ホリエモンが語る「今後のZOZO前社長前澤友作とヤフー」について

ニュース

2019年9月13日にホリエモンこと『堀江貴文』さんのYouTubeのチャンネルでZOZO社と前社長『前澤友作』氏について話されていました。

本記事ではその動画であるYouTubeにアップされた『ヤフーによるZOZO買収の背景を話します』を簡単にまとめていこうと思います。

 

詳しく知りたい方は動画も観てみてください。

 

スポンサーリンク



ZOZO社を売った前澤氏の心境はホリエモン的にどうか

 

・もう、(ZOZO社)売るしかなかった(と思う)。

・まだまだ(ZOZOの運営的に)いけると思っていたと思うけど、PB事業やZOZOスーツが失敗して、事業をうまくいかせるまでの道のりが長いとおもってしまったのだろう。

・前澤さんは資産でもある『現代アート』は売りたくないという考えていたとのことで、そのため今回株を売ったと推測している。

 

堀江さん的には「前澤氏はZOZO社を手放すしかなかった状況にあった」と考えているそうです。

そして、昨年注目された体系サイズを瞬時に計測できる『ZOZOスーツ』を発表し、それと伴ってPB事業も展開しました。

しかし、その新規事業もうまく軌道に乗せることができませんでした。

※ネットを確認してもZOZOスーツに対して、「いつまでも届かない」「測定するのが面倒」などのマイナスなコメントが見受けられる。

 

また、堀江さん自身も実際にヘッジファンドに関わる人に会った際には「今ZOZO株を売ってる」と聞いたこともあり、売りポジションでいる人たちの多さから、現在ZOZOがおかれている状況が悪いことがうかがえますね。

 

そういった状況もあり、ZOZOの将来も考え、ZOZOを手放すことを決意したのでしょう。

そして、その際には前澤氏が保有するZOZO株37%をヤフーに売却して自身は完全にZOZOから離れると2019年9月12日に行われたヤフーとの共同記者会見で発表されていましたね。

 

スポンサーリンク


ソフトバンクとZOZOが組んでもアマゾンには敵わない!?

 

堀江さんは動画で下のようなことをおっしゃっていました。

アマゾンとか日本のアパレル市場とか力を入れれば秒殺だよね、たぶん。

引用:ヤフーによるZOZO買収の背景を話します

 

eコマース事業においてアマゾンや楽天に劣っているヤフー。

今回のヤフーとZOZO社の資本業務提携で、eコマース事業を強化しようというのがヤフーの考えでした。

 

しかし、堀江さんは下のような理由でヤフーはアマゾンに敵わないと考えているそうです。

・アマゾンとヤフーには資金力に差がありすぎる。

・数多くの倉庫、飛行機や船などの流通方法が確立されている。

・アマゾンは圧倒的な技術力によって支えられている。

 

堀江さんの話だと「アマゾンは研究開発費として”年間1兆円以上”使っている」とのことでした。

加えて、「アマゾンは世界中に船や飛行機を飛ばしている」など事業の規模が大きいことは誰にでも理解できますよね。

 

それだけの資金力と規模を持っているアマゾンには、それを支えるだけの技術力があることも堀江さんは話されていました。

例えば、とても有名なのがアマゾンの倉庫で使われている棚ごと商品を運ぶ『キバ』ですよね。


ボクも大手家具会社の倉庫でアルバイトした経験がありますが、日本の物流倉庫では人間がメインで動いていますが、アマゾンの倉庫ではロボットがメインで動いていて、技術力と資金力で人件費などのコストを下げていたりします。

 

それ以外にも『AI画像認識』や『あらゆるデータベース』なども持っており、日本企業では太刀打ちできないほどの技術力を持っていたりするのです。

 

 

こういった理由から堀江さんは「ヤフーはアマゾンには勝てない」と考えているんだそうです。

 

スポンサーリンク


ホリエモンが考える「今後の前澤氏」は?

 

今後の前澤さんは「宇宙に行く」ために時間を費やすと堀江さんも考えているそうです。

これに関してはヤフー共同記者会見でも話されていたとおりですよね。

 

それこそ、会見では「2023年の月への渡航以外にも、宇宙に行く予定がある」なんて前澤氏自身おっしゃっていましたから、そのためのトレーニングに時間を使うというのは間違いないかと思います。

加えて、堀江さんの動画でも「国際宇宙ステーションとか、そういうところに行くチケットを別途で買ったんじゃない?それようの訓練を始めるんじゃないすか?」と言っており、その場合は仕事を休んで準備を進めなければいけないレベルのハードなスケジュールになるのかもしれませんね。

 

ぜひ、下の記事も読んでみてください。

ヤフーがZOZOを買収した理由【会見ではeコマース事業の拡大が目的と説明しています】
2019年9月12日に「Yahoo!がZOZO社を買収する」と発表がありました。その際、ZOZO元社長『前澤友作』氏は下のようなツイートをされています。先ほど適時開示しましたが、ヤフーさんとZOZOは資本業務提携する...
ZOZO(3092)株主優待・業績・株価【ヤフー買収・前澤の社長退任で株価は上昇中です】
国内では最大手のファッション通販サービスを提供している『ZOZO』。『前澤友作』氏の印象が強かったきぎょうですが、今月の9月12日にヤフーに買収されるとともに、前澤氏の社長退任で今最も注目を集めている企業だったりしますよね。...

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント