記事では、そんなお金に繋がる趣味について、私のおすすめをご紹介したいと思います。

 

ぜひ、「退屈な生活から抜け出したい」とお考えの方は最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

ブログ

 

このブログは副業でも結構有名ですよね。

 

自分の好きなことをネットを介して情報発信するという取り組みですね。

 

そのブログのページに広告を貼っておくことで閲覧者が購入したり、クリックするだけで収入を得ることができます。

 

また、アクセスを集めることができれば、会社の給料、それ以上の収入を稼ぐことができるというわけです。

 

プロブロガーとして活動されている方はブログを通して月1000万円以上収入を得ている方もいらっしゃるぐらいです。

 

と考えると「しっかり取り組めば、月に10万円ぐらいはイケそうだな」とやれそうな気がしますよね。

 

 

ブログってなんで報酬が発生するの?

 

ブログについてご存知ない方は、ブロガーがどうやってお金を稼いでいるか不思議に思われている方もいらっしゃるかと思います。

 

という私も、彼らがどのようにブログでお金を稼いでいるか知らなかった口です(笑)

 

そんな方々はどのようにしてブログで収入を得ているか説明したいと思います。

基本的には下記の2つだと考えられます。

 

  • ネット広告
  • 自分の商品を売る

 

これらの稼ぎ方で家にいながら大金を稼ぐ方々がいらっしゃるということですね。

では、これらの説明をしていきます。

 

 

ネット広告

ネット広告には「アドセンス広告」「アフィリエイト広告」「アマゾンアソシエイト」などがあります。

 

「アドセンス」は下の広告のようなモノを言います。

スポンサーリンク


 

↑これをクリックすると、掲載しているサイトの運営者に数円から数百円程度の報酬が発生するという仕組みになっています。

 

 

「アフィリエイト」は自分が紹介したい商品を「A8.net」などからアフィリエイト広告を取得し、その広告から閲覧者が商品やサービスを購入すると報酬が発生するという仕組みになっています。

 

この1度のアフィリエイト報酬としては数百円から数万円が得られるようになっています。

 

プロブロガーの中には企業から直接商品の宣伝を依頼されている方もいるとかいないとか。

 

 

「アマゾンアソシエイト」とは、Amazonで扱っている商品のリンクを貼り、閲覧者が購入したらその商品価格の1%~10%の報酬が発生するというものです。

 

たまにサイトに「私はこれを使っています」といった商品の画像などをクリックしたら、Amazonの商品購入画面に飛んだことはあるかと思いますが、まさにそれですね。

 

 

プロブロガーはこういった広告報酬で収入を得ているんです。

 

 

自分の商品を売る

昔からあるのですが、自分の商材を売って収入を得ている方もいらっしゃいます。

 

それこそ、これからブログを始める方やブログがうまくいっていない方に向けてのネットビジネスのやり方をまとめた教材を自分で作って、サイトで売っている方がいらっしゃいます。

 

そんな教材の中にはブログで「1日10分で月30万円」みたいな口ぶりで自分の教材を売っている方がいることをみてもお分かりいただけるように詐欺まがいな教材を売っている方もいらっしゃいます。

 

ですので、ブログを始められる方はそういった教材を購入しないように注意をしてくださいね。

 

 

話は戻りますが、現在では『note』などの自分の電子書籍?を手軽に出版できるようなサービスも出てきています。

 

このようにブログで得られる収入が拡大し始めています。

 

ですので、ブログ始め時かもしれませんね。

 

 

ブログでうまくいかせるのは難しい?

 

ブログは始めるのは簡単ですが、本格的な収入を得ようとすると大変な作業量になるかと思います。

 

ブログを立ち上げてから上手くいくと2か月目でサラリーマンの給料を超える方もいらっしゃいます。

 

ですが、そんな方は稀で、ほとんどの方は何か月もかけてやっと自分の満足のいく報酬が得られるようになります。

 

ですので、お金目的の「初めからうまくいく」と軽い気持ちで始めると痛い目をみることになるかもしれません。

 

ですので、初めから高望みはしないで、好きなことを、暇なときに、継続して取り組むようにするべきだと考えています。

 

 

ブログって簡単に始められるの?

 

「ブログを始めたいけど、始めるのが面倒…」と考えている方も多いかと思います。

 

ですが、ブログを始めるのはとても簡単です。

 

下の記事でブログの始め方を詳しく説明しています。

 

ですので、ブログで情報発信をすることに興味がある方はぜひ読んで、ブログを始めてみてください。

 

 

 

スポンサーリンク

ライティング

 

クライアントから依頼された内容を記事などにまとめるというのがライティングです。

 

「まとめるのが好き、とにかく書くのが好き」という方におすすめなお金の稼ぎ方で趣味にもなりうる楽しさがあるかと思います。

 

また、専門性が高めれば、それだけ単価も上がります。

 

そのため、知識を蓄えるのが好きな方は、知識をお金に変える趣味になることは間違いないです。

 

そして、ライティングであれば、すぐに収入に繋がり、取り組めば取り組むほど、技術と実績が積み重なってさらに多くの収入が得られるようになるかと思います。

 

 

どうやってライティングでお金を稼ぐの?

 

基本的に個人でライティングを始めたい方は『クラウドワークス』などの企業の案件を個人が受けられるクラウドソーシングを利用するのが一般的だと思います。

 

このクラウドワークスは日本最大級の案件が掲載されたクラウドソーシングです。

 

そのため、きっとあなたが興味のある案件が見つけることができるかと思います。

 

 

 

上の記事を読んでいただくと分かるのですが、クラウドワークスでライティングを始めるのはとても簡単です。

 

ライティングに興味がある方は、まずは『クラウドワークス』で案件を確認してみてください。

 

 

注意することはある?

 

趣味でライティングを始める方はいらっしゃるかもしれません。

 

それはお金を稼ぐことであり、趣味であれば時間を有意義に使えることになるでしょう。

 

ですが、依頼されている企業様は仕事として、案件を掲載しています。

 

ですので、趣味だからといって、テクトウにこなそうとするのはよくありません。

 

そのため、仕事だと意識しながら案件をこなすように注意をするようにしてください。

 

 

プログラミング

 

プログラミング技術があれば、お金の稼ぎ方の幅を広げることができます。

 

現代でもこれからもエンジニアは不足していると考えられていることから企業では重宝されますし、個人でもアプリケーションをリリースしたり、フリーランスとして企業から案件を受けて在宅で働いていくこともできます。

 

その分、プライベートの時間を費やすことで技術に磨きをかけることもでき、やりこむことで自分の思い通りにシステム構築ができるますから、やりこむ趣味としてはかなり上位に食い込む人気だといえます。

 

プログラミング技術は身に着けるまでにそれなりに時間はかかりますが、間違いなくお金に結びつく趣味だといえます。

 

 

どうやってプログラミングで稼ぐの?

プログラミングでお金を稼ぐにはスマホのアプリケーションをリリースしたり、上記でも紹介した『クラウドワークス』などで企業から案件を受注しても良いかと思います。

 

現在ではほとんどの人が持っているスマホのアプリケーションであれば、自分の良いと思ったアプリを作成し、「App store」などでリリースすることで、インストール代や広告で収入を得ることができます。

 

フリーランスであれば、クラウドソーシングなどで企業からの案件の場合、基本的にプログラミングといった専門的な知識と技術を用いることから単価が高くなる傾向にあります。

 

それこそ空いた時間に趣味のプログラミングをすることで、会社の給料を超えるほどの収入を得ることができる可能性があります。

 

スポンサーリンク

動画投稿

 

小学生の「将来なりたい職業ランキング」で上位にもなっている”ユーチューバー”。

 

自分の好きなことや趣味の情報を発信する手段として動画をネットで投稿することで収入を得る方法です。

 

その動画をyoutubeに投稿しているのであれば、アクセスが増えれば増えるほど報酬の金額が増える仕組みとなっています。

 

また、動画の下に広告のバナーを載せたり、動画の紹介文にアフィリエイトリンクを貼ることでさらに収入を伸ばすことができるとか。

 

現在のユーチューバーの多くは顔出しをされていますが、自分の作品を紹介したり、ゲームの実況をしたりと声だけ動画のアクセスを集めている方もいらっしゃいます。

 

 

ですので、ブログなど継続して文章を書かなくてはいけない趣味よりも、声で情報発信したい方にはおすすめです。

 

 

モノづくり

 

現在では、個人で自分が作った商品を販売することが、とても容易になりました。

ネットを介せば、ネット利用者をターゲットにした商品販売ができるような環境が構築されています。

 

フリマアプリの「メルカリ」はもちろん、自分で作ったハンドメイド作品を出品できる『minne』なんかもありますから、ますます自分で作ったものが販売しやすくなっています。

 

そのため、”モノづくり”はお金に繋がる趣味であるといえるかと思います。

 

ですので、個人的に「自分が作ったアクセサリーを売りたい」とか「服を作るのが好き」といった、興味のあることをお金に変えて、それこそ「本業に変わった」という方もいらっしゃいます。

 

ですので、昔やっていたことや現在興味のあることを趣味にして、自分の働き方も検討されても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ