効率よく知識を得たいのであれば、「本の要約サイト」を活用するべき

効率よく知識を得たいのであれば、「本の要約サイト」を活用するべき

 

まず初めにこの記事のテーマは極端な答えかもしれません。

というのも、本自体の全体像をイメージさせるだけの最低限の要約サイトは優れていると思う。

最近では、優れた要約サイト「フライヤー」なんかは要点がきれいにまとめられて素晴らしいと思っています。

本を読み始めるとき、目次を見て、大体の本の構成を理解し、イメージを膨らませるといったことを私はしますが、フライヤーで要約を読んでおくと、本の重要な内容を予習しているときみたいに、実際に本を読むときに頭に入ってきやすかったりします。

 

ですが、本の要約をしているサイトの中には、本の内容を網羅し、転載状態になっているものさえあります。

読む側からしたら、お得かもしれませんが、問題なのは、それを本を読んだ気になってしまうということです。

割と本題に入る前のお膳立てがあるかないかで、解釈が変わってくるのも事実です。

 

本来読書は知識を得るためにする行為です。

ですが、質の悪い要約サイトを読んでしまえば、本来得られるはずの本からの学びを中途半端なものにしてしまいます。

それに加えて、その要約サイトで満足してしまえば、その実物の本を読もうとは思えなくなってしまうことがあります。

映画だって、結末を知ってしまえば(ネタバレ)、実際に観たいという意欲を下がることがありますよね。

そうなってしまえば、もしかしたら二度とその本から学ぶチャンスを失ってしまうことだってあるわけです。

 

 

スポンサーリンク

読書家は要約サイトを読まない

 

きっと知識を得る目的で読書をされる方は、そういった質の悪い要約サイトは信用できないことを理解しているため、自分で読んで得ることに固執すると考えられます。

 

また、本というものは自分の解釈の仕方で、書いてある内容以上に気づきが得られることが多々あります。

要約サイトには運営者が重要だと感じたものを忠実に抜粋して書かれていることがあります。

そうなれば、運営者が抜粋した部分にしか、認識できないため、それが全てだと勘違いしてしまうかもしれないのです。

 

サイトの中には、「有名な本は要約サイトがたくさんあるのだから、実際の本を読むのは時間の無駄」なんていう方もいらっしゃいます。

それは現代的に聞こえますが、そういった考えは自分に考える余地を与えない行動にしてしまうきっかけになるんだと考えています。

自分で考えることが苦手な人は、そういった自信満々に発言された言葉を疑いもせず、鵜吞みにしてしまう傾向にあることはあなたも経験したことがあるかと思います。

 

 

他人が解釈した内容で満足できるのであれば、それでも問題はないかと思います。

または本を読むことに慣れていない、読む時間がないという方は要約サイトを読んだほうが良いかもしれません。

 

ですが、本当に本から学びたいと思うのであれば、実際に本を読む必要があることは少し考えればわかるかと思います。

 

 

要約サイトとうまく付き合うべき

 

現代的で効率良く学ぼうとするのであれば、要約サイトと実際の本をどちらも用いることが大切です。

 

「本の内容を理解しやすい」

「時間がないから要約サイトを読むのに、どちらとも読むとかどうかしてる」と考える方も多いかと思います。

確かに本を読む時間をいれれば、その分時間がかかるわけですから、行動に矛盾してしまうかもしれません。

 

ですが、要約サイトで理解しづらい内容を理解しておき、実際の本を読むことで、すぐに読み終えられ、理解も深めることができます。

人と話す時だって、唐突に本題に入られるよりも、「~についての話なんだけど…いまこういう状況で」と始められたほうが、そのあとの本題は頭に入ってきやすいですよね。

要約サイトを前もって読んでおくことで、素早く理解することができるということです。

 

 

「効率よく学べる」

また、内容の省き、重要度の高いものだけを選別して読むことができます。

多くの人は本の内容をすべて覚えようと考えるかもしれませんが、一字一句すべてがタメになる本なんて存在しません。

本にもよりますが大体全体の1,2割程度しか重要な部分がなかったりします。

そうなれば、どうでもよい内容まで覚えようとしてしまいます。

それだと、間違いなく学ぶ効率が下がってしまいます。

 

そういった状況にならないために、拾うべきことは広い、どうでもいいものは捨てるという判断ができるようになります。

 

 

「今の自分が必要としている本か確認できる」

「本を読もう」と思うときは、ただ本を読みたい人もいれば、今必要なものを学びたいと考える方もいらっしゃいます。

 

ですが、この世にはたくさんの種類の本があり、質が良いものも悪いもの玉石混交なので全く学べないようなものもあります。

それは読み終わってからでないと判断することができません。

なので、本を読み終わった後に、「対して学べなかったな…」と時間を無駄にされた経験があるかと思います。

 

そういった嫌な気持ちにならないために、要約サイトを読み、今の自分に必要なものが書かれているかを確認することができます。

これにより、間違いなく無駄骨を折ることがなくすことができるのです。

 

 

要約サイトを使って、効率よく学ぶべき

 

普段、本を読まれない方は、初めから実際の本を読むのは大変だったりします。

そんなときは、要約サイトをうまく用いて、実際の本を読むときの負担を減らしておくと良いでしょう。

 

そして、知識を得たいのであれば、要約サイトを活用すると間違いなく効率よく学ぶことができると思いますよ!

ぜひ、要約サイトと実際の本を用いて、知識を深めていってください!

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ