ヒロセ通商(7185)の株主優待・業績・株価【業績は右肩上がりです】

経営状況

FXの取引に必要な口座・取引サービスを提供している企業『ヒロセ通商』。

 

ボクも為替の取引を行っており、このヒロセ通商が提供する『LION FX』をメインに使っていたりします。

その使い勝手はボク的な主観ですが、高度な分析をしたい方にはお勧めなFX口座の1つです。

なので、ボクと同様、それなりにFX経験がある方には、とても使いやすいサービスをヒロセ通商は行っているといえます!

 

そんな『ヒロセ通商』が今月(9月)に株式優待の権利日があるということですので、ここでは簡単に『優待の内容・業績・チャート』について書いていこうと思います。

 

気になる方はぜひ読んでみてください!

 

スポンサーリンク



ヒロセ通商の株主優待はどんなモノ?

 

ここでは「ヒロセ通商に投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

ヒロセ通商の株主優待の内容

ヒロセ通商の優待は、9月末に

”自社オリジナルキャンペーン商品”

が株式保有数に応じて内容が変わります。

 

株式保有数に応じた優待内容は下の通りです。

優待内容・100株:10,000円相当

・1,000株:30,000円相当

 

ちなみに単元額は現在(2019/09/13 15:00)で「198,700円」になります。

 

ヒロセ通商の優待はどんな感じ?

下はツイッターでヒロセ通商の優待を紹介しているツイートになります。

 


画像を見ていただくとお分かりいただけるかと思いますが…。

とにかく量が多い!

 

ヒロセ通商に投資をするとレトルトカレーやラーメンが大量に届くということですね。

 

ネットで調べてみると、「ヒロセ通商の優待がまずい…」という情報がチラホラあり、自分の口に合わなかったら消化するのにとても苦労しそうですね(笑)。

なので、優待を受け取った方の中には「災害時などの非常食としてとっておこう」なんていう方がいたりしますね。

 

「総合利回り」は?

ヒロセ通商の総合的な利回りはどんな感じなのでしょうか?

長期の株式投資を考えている方はここの部分が気になりますよね。

 

ヒロセ通商の配当ですが、実は公式で公開されている額は前年の2018年のモノしか見つけられませんでした。

その前回2018年の配当で考えると、最低投資金額263,000円に対して、100株当たりの配当が「2600円」ですので配当利回りは「0.98%になっています。

※上は前回の配当実績です。

 

そして、単元株である100株の優待は1年間で「10,000円相当」の商品がもらえるので、優待利回りは「5.03%になります。

※上は現在の株価に対する優待利回りです。

 

むぅチャソ

ヒロセ通商の優待+配当利回りはかなり高いです。

さすがお金が集まる金融先物取引業者といえますね。

 

スポンサーリンク


ヒロセ通商の業績はどんな感じ?

 

次にヒロセ通商が公開しているデータで簡単に分析していきます。

 

ヒロセ通商の業績を確認する

ヒロセ通商の業績を確認してみましょう。

下は2016年~2019年の3月期の業績を比較したグラフになります。

引用:財務情報

上のデータを見ると2016年から2019年までの業績は年々増収・増益となっており、とても好調だといえるかと思います。

2018年と2019年のデータを比較すると、売上高が「+9.21%」、当期純利益は「+15.29%」と推移しており、なかなかの良好な業績状況となっていますね。

 

そして、下は最新の決算短信になります。

引用:2020年3月期 第1四半期決算短信

上のデータだと業績は「2019年と比べると減収・減益する」とのこと。

売上高は「-15.5%」、四半期純利益は「-38.4%」とまぁまぁな減益といえます。

 

2019年の業績が好調だった分、前年度のとの比較でマイナスが目立ってしまっていますね。

これだけ見て判断するのは難しいですが、数年の間の業績の右肩が上がり状態は崩れしまう可能性が高いということですね。

 

ヒロセ通商の参考指数を確認する

引用:Yahooファイナンス

ヒロセ通商のPBRは「1.45倍」になっています。

PBRは「1倍」を下回ると割安といえることから、ヒロセ通商のPBRは”やや割高だといえるかと思います。

 

スポンサーリンク


ヒロセ通商の『株価』はどんな感じ?

 

下の株価チャートはヒロセ通商の直近5年間(2019/09/13 15:00時点)のチャートになります。

引用:SBI証券

ヒロセ通商は2016年3月にジャスダック上場しています。

上場当時は「1000円」付近でスタートしています。

 

上場当時は一時的に下落していますが、2016年中旬で一気に上昇し、「2500円」に達しています。

その後、「2500円」が抵抗線となり、何度も反発されていますが、2018年中旬でそのラインを越え、チャートのピークである「3500円」となっています。

 

そのあとは戻り目を作りながら下落し、現在は「2000円」のラインを上に抜けるか、反発されるかという状況になっています。

 

そして、現在はゴールデンクロスし始めたところであり、上昇の兆しである可能性が高いといえます。

 

スポンサーリンク


ヒロセ通商のまとめ

 

本記事のヒロセ通商の内容のまとめは下のとおりです。

・9月の優待内容は単元であれば「1万円相当の自社オリジナルキャンペーン商品」となっています。

・業績は年々増収・増益を続けてきているが、2020年3月期の業績予想では減益となっている。

・現在の株価チャートは下落していますが、移動平均線がゴールデンクロスとなっている。

 

ヒロセ通商はFXの取引に必要な口座・取引サービスを提供している企業です。

ヒロセ通商のサービスは高レベルな投資を行う上で必要なツールがそろっていることから、熟練のトレーダーからも評価が高いといえます。

 

そんなヒロセ通商は数年間の業績は好調でして、2019年は前年と比べて売上高が「+9.21%」、当期純利益は「+15.29%」となっています。

しかし、2020年3月期の業績予想では売上高は「-15.5%」、四半期純利益は「-38.4%」とされています。

 

そして、株価ですが、下降トレンドにあったところレンジ相場となりましたが、レンジブレイクし、現在は移動平均線がゴールデンクロスという感じになっています。

 

こういった株価の動きに加え、優待の利回りは「5.03%」となかなかの利回りとなっていますから、投資対象として魅力的な銘柄といえるかもしれませんね。

ですので、株価が「2000円」「2500円」のラインを上に抜け、上昇の勢いが強いようなら投資してみると、売買益もインカムゲイン的にもおいしい銘柄になるかもしれませんね♪

 

また、FX経験のある方でしたらヒロセ通商が提供するLION FXを利用してみて使い勝手を確認してみるのも面白いかもしれませんね!

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント