ワタミ(7522)の株価・株主優待【現在は業績を持ち直してきた】

経営状況

大学生やサラリーマンの方なんかは居酒屋で飲むことが多いかと思います。

花金の居酒屋はとても賑わっているところがほとんどですよね。

 

そんな中で有名な居酒屋といえば『和民』かと思います。

そして、和民を運営する企業『ワタミ』が今月(9月)に株式優待の権利日があるということで、ここでは簡単に『優待の内容・業績・チャート』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク



ワタミの株主優待はどんなモノ?

 

ここでは「ワタミに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

ワタミの株主優待の内容

ワタミの優待は3月末、9月末の半期毎に株数に応じたワタミグループで使える

「優待券を受け取ることができます。

 

優待内容・100~299株:3,000円分

・300~499株:6,000円分

・500~999株:9,000円分

・1,000株以上:12,000円分

 

単元額は現在(2019/09/4 15:00)で「147,900円」になります。

 

「総合利回り」は?

ワタミの総合的な利回りはどんな感じなのでしょうか?

長期の株式投資を考えている方はここの部分が気になりますよね。

 

1株配当は「7.5円」で配当利回りは「0.51%になっています。

単元株である100株で考えた場合、1年間で優待券が「6,000円相当」もらえまして、優待利回りは「4.06%になります。

なので、実質的な利回りとして4.57%になります。

 

むぅチャソ
ワタミの優待と配当を合わせた利回りが5%付近ですから、なかなかいい感じですね!

 

スポンサーリンク


ワタミの業績はどんな感じ?

 

次にワタミが公開しているデータで簡単に分析していきます。

 

ワタミの業績を確認する

ワタミの業績を確認してみましょう。

下のグラフが直近の5年間の業績になります。

引用:財務情報

上のデータを見ると売上高が年々下がってきていることがわかります。

そして、最終的に企業の手元に残る利益である『当期純利益』は5年間の間で減収または赤字など業績の安定とは程遠い状態となっています。

 

一時期、客離れが危惧されていましたが、最近は立て直してきているといえますね。

 

そして、下がワタミが行っている各事業の業績になります。

引用:決算説明会

上では3つの事業のデータが並んでいますが、今年発表された業績ではすべて前年の実績よりも利益的には上がっていることがわかります。

 

また、下のデータは来年の業績予想になります。

引用:決算説明会

こちらも利益が上がると予想しており、現在の営業状況に上向きの期待を持っていることがわかりますね!

 

ワタミの参考指数を確認する

引用:Yahooファイナンス

上は2019年9月4日15時のデータです。

 

そのときのワタミのPERは「115.91になっています。

これは日本の上場企業の平均と言われている「15倍」を優に越える数値ですから、間違いなく全体的にはPER割高と言えます。

飲食関係の企業はPERが高くなりがちですが、この数値は少し高いように感じますね。

 

また、ワタミのPBRは「3.42になっています。

一般的に「1.5倍」を基準にしてみると、PBR割高だといえるかと思います。

 

スポンサーリンク


ワタミの『株価』はどんな感じ?

 

下はワタミの株価チャートで2015年から現在までの5年間の範囲のものになります。

引用:SBI証券

全体的にこの株価チャートを見ると市場が上向きですから「好調なんじゃないかな」と思えます。

 

2015年内は「1100円」程度から「800円」付近までただ下落していくだけでした。

しかし、2016年にはいって上昇し始め、2018年上旬のピークである「1600円」まで上昇しており、2年間で株価を倍にしているほどの勢いがありました。

その後、一時的に「1,200円」まで引き下げられますが、持ち直し再度「1600円」に達しています。

 

そして、現在は下落したものの「1,400円」のラインが支持線となり、上昇の兆しを見せている状況だったりします。

 

むぅチャソ
最近の業績を考えると、株価上昇も期待できるじゃないかなと思える状況になっていますね!

 

スポンサーリンク


ワタミのまとめ

 

ワタミのまとめは下のとおりです。

・優待は「6,000円分の優待券」で利回りは「4.06%」。

・業績は若干下がっている。

・「1,400円」のラインで跳ね返され、上昇の兆しアリ?

 

居酒屋で有名な『和民』ですが、そんな居酒屋を運営する『ワタミ』の業績は不安定であるといえます。

とはいっても直近は業績が持ち直していたりします。

 

そして、株価を見てみると直近の業績がプラスであることから上昇しており、上昇の兆しがあるといえるかもしれません。

 

そういった理由と優待もなかなか利回りが高いので、インカムゲイン狙いの長期投資もアリかもしれませんね。

ですが、飲食業界全体でみると、業績が芳しくないのでしっかりと考えてから自己責任で投資するようにしましょう!

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント