「分散」という考え方 – 収入や働き方で安定と楽が手に入る

「分散」という考え方 – 収入や働き方で安定と楽が手に入る

 

私がこれまでの人生で学んだことは”とりあえず分散しておく”という考え方です。

 

もしかしたら、あなたは「ハッ?分散?(´・ω・`)」と感じたかもしれません。

 

ですので、ちょっと私の持論である「とりあえず分散しろ!」という考えについて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

私は「分散」という考え方でうまくいき始めた

 

 

私の周囲を見ていると、「1つのことに依存している」方々が多いように感じます。

 

始めに言っておきたいのですが、別に1つのことにこだわるということを全面的に悪いと言いたいわけではありません。

 

 

ですが、私のこれまでの人生では1つのことに依存、こだわり続けている時期がありましたが、その頃は全く思い通りに何かをやり遂げたことがありませんでした。

 

そして、なにより”リスクが高い、生きづらい”と感じるようにもなっていました。

 

きっとこの状況を現在進行形で味わっている方々は、ニュースなどを見る限りたくさんいらっしゃると考えています。

 

こういった原因は”他に選択肢がない1つであること”で生じていることに気づきました。

 

1つのことにこだわったり、依存することでリスクはもちろん、無駄にストレスを感じたり、無駄に自由を制限させてしまっているのです。

 

そこで私はとりあえず必要なポイントを分散していったら、徐々に生活が変わっていきました。

 

 

「分散、分散、何を言っているんだ( ゚Д゚)」という方もいらっしゃるかと思うので、この”分散”の意味について例を挙げて説明していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

収入源の分散

 

常に「お金がない」と感じている方って現在の日本では多いと考えています。

 

これって「会社のみに収入を依存している」ことが原因だったりするんですよね。

 

年齢別で年収の平均を見てみると、「20代は346万円、30代は455万(参照:doda.jp)」だそうです。

 

この年収から毎月自由に使える(可処分所得)を計算してみると、「20代は約23万円」「30代は約29万円」となります。

 

この給料金額を見て多いか少ないかを感じるのは人それぞれですが、私からしたら「少し物足りないかな」と感じますね。

 

 

これに近い計算を私が会社員の時にしたのですが、衝撃過ぎて「このままじゃアカン(; ・`д・´)」となったわけです。

 

現状でこれだけお金に困っているのに、これからずっとなんて耐えられないと考えたのです。

 

なにより、お金に困っているのに、会社以外で働くことができないという「副業禁止」という会社の決まりがあったので、「これは一生お金に困り続けることになりそうだ」と感じるようになったんですよね。

 

それに加えて、会社を解雇された場合、一気に収入源がなくなることも不安要素の1つだったので、一生不安を抱きながら生きていくことになるという恐怖もありました。

 

【人生積んだ瞬間の運営者】

 

 

 

そこで私は会社員を辞め、フリーターとなり、フリーのエンジニアとなり、並行して投資を始めたんですよね。

 

つまり、初めの頃は、自分で実際に動いて稼ぐ「エンジニア業」と、お金でお金を稼ぐ「投資」の2つの収入源になったということです。

 

それから少し経ち、投資でもそれなりにお金が稼げるようになり、「働いてお金を稼ぐ」と「お金を働かせて稼ぐ」でそれなりの収入になったんです。

 

【人よりお金を稼ぎ、自信に満ちてドヤ顔する運営者】

 

 

そして、この状況の良いところは「自分が頑張るだけ稼ぐお金の量が変わる稼ぎ方」というのがポイントです。

 

現在よく見かけるのが、会社員で働きながらブログ運営をして副収入を得る方々です。

 

1度ブログを作りこんでしまえば、自動的にお金を生み続けて仕組みができますから、投資でリスクがないので手軽に始められるかと思います。

 

私もブログでお金が稼げると信じていれば、確実に「会社員+ブログ」で稼ごうと考えていましたね。

 

常にお金に困り続けているという方は”毎月の収入量の割合を分散する”考え方を取り入れてみてください。

 

 

ちなみにブログ運営を始めようと考えている方は下の記事でブログの始め方を説明しているので読んでみてください。

 

 

 

投資に興味があるけどリスクをあまり負いたくないという方はサラリーマン時代から現在まで私が取り組んでいる投資「FX」がおすすめです。

 

下の記事で紹介しているFX会社だと5,000円から始められるので、試しに投資にチャレンジしてみるのも良いかもしれませんよ。

 

 

スポンサーリンク

働き方の分散

 

1つの働きに縛られると、その働き方しかできないと感じたり、それ以上に「この会社でしか働けない」なんていう考え方になりかねないんですよね。

 

こういう考え方になってしまうと「会社から解雇されるんじゃないか」と日々ビクビクしなければいけなくなったり、業務内容に不満を抱いたり、働く場所を固定することでそこでの人間関係が切り離せないことからストレスやイライラを積み重ねやすくなったりするんです。

 

これも「自分の中での選択肢が一択になってしまっている」ことが問題なんですよね。

 

 

そういう働き方が1つしかないことで生じるのであれば、

「それなら、働き方を増やせばいいじゃん(/・ω・)/」

と考え、行動に移すことが大切だと考えているんです。

 

家庭を持たれている方は少し躊躇してしまうかもしれませんが、独身の若い人たちは絶対に複数の働き方を持てるようなキャリアの積み方にしたほうがいいと考えています。

 

 

「今の仕事に嫌になった」と考えれば、他の働き方にシフトすればよくなります。

 

また、これからは”複業”が認められる社会に進みつつあるので、複数の働き方ができるようになっておくと後々、収入にも違いがでてくるようになるかと思います。

 

 

今の働き方が精神的な負担になっているのであれば、違う働き方ができる、つまり「働き口の保険」を作っておくと、もっと気楽に思い切った働き方ができるようになると思いますよ。

 

 

重要なのは「リスクを分散する」こと

自動化

 

上記で「収入源」と「働き方」の2つを分散するということを説明しました。

 

ですが、この分散の考え方で最も重要だと考えているのは「リスクの分散」なんです。

 

この世の中には「完全に何か保証してくれる」なんていう都合の良いものはありません。

 

今の収入を保障してくれる、雇い続けてくれるなんていう企業はないわけです。

 

それなら、”個人でリスクを分散する取り組み”をしておくことが重要だと考えるのは当然だといえます。

 

自分が危険になったら、「国、企業が助けてくれるだろう」なんていう考え方は人生を狂わす元凶とも言えます。

 

 

「あのとき、こういうことをしておけばよかった…」なんていう将来するであろう後悔をできるだけ減らしておくことが大切なのです。

 

そのために、少し面倒でも、少し収入が減るぐらいの不都合には目をつむり、将来のために少しでも準備をしておくのです。

 

 

もしも、現在1つのことに依存して不満を感じている、選択肢が1つしかないことで現状が打開できないという方はぜひ、この分散の考え方を取り入れてみてください。

 

結局、過去の自分が将来の自分を守ることになるのですから!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ