米津玄師の「ピースサイン」を外国の方がカバーするとカッコよすぎ

米津玄師の「ピースサイン」を外国の方がカバーするとカッコよすぎ

スポンサーリンク

米津玄師の海外版「ピースサイン」

米津玄師

名前 : 米津玄師(よねづ けんし)

職業 : ミュージシャン

生年月日 : 1991年3月10日生まれ

出身 : 徳島県

 

米津玄師さんは現在はミュージシャンとして、メディアで露出され始めて、ますます有名になってきました。

そんな米津玄師さんが有名になったきっかけがニコニコ動画で楽曲を投稿していたことだったそうです。

最近まで知らなかったのですが、ニコ動であの有名な「マトリョシカ」を作られたのも、米津玄師さんだったんですね…

それを知った時の衝撃は忘れられません(笑)

そんな楽曲のクリエイター「ハチ」として成功されました。

 

そして、米津玄師さんは2013年5月にメジャーデビューしました。

それからは映画の主題歌やアニメのオープニングなど様々な作詞作曲をして歌われています。

最近では、俳優の「菅田将暉」さんと「灰色と青」でご一緒に歌っていたりしますよね。

 

本記事のテーマである、そんな米津玄師さんの曲を外国の方がカバーして、それがかっこよすぎると動画サイトで話題になっています。

 

 

動画サイトで話題の海外版の米津玄師「ピースサイン」

 

この曲はアニメ「僕のヒーローアカデミア」の2期の主題歌「ピースサイン」です。

米津玄師さんの「ピースサイン」の曲も最高にカッコいい良くて、私自身も100回以上は聴いているぐらい大好きな曲です。

そんな、「ピースサイン」を外国の方が、かっこよく歌っていただけています。

1日で何再生してるのか分からないぐらい、私自身クセになって観てしまう動画です。

 

 

日本人ファンも多い「ジョナサン・ヤング」さんとは

 

「ピースサイン」をカバーされている「ジョナサン・ヤング」はyoutuberとして活動されているそうです。

また、アニソンを英語でカバーしているため、とても日本人のファンも多いとのことです。

 

「ピースサイン」のほかにも、進撃の巨人がアニメ化されたときに、人気が高かった進撃の巨人の主題歌の「ATTACK ON TITAN」といった有名な曲もカバーされています。

あの熱い曲が英語でカバーされているということもあり、現在ではyoutubeでは270万回以上も再生されています。

 
そのほかにもワンパンマンの主題歌の「THE HERO!!~怒れる拳に火をつけろ~ 」やなどもカバーされています。

 

 

英語で歌うとこんな感じになるんだろうなと楽しめる動画がたくさんアップされています。

また、もともとの曲の曲調を変えた、笑ってしまうような面白い動画もあって、とてもお楽しみいただけると思います。

 

みなさんも、お時間が空いた時に、ぜひご覧になってみてください!

 

スポンサーリンク


 

 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ