成功者になるのに必要なこと ~ワンピースのウソップから学ぶ

成功者になるのに必要なこと ~ワンピースのウソップから学ぶ

 

ワンピースのウソップはネタ以外で興味を持ったことがある方はどれぐらいいるでしょうか?

ウソップの身体能力は新世界でいる敵に比べたら、お世辞でも強いといえません。

そんなウソップが新世界で生き残れている理由何なんでしょうか?

それでも、ウソップは様々な場面で、周囲に大きな影響を与えるようなことを成し遂げているのです。

敵からは厄介だと感じさせるイレギュラーな存在になったり、巨人や小人を仲間にしてしまったりとシンプルな力以外の武器を持ち合わせています。

 

本記事では、人には真似できないようなことをやってのけるウソップから成功に必要なことについて学んでいこうと思います。

 

スポンサーリンク

自身が弱いと受け止められている

ワンピース(ウソップ)

出典 file.onepiece.ria10.com

 

ウソップはルフィやゾロのように圧倒的な強さを持っていないです。

そのため、敵と対峙したときにはシンプルな戦闘力が劣っている可能性がとても高いです。

にもかかわらず、自分に合った戦法で強敵と闘い、勝利してしまうことがあるのです。

 

普段の闘いの戦法は自分の強みである「狙撃」を活かした闘い方をします。

それに加え、シャボンディ諸島で仲間とちりじりになっていた2年間で「黒カブト」という特殊な武器を作ります。

それにより、一般の狙撃を得意とする人には到底真似できない射程距離と攻撃方法を手に入れました。

これにより、シンプルな戦い方だけでなく、ウソップのハッタリとトリッキーな動きを活かすことができるのです。

 

こういった自分の強みを理解し、自分の土俵で戦う術を身につけているのです。

これは「敵を無力化」という結果を一般に考えられる方法以外で得られるようになったとも言えます。

多くの人は結果を出そうとするとき、一般に考えられる正攻法で戦おうとします。

ですが、正攻法では、ありきたりであり、多くの人が考えられてしまうので、多くの競争者と競うことになります。

それが自分の得意分野だったらまだしも、そうでもないのであれば不利な条件で競わなければならないということです。

それなら、固定概念に囚われることなく、ウソップのように正攻法だけでなく、自分の戦い方を磨くほうが、よっぽど成功率が高いわけです。

 

この点が成功できるかできないかの違いの1つともいえるかと思います。

一般的な方法は多くの人が実践しており、その競争相手がたくさんいる中で同じ力で力比べをしなければならないのです。

ですが、これを自身の力を活かした、自身が有利になる条件で戦うことで勝率を高めることはとても利口だといえるということです。

 

スポンサーリンク


 

恐怖に立ち向かう勇気を持っている

ワンピース(ウソップ)

出典 leisure-bonds.com

 

ウソップはよく強敵を前に、怯えるようなシーンって結構ありますよね。

むしろ、怯えないことがないような気がしますね(笑)

ですが、戦いの最中はそんなかっこ悪い姿を忘れさせるような、凛々しく、観る者を熱くさせるような姿に変わります。

だからこそ、愉快で頼もしく感じさせるキャラクターなんですよね。

 

ただネガティブで行動に移すことができないのでは良くありません。

ですが、ネガティブを強みに変えるだけの勇気をウソップは持っているのです。

この恐怖を踏まえたうえで決断できるという点は、困難な目標を成し遂げるためには欠かせないものだといえます。

 

また、常に悪い想定を巡らせておくことは想定外を減らすことに繋がります。

これにより、いざというときに心の準備ができてないがために、全く動けなくなるということがなくなります。

こういったリスクを踏まえて行動できるのも、成功者の資質だとも言えます。

 

 

ハッタリが上手い

ワンピース(ウソップ)

出典 blog-imgs-83.fc2.com

 

「ハッタリが上手いことはあまり褒められたことではない」とお考えの方もたくさんいらっしゃるかと思います。

ですが、ウソップはハッタリを使って一時的にでも戦いを有利に進めて勝ちを掴み取っているのです。

このことから、ウソップは決まって劣勢の時にハッタリをかまし、自分の流れにしてしまうことがあるのです。

 

スポーツでもそうですが、相手が明確に分かっている戦いにおいて、理屈ではない、目に見えない「流れ」を自分側につけることはとても重要です。

その流れを切り替える方法として、対戦相手を惑わし、自分の流れに切り替えてしまうのも、1つの手法だと考えています。

ウソップは相手を惑わす方法として、ハッタリを有効的に使い、自分の成果に結びつけているのです。

 

スポンサーリンク


 

運を味方につける

ワンピース(ウソップ)

出典 rr.img.naver.jp

 

ウソップは幾度もなく、運を味方につけ強敵に勝利してきました。

それにより、自分のチームの都合の良いように物事が進んでいくことがあります。

 

これらは全て運で得られた結果なのでしょうか?

これに関しては明確な努力方法がないため、だれにでもできることではありませんが、その奇跡を限りなく意図的に起こすことができると考えています。

 

ウソップが奇跡を作り出したエピソードとしてドレスローザが有名だと思います。

この時、大きく分けて下記の要素が関わっているのです。

  • 強さ以外で活躍できる影響力がある行動を選択している
  • カリスマ性を持っている

 

強さ以外で活躍できる影響力がある行動を選択している

ウソップがドレスローザで最もドフラミンゴを怒らせ、偉業ともいえる国中のオモチャを人間に戻したことですよね。

これはホビホビの実の能力を持つシュガーを気絶させたことで得られた結果です。

この結果はシュガーは女の子で身体能力が低いこと、倒さなくても気絶させれば良いといった、やり方次第では充分に結果が得られるものでした。

この成功させた結果により、国中のオモチャを人間に戻し、ドンキホーテファミリーの反勢力にすることができたのです。

このように自分自身でもできそうなことで影響力の大きい行動を選択しているのです。

 

カリスマ性を持っている

トンタッタ兵団に捕まった際には、ウソップはトンタッタ族に合わせた嘘で味方につけました。

また、ことあるごとに嘘を重ね、カリスマの要素である「英雄的、預言者的資質を演出する」ことで絶対的な信用を勝ち取りました。

違うエピソードでもエニエスロビーで巨人族の「オイモ」と「カーシー」を仲間にする時にも、カリスマ性の要素である「一緒にいて気持ちが良い、シンプルな空間演出」を見せました。

このようにウソップは敵である相手をも仲間にしてしまう資質があると考えられます。

 

上記のように運を味方につけるには日頃からの念入りな準備とお膳立てを組む能力が大切なのです。

 

まぁ、ゴッドウソップと呼ばれるようになった理由の天井が崩れて差し込んだ光が仏様の後光のように見えたのは完璧な運ですけどね(笑)

 

 

理想を実現する能力

ワンピース(ウソップ)

出典 stat.ameba.jp

 

ウソップは自身がついた嘘を本当にしてしまう素質を持っています。

その嘘は「だったらいいな、スゴイよな」という自分自身の理想を指しています。

これは単純に実力がついたといえますが、それができるように努力、経験の積み重ねができるということだともいえます。

 

「理想を実現させる能力」は誰にでも持ち合わせている能力ですが、自分自身の可能性を信じて努力ができなければ引き出すことはできません。

ですが、多くの成功者の方々はみな、自分自身の可能性を信じているからこそ、一般の人より努力し、一般の人にはできないようなことを成し遂げるのです。

そのため、自身の理想を明確にして、それを実現させるための正しい努力の仕方を理解することは成功に絶対に必要なことだと考えています。

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ