【復帰】YouTuberヒカルは無期限活動休止だったのでは?

【復帰】YouTuberヒカルは無期限活動休止だったのでは?

スポンサーリンク

YouTuberヒカルが復帰していた

 

VALU騒動後、YouTuber活動を無期限で休止したヒカルさん。

それ以降も、ヒカルさんを批判する声がありました。

VALU騒動で応援してくれていたファンの方々を裏切るようなことをしてしまったことから、自ら活動を休止することを発表しました。

それも深く謝罪をしていたヒカルさん。

ですが、2017年11月18日に投稿されたYouTuber活動を復帰すると思われる動画が投稿されていました。

 

 

まさかの2か月で復帰

 

YouTuber活動の復帰を知らせるかのような動画が投稿されていました。

それが下記の動画です。

 

これを観る限りだと、YouTuberとしての活動をいったん止めて、ちょっと遅い夏休みをとった印象を受けますね(笑)。

何もなかったかのように振る舞うヒカルさんを観て、VALU騒動で裏切られたファンだった方々はどう感じるのでしょうか…

VALU騒動では「法律に引っかからないから悪くないんだということが重要なのではなく、ファンを平然と裏切れた」ということが重要なんだと思っています。

正直、この登場の仕方はあまり良い印象を与えるとは思えないですよね。

 

それでも、この2か月間で、きっとヒカルさんは色々なことを考えたのでしょう。

VALU騒動後もヒカルさんの復帰を望むファンの方々がいたこともあり、そんなファンの方々は喜んでいるように思えます。

それならば、それに応える形で復帰をされたというとらえ方もできなくもないですから。

 

スポンサーリンク


 

 

無期限の活動休止がなぜ2か月程度で終わったのか

 

なぜ、このタイミングで復帰を考えたのか調べてみると、Yahooニュースで下記の言葉が記されていました。

 

「(YouTubeなどのオンラインプラットフォーム上でのクリエイター活動における)マネジメントの仕組みを含めた活動体制整備ができてきたこと」と「本人の意向」の二つを挙げた。

ヒカル氏が復帰後どのように活動していくのか?との質問には、「YouTuberとしての発信力を社会のためになることに活用していく」と回答した。

引用 headlines.yahoo.co.jp

 

この復帰理由だとしたら、なんのためにYouTuber活動を休止したのか分からなくなっているように感じてしまいます。

そもそも、YouTuber活動を休止した理由は、自分を応援してくれたファンの方々を裏切ってしまったという結果から出した決断だったと思っていました。

ですが、なぜか「マネジメント体制が整ったから」、「本人の意向」で復帰をしたとのことでした。

「それはちょっと違うだろ…」と思われても、しょうがない理由ですよね。

結論から言ったら、「お金を稼ぐ準備ができたから復帰します」と言っているように思えてしまうのです。

 

私も熱烈なファンの方々ほどではありませんが、ヒカルさんが投稿する動画を楽しみにしていたファンとしては、ちょっと違和感を覚える内容になっていてショックでした…。

 

 

以前以上に注目されると踏んでなのか

 

VALU当時の態度から考えたら、「もしかしたら…」と考えてしまっても、おかしくないですよね。

VALUの一件で全国ニュースになりました。

それにより、注目され、再生数が以前以上に増えると踏んでのことかもしれないと考えてしまうこともあります。

低く評価されようが、YouTubeは動画の再生数で収益が決まる仕組みですから、「ヒカルさんってどういう人なんだろう」と考えていた方々は、これを期に観てみようと考えるのではないでしょうか?

 

こういう悪いイメージで考えてしまうのもどうかと思いますが、それでもこの動画の登場に違和感を持ってしまっている私の考えです。

 

 

これからのヒカルさんの行動に期待

 

昔の新聞によく見られた「成り行きに注目」ではありませんが、これからのヒカルさんに注目したいと思います。

きっと私と同じ意見を持たれている方もいれば、復帰を反対されている方もいらっしゃると思います。

ですが、あれだけの周囲の批判を受けながらも、復帰を決断したのです。

それならば、ヒカルさんが自分自身で決めた復帰ですので、見守るしかないですよね。

 

きっとこれまで、以上に面白い動画を配信して、世の中の人を楽しませてくれるのだと信じています。

 

スポンサーリンク


 

 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ