WOWOW(4839)の株価・株主優待【優待は3か月間無料視聴ができる!】

経営状況

映像コンテンツを世に提供している企業『WOWOW』。

 

ボクのイメージだとWOWOWは「スポーツ関連の視聴ができる」というイメージをもっており、そういう印象も抱いている方も少なくないかと思います。

なので、スポーツ観戦が好きな方なんかは「WOWOWに加入し続けている、毎日楽しみにしているんだ!」と日々の娯楽として利用されているかもしれません。

 

そんなWOWOWが今月(9月)に株式優待の権利日があるということですので、ここでは簡単に『優待の内容・業績・チャート』について書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク



WOWOWの株主優待はどんなモノ?

 

ここでは「WOWOWに投資をするとどんな株主優待が得られるのか」について書いていきます。

 

WOWOWの株主優待の内容

WOWOWは「100株以上」の保有で、9月末に下のいずれか1つを受け取る権利が得られます。

優待内容・WOWOW視聴料3か月間分無料

・QUOカード2,000円分

 

優待の3か月分の視聴が無料になる優待はWOWOWにご加入中、もしくは視聴優待お申込み時にご加入している方が対象になります。

また、その際は株主自身の名義、もしくは同居中の親族の方に限りますので注意しましょう。

 

むぅチャソ

WOWOWの月々の料金は2300円(税込み2484円)ですので、この優待であれば計7452円が無料になるということですね!

スポーツや映画が好きな方には嬉しい優待になっています。

また、WOWOWをご利用にならない方には2000円分のQUOカードがありますから、安心ですよね♪

 

「総合利回り」は?

WOWOWの総合的な利回りはどんな感じなのでしょうか?

長期の株式投資を考えている方はここの部分が気になりますよね。

 

1株配当は「80円」で配当利回りは「3.11%になっています。

 

また、優待は単元株である100株で考えた場合、1年間で「QUOカード2,000円分」もしくは「視聴料3か月分無料(7452円)」がもらえまして、優待利回りは「0.78%」もしくは「2.91%」になります。

※単元(100株)は255,800円(2019/09/10 15:00時点)です。

 

なので、実質的な利回りとして「3.89%(もしくは6.02%)になります。

 

スポンサーリンク


WOWOWは業績的にどんな感じ?

 

次にWOWOWが公開しているデータで簡単に分析していきます。

 

WOWOWの業績を確認する

WOWOWの業績を確認してみましょう。

下の表が直近4年間の業績になります。

引用:財務情報

 

売上高の推移をみると、年々若干ながら業績を上げていることが分かります。

 

ですが、当期純利益は2019年3月期はここ数年の間で最も低い値になっています。

前年の2018年3月期と比較すると、「30%近く減収」してしまっています。

 

そして、下は最新の決算短信になります。

引用:2020年3月期 第1四半期決算短信

上の表をみると、「今後の業績は上向きになる」といった予想をされていますね。

WOWOWの特徴であるスポーツやオリジナルドラマなどのコンテンツを強化することで業績を伸ばすというのを『第1四半期決算説明会資料』で書かれています。

 

WOWOWの参考指数を確認する

引用:Yahooファイナンス

現時点のWOWOWのPERは「12.41倍」になっています。

これは日本の上場企業の平均と言われている「15倍」を下回っていることから、全体でみたらPER”割安と言えるかと思います。

また、WOWOWの属している業種『情報・通信』の業種PERは「13.8倍」とのことなので、やはり”業界的にも割安”といえるかと思います。

 

また、WOWOWのPBRは「1.21倍」になっています。

PBRは一般的に「1.5倍」を基準と言われており、この基準で考えるとPBRは”割安だといえます。

 

スポンサーリンク


WOWOWの『株価』はどんな感じ?

 

下のチャートはWOWOWの直近5年間のチャートになります。

 

引用:SBI証券

2014年下旬では「2000円」付近にありましたが、年末には「+500円」になっています。

そして、2015年に入った途端、「2500円」のラインを一気に上に抜け、数か月で「4000円」まで達していますね。

 

そのあとは戻り目を作りながら、下落していき2016年中旬には「2500円」を下回ってしまいました。

ですが、その後、すぐに上昇し、再度「4000円」にまでV字回復を見せました。

 

「相場が回復したかな?」と思いきや、「3500円」付近で1年間レンジを組み、最終的には現在の「2500円」まで下落しました。

 

株価チャートをみればわかりますが、「2500円」で一気に上昇したり、跳ね返されたりと、このラインはとても重要なラインであることが分かります。

「このラインで再び跳ね返るか、それとも下に抜け、一気に下落する」かといった状況になっているんですね。

 

スポンサーリンク


WOWOWのまとめ

 

本記事のWOWOWの内容のまとめは下のとおりです。

・優待内容は「WOWOW視聴料3か月間分無料」「QUOカード2,000円分」いずれかを選択。

・直近の業績では前年の当期純利益を30%程度下回ってしまった。

・株価は2018年下旬から下降トレンドに入っており、現在は重要なライン「2,500円」にいる。

 

映像コンテンツを事業化した企業が多い中、それらと差別化が図った運営を続ける『WOWOW』。

実際、スポーツ視聴が好きな方なんかは迷わずWOWOWに加入しているのではないかと思います。

そんな方にはWOWOWに投資して「3か月間分無料」を受け取るのはオススメかもしれません。

 

しかし、そんなWOWOWですが、最近の業績は売上高は上げてきているものの、ここ数年間の間では当期純利益が最も低い結果となっています。

そんな業績が伸び悩んでいる対策として、今後は「アーティーストのライブ放送・オリジナルドラマ」や「スポーツ(テニス・サッカーなど)」といった徹底的に扱うコンテンツを差別化していくといっています。

 

ですので、業績が立ち直るのを見越してもそうですし、優待目当てで単元買いを行いWOWOWを楽しむのもアリかなと思っています。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント