テンチューズの運営者はどんな人、このサイトの目的は?

テンチューズの運営者はどんな人、このサイトの目的は?

 

皆さん、こんにちは!

 

サイト「テンチューズ」運営者の『むぅチャソ』です(´・ω・`)

 

この度はテンチューズを訪問いただきありがとうございます。

 

 

本記事では、「テンチューズが生まれたきっかけ」と「そもそも運営者誰なんだ」といった疑問に思われている方に、テンチューズのことを知ってもらうために書きました。

 

ぜひ、スラーッと読み流し下さい。

 

 

スポンサーリンク

「むぅチャソ」とは何者?

 

実はテンチューズ運営者こと、「むぅチャソ」は…

 

20代後半のただの冴えない読書が好きな何処にでも男だったりします。

 

「そんなの察してたわッ!」みたいな反応ありがとうございます。

 

 

私はもともとはIT企業のサラリーマンだったんですね。

 

何年も会社で朝から晩までパソコンでシステムをガリガリとコーディングしていたわけです。

 

そんな生活はとても楽しくて、「自分に合っているかもな」なんて考えていたわけです。

 

ですが、ふと気づくんです。

 

サラリーマンとして、毎日忙しく働いていた時は気づかなかった、「会社から見た従業員の見方」を。

 

 

会社の本来の意味を理解したとき、「自分たちのような労働者の時間を使って、お金儲けをしている人間がいるぞッ」と明確にイメージできたとき、「この生き方は違うんじゃないか?」と考えたのがきっかけですね。

 

会社は社長からしたら「ビジネス」、株主からしたら「投資」といったお金を稼ぐモノなわけです。

 

もちろん、生活できるだけの最低限のお金はもらえるわけですから、感謝すべきかもしれません。

 

それでも、自分の意に反する業務、例えば納期変更があり、自分のプライベートを犠牲にしなければいけないとき、その都度、考えてしまうんですよね。

 

「お金は与えているのだから、会社のために自分を犠牲にするのは当たり前だ」みたいな。

 

 

今どきの若者じゃないですけど、私からしたら、「プライベートを楽しく過ごすために会社があるのであって、会社のためにプライベートを犠牲にするのは、本末転倒なのではないか」と。

 

そんなことを考えているうちに、「自分はこの会社の社長さんのことなんて知らないですし、尊敬もしていない、それなのになぜ、その知らない人のために、自分の人生の時間を費やしているのか」と疑問に思えてしまったんですよね。

 

 

それからは会社に退職を申し出るのは早かったですね。

 

退職を申し出て、会社の意向で1年間は働いていましたが、そのあとはすんなり会社を辞めることができました。

 

これが私が社会人になってから、現在の生き方に変わった経緯です。

 

 

この「テンチューズ」を始めたきっかけ

 

テンチューズのような、カテゴリーしづらいサイトを作った理由は、「自分の勉強メモ」代わりにしようと思ったからなんです。

 

それに加えて、自分が学んだことをこのサイトを見てくださる方に、できるだけわかり易く伝えることができれば良いなと考えたのもきっかけになります。

 

ですが、一番のきっかけは、誰かに自分の知識を自慢したい( ゚Д゚)と考えたのが大きいですね。

 

会社を辞めて、フリーランスをしたり、投資をしたり、自分の知らないことを勉強したり、様々な経験から様々なことを学びました。

 

ですが、こういった経験から学んだことをプライベートの友人に話すのって、他人からしたら退屈な時間になってしまいますよね。

 

そんな「かけがえのない友人との人間関係を壊すようなことはしたくない!」、「彼らは会社でストレスを抱えている分、ただ楽しい時間を過ごしたいんだ」と思い、長い間自分の思いを封印していました。

 

ですが、それが爆発しそうになった時に、「自分の話したいことを、見たい人が見ればいいのでは!?」と考え、このテンチューズが生まれたわけです。

 

 

この「テンチューズ」というサイトの目的

 

初めは自分の勉強した内容だけを投稿しようと思っていました。

 

ですが、「ちょっと自分の考えを載せるのもアリかなぁ」なんて思っていました。

 

私は学生の頃から、「自分について」とても考えるような人間でした。

 

例えば、「自分の好きなモノってなんだろう」「何でそれが好きなんだろう」「これは好きなのに、なんで似ているこれは嫌いなんだろう」みたいな、自分の感情を深堀をしていって、自分のことをもっと知ろうとしているんですよね。

 

いわば、”本質の追求”ですね。

 

自分のことを理解すれば、「自分の嫌いなことを避けながら、好きなことだけで生きていくことが可能なのではないか」と思っているからなんです。

 

こういった普段から考えていることが他人の役に立てればいいなと思ったわけです。

 

そんなこんなで「テンチューズ」というサイトの目的は…

 

”皆さんの夢への一歩をサポートする”

 

これが目的なんですね。

 

どうですか、気持ち悪いでしょ(笑)

 

ですが、自分に期待し、一般の方々と違う生き方をしている私に合っているような気がしたんですよね。

 

「好きなことを仕事にする」でもよし、「運命を感じるような人と結ばれたい」でもよし、様々夢を応援していきたいのです( `ー´)ノ

 

ですから、そんな悩める人は気が向いた時に、「テンチューズ」にお越しください!

 

また、投資初心者のためのFXブログ『むぅチャソのトレード帳』も公開していますので、ぜひご興味がある方は見てみてください。

 

 

ちなみに、顔はどんなの?

 

最後に伝えておくと、私はサイトに顔出しすることはありません!

 

なぜなら、「デジタルタトゥー」として残るのが恐いからです(笑)

 

「ブロガーは顔出ししないと稼げない」なんていうブロガーさんがいらっしゃいますが、正直お金を稼ぐためにそこまでリスクは負えないからです。

 

別にブロガーで有名になりたくなければ、月収何百万も稼ごうなんてことも考えていません。

 

本ページの初めのほうで書きましたが、ただ「自分の考えをみんなに知ってほしい!」「知っている知識をお披露目&ノート代わりにしている」だけなんですよね(*´Д`)

 

そのため、自己満足サイトを作って、ついでに「少しでも誰かの役に立てたらいいな」と考えてやっています。

 

なので、”顔出しはしない”ようにしています。

 

 

ですが、少しでも私がどういう人かイメージがつきやすいように芸能人の方で例えておきますね。

 

 

私は結構、芸能人に似ているって言われるんですね。

 

今までで、3人の芸能人に似ているって言われています。

 

大学時代は「能年玲奈」さんにスゴイ似ていると言われていました。

出典:news.livedoor.com

 

男なのにですよ(笑)

 

「正月の〇〇に(運営者)出てたよね(笑)」みたいな。

 

あまりにも言われ続けていましたが、イマイチ自分では実感がありませんでした。

 

 

また、友人と地域のイベントに出かけた時に、親御さん数人から、「ドラえもんの映画の主題歌歌われていますよね?」って声かけられました。

 

どうやら、セカオワのFukaseさんと間違えられたようです。

 

「そんなことある!?」と驚いたレベルです。

 

 

そして、社会人になってから現在まで、同僚や友人から「中川大志」さんに似ているって言われています(笑)。

出典:top.tsite.jp

 

これに関しては、自分でもかなり似ていると思います。

 

私は中川さんのことを知らなかったので、写真を見せてもらったとき「俺じゃんッ!」みたいな。

 

上の写真なんてスーツ姿で眼鏡かけた時の私にとても似ています。

 

私程度が芸能人の方と似ていると言い張るのはどうかと思いますが、それでも嬉しかったので、ここで紹介しました( `ー´)ノ

 

ぜひ、映画「リライフ」観てくださいね(笑)

 

 

ついでに人生の中で1人にしか言われたことはないですが、「エスパー伊東」さんに似ているとか言われたことがあります。

 

 

これはヤバイ…

 

嫌いじゃないですけど、「似ている」といわれるとちょっとね…

 

バッグの中から「ハーイ」って出てくるイメージが強いので、ちょっとね…

 

失礼ですけど、少しムッとしちゃいましたよね。

 

まぁどなたでもイメージがしやすい方で結構ですので、好きな方で「むぅチャソ」をイメージしてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ