不二家(2211)株主優待・業績・株価【業績にムラが多い銘柄です…】

経営状況

ケーキなどの洋菓子を中心に製造販売を行っている『不二家』。

イメージマスコット「ペコちゃん」は有名なので誰もが知っているかと思います。

そんな不二家は山崎製パンの子会社だったりします。

 

そして、『不二家』が12月に株式優待の権利日があるということですので、ここでは簡単に『優待の内容・業績・株価チャート』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク



不二家の株主優待はどんなモノ?

 

ここでは「不二家に投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

不二家の株主優待の内容

不二家の優待は年1回(12月)に

株主優待券(500円×〇枚)

を受け取ることができます。

 

そして、本優待は株式保有数によって内容が変わります。

・100株~499株:3,000円

・500株~999株:4,000円

・1,000株以上:6,000円

 

下は不二家の優待を受け取った方々のツイートになります。


むぅチャソ

不二家の商品が単元で3,000円分が受け取れるなんていい感じですね!

甘いものが好きな方には嬉しい優待だといえますね!

 

「総合利回り」は?

不二家の総合的な利回りはどんな感じなのでしょうか?

長期の株式投資を考えている方はここの部分が気になりますよね。

 

不二家の配当は1株当たりの配当が「15円」で配当利回りは「0.70%となっています。

 

また、単元株である100株(現在の1株あたり株価は「2,153円」)ですから、不二家の優待利回りは「3,000円分」相当の行品詰め合わせがもらえ、優待利回りは「1.39%になります。

 

ですので、不二家の実質的な利回りは「2.09%となります。

 

スポンサーリンク


不二家の業績はどんな感じ?

 

次に不二家が公開しているデータで簡単に分析していきます。

 

不二家の業績を確認する

不二家の業績を確認してみましょう。

下は2015年~2019年の5年の業績を表したグラフになります。

引用:業績ハイライト

売上高だけみると年ごとの業績には大きな変化はないように思えます。

ですが、営業利益などは大きく上下していたりします。

※2017年の当期純利益の通算は異常なまでに増加していたりしますね。

 

そして、下は最新の決算短信になります。

引用:決算短信

前年の同四半期と比較すると今年は第3四半期の業績は大きなマイナスとなっています。

売上高は「-2.7%」、営業利益は「-81.4%」、当期純利益に関しては「-158百万円」となっています。

 

不二家の参考指数を確認する

引用:Yahooファイナンス

現時点の不二家のPERは「46.24倍」になっています。

これは日本の上場企業の平均と言われている「15倍」を若干上回っていることから、全体でみたらPER”割高と言えます。

そして、不二家が属する業種『食料品』の東証一部上場でのPER平均は「21.12倍(先月のデータ)」ですから、”業界から見たら2倍以上の値でありかなり割高”といえるかと思います。

 

また、不二家のPBRは「1.21倍」になっています。

PBRは「1倍」を下回れば割安といわれていますので、それと比較するとPBRは”割高だといえますね。

 

スポンサーリンク


不二家の『株価』はどんな感じ?

 

下の株価チャートは不二家の直近5年間(2019/11/07 15:00時点)のチャートになります。

引用:SBI証券

 

2015年から2016年中旬まで「2,000円」のラインでもみ合いが続いている状況でした。

しかし、そのラインを上に抜けた途端、一気に上昇し「2,600円」を上に抜けています。

その際、そのライン付近で上ヒゲの長いローソク足がいくつかできています。

その後、2017年8月に「2,400円」まで下げるも再度上昇し、2017年12月と2018年5月に「2,800円」に迫っています。

 

そして、現在はグングン下落していき、2015年の株価「2,000円」のラインで反発を受け、上昇している状況だったりします。

 

今後の株価の動向として、シンプルに考えれば業績は下がってきていることに加えて、チャートでは過去のレンジ相場ができた「2000円」のライン付近にあることから、下落すると予想しています。

現在の上昇に関しては「2,000円」のラインを抜けたことによることと、優待権利日が近いという理由から一時的な上昇していると考えています。

※予想なので、鵜呑みにしないでご自身で分析を行ってください。

 

ボクだったら、業績が下向きなので、優待権利日が終わってから相場の様子を見て投資するかと思います。

 

スポンサーリンク


不二家のまとめ

 

本記事の不二家の内容のまとめは下のとおりです。

・12月の優待内容は単元(100株)保有で「不二家で使える3,000円分の優待券」となっている。

・業績は売上高は一定的ですが、それ以外は前年の業績を下回っている。

・2015年の株価「2,000円」で跳ね返されて、現在は上昇している状況。

 

不二家に投資をすると、100株で「3000分の優待券」を受け取ることができます。

その優待利回りは「1.39%」でして、他社と比較しても高くも低くもないといった感じになっています。

 

業績は前年よりも低い値となっており、順風満帆とは言いにくい状況だったりします。

※純利益が出ているだけマシですが…。

 

株価は過去のチャートでも意識されている「2,000円」のラインで反発を受けている状況で、業績と考えると「下落してしまうかもな」といった印象を受けました。

 

ですので、こういったことを踏まえて不二家に投資を行うかを自己責任で判断してみてください。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント