「自分には価値がない」と思うのは早すぎ【誰にでも生きる価値はあります】

「自分には価値がない」と思うのは早すぎ【誰にでも生きる価値はあります】

どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

今回は『自分の価値』をテーマに書いていきます。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク

初めに:「自分に価値がない」はあり得ない

 

まず初めに、断言しておきます。

「自分に価値はない」はあり得ません!

 

誰にでも、求める人の数はそれぞれですが、その人だけの『価値』は確実に存在します。

 

そして、『価値の表現の仕方』に気付ければ、自分が思っている以上にを多くの人に喜ばせることができます。

 

「自分には価値がない」と思うのは…。

ただ自分の価値に気付けていないだけだったりするのです。

 

だから、「自分には特別な能力もないから価値がない」と思い込むのは間違っているわけです。

 

ボクが好きな芸人コンビ『ト〇サーモン』の久〇田さんだって、正直の良い人間ではありませんよね?

 

私利私欲のために生き、他人を平気で蹴落とそうとしますが、それでも多くの人を笑わせていますよね?

 

結局は自分の強みに気付き、どう活かすかなんです!

 

なので、自分に価値を見出せなくて悩んでいても、本当の自分と向き合い、強みに気付くことで自分の価値を見つけられるかと思います。

 

諦めなければ、自分の価値はポンポンでてきますよ!

 

 

他人に「オマエには価値がない」と言われたとしても…

 

人と関わっていれば、酷いことを言ってくる人もいます。

 

それこそ、「オマエには価値はないッ!」と自分自身の存在を否定されるようなことを言われたことがあるかもしれません。

 

でもね、それは…。

”世間知らずの人間の価値基準で評価されたに過ぎない”

と言えるのです。

 

なので、そんな世の中のことを考慮することができない人間は「コイツは何も知らないんだな」と相手にしないが得策なのです。

 

だって、周りから「劣っている・問題児」と言われていた少年が『発明王』と呼ばれるまでになった偉人『エジソン』がいます。

 

探せば、元々は誰からも期待されていなかった人が、多くの人に求められるようになった事例はたくさんあります。

 

こういった事例を知らないで人を評価するのは、性根が腐っているか、評論家きどりの変態ぐらいです。

 

無知な人間からの評価は『正しくない』ので無視をしても差し支えないかと思います。

 

 

自分の価値に気づけない理由

 

誰にでも備わっている『自分の価値』。

 

それに気づけない人がたくさんいます。

 

その気づけない理由をここでは書いていこうと思います。

 

これを自覚し、改善すれば自分の価値に気付けるはずです。

 

ぜひ、理解し、行動の改善を図ってみてください。

 

『楽』を選択してしまっている

人間は楽なほうへと進みたくなるものです。

 

なので、『価値』を見出すだけの努力を怠ってしまうこともあります。

 

自分の価値に気付くきっかけとして、『新しいことにチャレンジする』がありますが、現状維持を選択したほうが楽ですから、そういった気づくきっかけのチャンスすら逃してしまう人が多いんだと思います。

 

ときには、「難しそうだけど…やってみるか!」と今までしてこなかったことに挑戦してみると、自分への見え方も変わってくるかもしれませんよ。

 

時間をかけることを怠っている

すぐに「これだッ!」と自分の価値に気付くこともあります。

 

ですが、ほとんどは時間をかけて気づくことができます。

 

「歌が上手い」「芸術のセンスがある」といったパッと実感できる『価値』もあるかと思います。

 

ですが、人の価値は基本的に気づきづらい部分にあったりします。

 

「すぐに人と仲良くなれる」「人の感情を理解してあげられる」などは結果として評価しづらい部分ですから、時間をかけて自分自身が理解してあげなければ、まったく気づけず無いものとして扱われてしまいます。

 

なので、何事もある程度の期間継続することが大切だということです。

 

ですが、結果が出ないと『継続』は難しいんですよね。

 

だから、時間をかけて気づける自分の価値を見落としてしまうんですよね…。

 

スポンサーリンク


無理やり価値を見出しても意味がない

 

『自分の価値』というのはユニークであればあるほど、素敵なモノだといえます。

 

ですが、人は自分の価値を高める方法に楽な選択をしようとします。

 

その中に外見を変え、他者に高く見せようとする方もたくさんいらっしゃると思います。

 

例えば、身に着けるものや使っているものを人とは違う高いものを選択するということです。

 

これなら、少し我慢してお金を貯めるばできてしまいます。

 

周囲と何ら変わりない会社に勤めて、一般の人と同じ生活を送っていれば、自分はただお金を払うだけで済みます。

 

一般の収入の人であれば、高いと感じて買わないようなものを無理して身に着けることで一時的に特別さを持たせることができます。

 

お金を使ってできてしまうことに『価値』はないのです。

 

それ以外にも、「周りに悪くみられるようなふるまいをする」、「外見がイケてる相手とつるむ」といった、あまり努力をしないで楽に特別になろうとしたりする人もいます。

 

ですが、こういった方法は一時的に自身の価値を高まったように感じるにすぎないのです。

 

ちょっとした金額や努力で誰にでも実現できてしまうような、自分の価値の上げ方はすぐに崩れてしまいます。

 

なので、もともと備わっている自分の強みを磨き、時間をかけて、できるだけユニークなモノにするのがベストだといえます。

 

時間をかければかけるほど、他者に真似できない自分だけの価値を見出すことができるかと思います。

 

 

自分の強みに気付き、価値を見いだす

 

誰にでも1つや2つ『強み』があるものです。

 

その強みを生かして、人を喜ばせたり、誰かの役に立ったりすることで、他者から求められるようになり価値が生まれます。

 

なので、まずは『自分の強みに気付く努力』をしましょう。

 

 

下の記事に自分の価値に気付くヒントとして、『強みを作る方法』と『自分の強みに気づく方法』についてまとめています。

 

時間が空いた時にでも読んでみてください。

 

 

そして、自分の強みに気付けたら、一転集中で実践を重ね、磨きまくりましょう。

 

そうすると、あなたの多くの人から求められるような素敵な人になれるかと思いますよ!

 

ぜひ、「自分には価値がない」と諦めモードにならないで、自分と向き合い、『強み』からの『価値上昇』を狙いましょう!

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ