フリーター・ニート向け転職エージェントサイトの選び方+おすすめ3選

フリーター

フリーター「もうそろそろ、就職したいな。でも、職歴がないフリーター歴の長い人が就職できるのかな…。就職成功率が高い就活方法はないかなぁ…。」

 

こんなフリーターの方の疑問にお答えします。

 

スポンサーリンク



就職エージェント

 

まず初めに、フリーターやニートの方が就職するのであれば、就職エージェントに頼るべき

 

就職活動の進め方はもちろん、個人であらゆる業界の職業を理解するのは大変だからです。

 

そういった面でも、「とりあえず就職エージェントに頼っちゃおう」という考えのほうが、すぐに結果に結びつくかと思います。

 

そんな就職エージェントとは”国の認可を受けた就職のスペシャリスト”です。

 

就職希望者と企業との精度の高いマッチングを実現するために働きかける人たちということです。

 

プロに頼って、個人で取り組むよりもラクに就職を決められるということ。

 

そして、下が信頼のおけるおすすめの就職エージェントになります。

 
JAIC(ジェイック):厚生労働省認可のサポートが手厚い就職サイト
 
ハタラクティブ:支援実績が高く、高い知名度を誇る就職サイト
 
ウズウズカレッジ:ITエンジニア職・営業に特化した就職サイト
 

ここら辺に頼っておけば良いかなと思います。

 

 

就職エージェントを利用するメリット

 

ここでは就職エージェントを利用するメリットについて説明していきます。

 

「どれだけ就職エージェントに手伝ってもらったほうが良いのか」ということを、ここで理解していただければと思います。

 

ブラック企業を避けられる

就職サイトの就職エージェントであれば、ブラック企業との遭遇率はグッっと下がると考えられます。

 

なぜなら…。

利用者の不満は、その会社自体の信用を下げることになるからです。

 

就職エージェントに勧められた企業がブラックであれば、利用者はネットやら抗議やらで、世間に悪評を広められかねません。

 

そうならないように、就職エージェントは調査をした結果、良いと思える企業を勧めるのは当然ですよね。

 

ですが、就職サイトとして知名度の低いモノの中には、そういったこと評判を気にしないところもあるようですから、そこらへんは注意しなければならないといえます。

 

それでも、就職エージェントの力を借りれば、就職後にブラック企業に苦しめられることは少なくなると考えられます。

 

就職先を個人で探す手間が省ける

自分で就職先を探すのって結構手間なんですよね。

 

チラシやネットの求人で調べて、自分で申し込んで、就職選考を進めていくというのは、なかなか時間がかかるものです。

 

そうなると、就職のための調査や面接の準備などの時間がさけなくなってしまい、就職活動が思うように進まなくなったりするんですよね。

 

もっと言えば、アルバイトをされている方なんかは、アルバイトの時間以外で探さないといけないので、「疲れているから今日はいいや…」とか「就職先を探す時間がない…」と就職活動が全然進まないなんてこともありますよね。

 

そんな状況にならないために就職エージェントの力を借りて、スムーズに就職活動が進められるようになります。

 

「どういう仕事をしたいのか」「どんな待遇であればよいのか」といった自分が求めるポイントを面談時に伝えておけば、自分に合った企業をエージェントが探してくれます。

 

また、ネットに公開されていない情報や、客観的な視点から考えてくれるので、間違いなくマッチ率が高まるかと思います。

 

忙しい方はなおさら、就職エージェントに相談してみるのが良いかと思います。

 

就職活動に必要なサポートを受けられる

ニートやフリーター歴が長いと、就職活動で必要なモノが何か分からなかったりしますよね。

 

「履歴をどう書けばいいのか分からない…」「面接時のマナーを知らない…」といった就職活動を成功させるために重要な部分が全く分からないなんてこともあります。

 

そのままで就職活動をしていても、「企業の選考に落ち続けているのに、何がいけないか気づけない」といったことも起こります。

 

そして、その状態が長引けば、「自分はどの企業からも必要とされていない」とネガティブな考え方をしたり、「一生フリーターのままなんだ…」と就職に対して諦めモードになってしまったりするんです。

 

そうならないように、就職活動に必要なことを教えてくれる就職エージェントに協力をしてもらって、就職活動の成功率を上げるのが得策かと思われます。

 

スポンサーリンク


就職エージェントを選ぶポイント

 

そんな就職エージェントですが、「どこを選べばいいのかわからない」という方もいるかもしれません。

 

ですので、ここでは就職エージェントの選び方を解説していきたいと思います。

 

重要なのは下の3つです。

就職エージェントを選ぶ時のポイント・定着率

・就職成功率

・サポートの充実性

 

この3つを踏まえて就職エージェントを選ぶと、間違ったエージェントに引っかかることはなくなるでしょう。

 

定着率

まず初めに見るべきは『定着率』ですね。

 

定着率が高ければ、紹介された企業をやめた利用者が少ないというわけです。

 

そうなれば、ブラック企業どころか、働きやすい環境が整った企業を紹介してくれるということになりますよね。

 

つまり、定着率が高いということは…。

良い企業を紹介してくれる信頼性がある

ということです。

 

これはぜひ、確認しておきたいポイントだといえますね。

 

就職成功率

就職することを第一に考えている人が見なければいけないのが『就職成功率』です。

 

企業で働いた経験がない方やブランクがある方は、就職活動が長引けば「必要とされていないんだ…」とネガティブな感情になってしまいがちです。

 

これは学校卒業前の就職活動でも経験された方もいらっしゃるかと思います。

 

そういった感情が芽生えるよりも先に就職活動を終わらせることが大切です。

 

それに加えて、一緒に就職活動を戦ってくれる味方を得ることでネガティブな感情になりにくいとも言えます。

 

つまり、就職成功率が高いということは…。

就職活動で結果を出す即効性があることで、精神的な苦痛を避けられる

ということですね。

 

ほとんどのフリーターやニートの方は、就職先が決まらないという苦痛から就職活動を断念してしまう方もいますから、就職エージェントを利用したほうがよさそうではありますね。

 

サポートの充実性

就職エージェントで最も個性が出るのが『サポートの充実性』です。

 

それぞれの就職エージェントで、就職活動を有利に進められるように、ターゲットを絞って様々なサポートが提供されています。

 

就職活動では履歴書や面接時のマナーが重要なのですが、そういった部分を重点的にサポートしてくれる就職エージェントがあったりします。

 

または、研修という名目で技術面の講習を実施し、就職活動または就職後の技術面のスタート地点を引き上げてくれるようなところもあります。

 

つまり、サポートが充実しているということは…。

就職活動への不安を軽減でき、自信をもって行動できる

ということですね。

 

これはニートやフリーターの方の中には自信がない方もいらっしゃると思いますので、こういった『サポートの充実性』も考慮に入れて、就職エージェントを選んでみるとよいかと思います。

 

スポンサーリンク


おすすめの就職エージェント【ニート・フリーター】

 

上の就職エージェントの選ぶポイントを説明しました。

 

その選ぶポイント踏まえた就職エージェントをここで3つ紹介したいと思います。

 

どれも、ニートやフリーターといった社会人未経験の方やブランクの長い人におすすめ就職サイトになっています。

 

そして、就職のサポートが充実した信頼性の高い就職サイトですから、ぜひ参考にしてみてください。

 

手厚いフォロー&定着率94.3%!『ジェイック』

出典:www.jaic-college.jp

ジェイックの魅力・厚生労働省が認めた『職業紹介優良事業者』である。

・就職活動を成功させるサポートが充実している。

・就職成功率、入社後定着率、支援実績があり、信頼できる

 

きっと「就職したいけど、ちょっと不安…」という方と入社後のことを考えて、就職活動の一歩が踏み出せないという方っていらっしゃると思うんですよね。

 

それこそ、SNSなんかを見ていると「残業ばっかりでツライ」とか「ブラック企業をやめてきました!」みたいな言葉から、「ブラック企業って結構あるんだな…」と自分がブラック企業で働くことになった時のことを考えている方もいるかもしれません。

 

そういった入社後の不安なく、安心できる職場を紹介してもらいたいという方にお勧めなのがジェイックです。
このジェイックは厚生労働省から職業紹介優良事業者と認められている就職エージェントです。

 

この認定は数万という数多くある転職エージェントの中で、たったの48社しか得ることができていない信頼の証なのです。

 

そんなジェイックが紹介する企業はしっかりと調査された後のものばかりですので、ブラック企業とは無縁になるわけです。

 

それに加えて、ビジネスマナー、面接対策や履歴書の書き方といった就職活動に必要なことをサポートしてくれるのです。

 

ですので、「入社後の職場環境を気にされる方」「就職活動に不安を抱いている方」は、ぜひ『ジェイック』を利用してみてください。

 

【ジェイック】
詳細ページはこちら

 

 

自信をもって就職活動ができる『UZUZカレッジ』

出典:college.daini2.co.jp

UZUZカレッジの魅力・就職活動前に「エンジニア」と「営業」の2つの技術研修が受けられる。

・内定率、定着率が高い

・ブラック企業の完全排除に努めている。

 

「エンジニアになりたいけど未経験だしな…」と技術職に就きたいけど、現実的に難しいと考えてしまっている方が多いかと思います。

 

また、「自分にはできることはない…」と自分に自信がないという方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな技術面の不安やできることがないと自信がない方におすすめなのがウズウズカレッジです。

 

UZUZカレッジはエンジニアや営業といった職業に特化した就職エージェントだといえます。

 

未経験である前提で、4週間の研修を経て技術職を目指せるようにしてくれるというのは、なかなか珍しい就職エージェントだったりします。

 

今の若い世代はエンジニアにとても関心が高いですから、とてもありがたいですよね。

 

それに加えて、UZUZカレッジ自身が「ブラック企業を徹底排除」と公言していることから、技術職の問題点である長時間労働なんかも意識した企業選びをされていると考えられます。

 

これは定着率93%以上という実績からも理解できるかと思います。

 

このことから、「手に職」を意識した未経験者におすすめの就職エージェントだといえるかと思います。

 

【ウズウズカレッジ】
詳細ページはこちら

 

 

豊富な支援実績!『ハタラクティブ』

出典:hataractive.jp

ハタラクティブの魅力・支援実績がとても多い

・正社員成功率が高い

・自分に合った職業を見つけるカウンセリングがある

 

「自分が何をやりたいかわからない…」なんていう方って結構いらっしゃるかと思います。

 

そういう方が「別に正社員としてお金が稼げればいいや」と考えて就職してしまうと、目的もないわけですから退屈だったり、仕事に身が入らなかったりするわけです。

 

なので、就職をする前に「自分がしたいこと」を明確にしておくことが、長く勤める秘訣だったりします。

 

そんな自分がしたいことが理解できて、かつ信用ができる就職エージェントを探されている方には『ハタラクティブ』がおすすめです。

 

ハタラクティブはきっとCMなどで名前だけは聞いたことはあるかもしれないぐらい知名度は高い就職サイトです。

 

そんなハタラクティブは6万人以上の支援実績と他の就職エージェントと比較しても群を抜いています。

 

それに加えて、定着率と就職成功率もともに高く信用できる就職エージェントだといえます。

 

また、ハタラクティブ独自の利用者に向いている仕事に気づける『自分発見カウンセリング』も備わっています。

 

ですので、「やりたいことを仕事にしたい」という方で、実績から信用できる就職エージェントをお探しの方は『ハタラクティブ』がおすすめです。

 

【ハタラクティブ】
詳細ページはこちら

 

最後に:就職を早く決めたい方は迷わず就職エージェント!

 

就職エージェントについてはいかがだったでしょうか?

 

最近では個人で就職活動をするというのは実現しづらいということから、就職エージェントに初めから頼ってしまうという方も増えてきているようです。

 

そもそも自分で就職先の見つけて、企業選考を進めていくというのは、時間がかかりますし、精神的にも不安でツライ部分があるかと思います。

 

こういった就職活動が長引けば、苦しい思いになりませんから、就職エージェントに迷わず、頼ってみるとスムーズに就職活動を終えることができるかもしれません。

 

なので、ぜひ就職エージェントに協力してもらって、楽に就職活動を成功させてみてください!

 

本記事を読んで、ニートやフリーターの方が就職エージェントを利用して就職活動を成功してもらえたら幸いです。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント