フリーター向け就職エージェントサイトの選び方+口コミおすすめ8選

フリーター

 

職歴なしのフリーター期間の長い方の就職活動の成功率を上げる『就職エージェント』について書いていきます。

 

ぜひ、就職活動を始めようと考えているフリーターの方は参考にしてみてください。

 

前置きナシで「フリーターにおすすめな就職エージェントサイトを教えろ!」という方は下のボタンを押してください!

フリーターに特化した就職エージェントはこちら!

 

スポンサーリンク



  1. フリーターは就職エージェントを頼るべき
    1. 就職エージェントは何をしてくれるの?
    2. 就職サイトとの違い
  2. 就職エージェントを利用するメリット
    1. ブラック企業を避けられる
    2. 就職先を個人で探す手間が省ける
      1. 求人探しは結構時間がかかるモノです
      2. 自分に合った企業を紹介してくれる
    3. フリーターという立場がハンデになりにくくなる
      1. フリーターに関心のある企業の求人を紹介してくれる
      2. 企業の印象が良くなるようなサポートをしてくれる
  3. 就職エージェントの選び方【ポイント】
    1. 就職成功率
    2. 定着率
    3. サポートの充実性
  4. 就職エージェントを選ぶ際の注意点
    1. エージェント紹介サイトに注意せよ!
    2. エージェントを利用する前に口コミを確認する
    3. SNSでエージェントの口コミを調べるのもアリ
  5. フリーターにおすすめの就職エージェント&口コミ評価
    1. 豊富な支援実績!『ハタラクティブ』
      1. ハタラクティブをツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた【まとめ】
      2. ハタラクティブをネットで調べた感想
    2. 自信をもって就職活動ができる『UZUZカレッジ』
      1. ウズウズカレッジをツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた【まとめ】
      2. ウズウズカレッジをネットで調べた感想
    3. 『いい就職ドットコム』
      1. いい就職ドットコムのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた
      2. いい就職ドットコムをネットで調べた感想
    4. 手厚いフォロー&定着率94.3%!『ジェイック』
      1. ジェイックのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた【まとめ】
      2. ジェイックをネットで調べた感想
    5. 『DYM就職』
      1. DYM就職のツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた
      2. DYM就職をネットで調べた感想
    6. 『マイナビジョブ20’s』
      1. マイナビジョブ20’sのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた
      2. マイナビジョブ20’sをネットで調べた感想
    7. 『第二新卒エージェントneo』
      1. 第二新卒エージェントneoのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた
      2. 第二新卒エージェントneoをネットで調べた感想
    8. 『ワークポート』
      1. ワークポートのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた
      2. ワークポートをネットで調べた感想
  6. 職種ごとで就職エージェントを選ぶ!
    1. 『営業』に特化した就職エージェント
    2. 『販売・接客』に特化した就職エージェント
    3. 『ITエンジニア』に特化した就職エージェント
  7. 最後に:就職を早く決めたい方は迷わず就職エージェント!

フリーターは就職エージェントを頼るべき

 

まず初めに、フリーターの方が就職するのであれば、就職エージェントに頼るべきです。

その理由として就活の手間と成功率が格段に上げることができるからです。

 

就職エージェントは何をしてくれるの?

就職エージェントはフリーターに対して下のようなことをしてくれます。

サポート内容・カウンセリング

⇒自分の強みや興味を考慮した仕事を見極めてくれる。

・フリーターがハンデにならない求人紹介

⇒フリーターに関心のある企業を紹介してくれる。

・履歴書の添削

⇒書類選考で落とされる可能性を減らせる。

・面接対策

⇒就活の山場である面接を徹底的に対策し強化してくれる。

・面接のセッティング

⇒場所によっては書類選考抜きで直接面接選考にたどり着ける。

 

上のサポートは”全て無料”で受けることでき、就職成功確率を各段に上げることができるというわけです。

※『無料』の理由は「エージェントが提携先に適した人材を引き合わせることで報酬が発生する」からです。

 

そして、個人で就活に取り組むよりもラクに終えることができると思います。

 

下がそれぞれの就職エージェントの対応する年齢と口コミの評価になります。

 

対象年齢

セールスポイント

ネットでの口コミ

ハタラクティブ
10代・20代

・優良求人3,000社以上

・自分発見カウンセリング

・書類選考・面接対策

★★★★★
DYM就職

10代・20代

・優良求人数2,000社以上

・書類選考なし

・ 面接対策/書類選考指導

★★★★☆
【研修】
ウズウズカレッジ


【就職】
ウズキャリ既卒
10代・20代

・4週間の営業・技術研修アリ

・カウンセリング、面接対策、書類添削など

★★★★☆
いい就職.com
/・求人掲載数5,000社
・個別サポート/セミナーが充実
★★★☆☆
第二新卒エージェントneo
18歳~28歳・未経験OK求人5,000社以上

・キャリアカウンセリング

 ・選考対策/各種セミナー

★★★☆☆

ここら辺に頼っておけば良いかなと思います。

 

就職サイトとの違い

就職サイトと就職エージェントの提供内容は下のとおりです。

・就職サイト:求人を調べて選考に申し込める。

・就職エージェント:就活サポート&提携企業から自分に適した求人を紹介・選考の申し込みができる。

 

そして、就職サイトと就職エージェントには決定的な違いがあります。

それは”就活サポートを受けられるかどうか”ということです。

 

就職サイトはサイト内で検索をかけ、求人を見つけるサービスを提供しているところです。

ですが、それ以外の就活に必要なことは全て自分で行わなければなりません。

 

その点、上でも書きましたが就職エージェントは就活に必要なサポートを提供してくれます

ですので、基本的には就職エージェントを利用し、利用条件(年齢など)が満たせない場合には就職サイトを使うといった感じでいいかと思います。

 

就職エージェントを利用するメリット

 

ここでは就職エージェントを利用するメリットについて説明していきます。

「就職エージェントに手伝ってもらうと個人で取り組むよりもこんなに良いことがある」ということを、ここで理解していただければと思います。

 

ブラック企業を避けられる

就職エージェントを利用すれば”ブラック企業との遭遇率はグッっと下がる”と考えられます。

その理由として、就職エージェント自体が企業調査を行った結果、良いと思える企業の求人のみを紹介してくれるからです。

 

もしかしたら「そんなウマい話があるか!」とツッコミたい方もいるかもしれません。

ですが、企業調査まで行うには理由があり、”利用者の不満は自社自体の信用を下げることになるから、紹介する求人には注意を払っている”ということなんです。

 

むぅチャソ

ネットで「〇〇(就職エージェント名)+ 評判」とググれば、すぐにその会社の評価が調べられます。

だから、できるだけ自分の会社の評判を下げないように気を付けるのは当然ですよね。

 

就職エージェントに勧められた企業がブラックであれば、利用者はネットやら抗議やらで、世間に悪評を広められかねません。

そうならないように、就職エージェントは調査をした結果、良いと思える企業を勧めるのは当然だといえます。

 

だから、「ブラック企業に就職しちゃったらどうしよう…」なんて考えているフリーターの方は間違いなく就職エージェントを利用したほうがいいわけです。

※もちろん、紹介された求人は自分自身でも、きちんと調べたほうがいいかと思います。

 

就職先を個人で探す手間が省ける

 

就職エージェントを利用すると就活の効率が上がります。

 

就活で最も時間をかかるのは『求人探し』です。

の過程を省略できるとかなり就活がラクになります。

 

そして、就活成功に必要なことに時間をかけることができるようになります。

 

求人探しは結構時間がかかるモノです

自分で就職先を探すのって結構手間がかかったりします。

 

下が面接を受けるまでにするべきことです。

1.チラシやネットの求人を探す。

2.見つけた求人の収入や職場環境などの調査を行う。

3.企業研究を行う。

4.企業に合わせた面接の練習を個人で行う。

 

上のことを求人ごとにしていたら、就活がなかなか進みません。

加えて、面接に行きつくまでにやることが多い」必要なことに時間が割けなくなって就職成功率を下げる原因にもなったりします。

 

むぅチャソ

できれば必要なことだけに時間を割きたい。

でも、個人だと余計なことにも力を注がないといけない…。

 

もっと言えば、アルバイトしている人なんかは特に就活に使う時間が制限されるかと思います。

その大きな理由が生活費を稼ぐのに時間がかかるからです。

なので、フリーターに多いのが「疲れているから今日はいいや…」とか「就職先を探す時間がない…」と就活に着手できずにいることなんです。

 

ですから、エージェントに頼って「自分に適した求人を紹介してもらい、アドバイスをもらいながら対策していく」というのが手間が少なくてラクだといえます。

 

自分に合った企業を紹介してくれる

就職エージェントを利用すると自分の要望や自分に適した求人を探して紹介してくれます。

 

「自分がどんな仕事をしたいのか」「どんな待遇であれば満足するか」といった企業に求めるモノが自分自身でも理解できていない方もいるかと思います。

そういった「自分が求めるモノ」をカウンセリングで話し合い、数ある求人から選び抜いてくれることもエージェントはしてくれます。

 

また、「ネットに公開されていない求人、客観的な視点から考えてくれる」ので個人で探すよりもマッチ率が高まるといえるのです。

 

フリーターという立場がハンデになりにくくなる

フリーターに特化した就職エージェントを利用すると、フリーターという立場がハンデになりにくかったりします。

 

その理由は下の通りです。

・フリーターに関心のある企業の求人を紹介してくれる。

・企業の印象が良くなるようなサポートをしてくれる。

 

上の理由についてすこし詳しく書いていきます。

 

フリーターに関心のある企業の求人を紹介してくれる

就職エージェントを利用した就活は個人で就活するよりも比較的高いです。

そして、その理由は”フリーターに関心のある企業の求人を紹介してくれる”が大きいと思われます。

「フリーターも選考受け入れますよ」と言っている求人だったとしても、書類選考で振るい落とされたり、面接時にそっけない態度をとる企業もあるんだとか。

また、「とりあえず人材不足だから求人出しておくけど、フリーターは採用したことはない」という企業もあるらしい。

 

就職サイトなどで掲載されている求人も優良企業の求人は間違いなくあります。

しかし、上のようなフリーターに対してマイナスイメージを持った企業と出くわす可能性もあるわけです。

 

そんな企業の選考を受けるのは時間の無駄です。

なにより、選考に落ち続けて就活へのモチベーションも削がれていきます。

 

だから、そういった「フリーターを受け入れる気のない企業に当たるのを避ける」という意味でも就職エージェントを利用してみるのもアリかと思います。

 

企業の印象が良くなるようなサポートをしてくれる

就活において相手(特に面接官)に与える印象はとても大切です。

しかし、フリーターという立場であるというだけで印象が悪くなったりします

「今までバイトしかしていない人」

「他企業からの転職希望者を採用したほうがいい」

そういった考えを持つ人もいるのは事実です。

 

普通に考えれば、どの企業も採用するなら、できるだけ優秀な人を取りたいと思うはずです。

そうなると、フリーターを選ぶ率は低くなってしまうわけです。

 

ですが、フリーターに特化したエージェントに頼ることで、その状況自体を減らすことができます

上でも書いた「エージェントが提携している求人を紹介してくれる」というのもその理由です。

加えて、フリーターという立場を塗り替えるほどの就活テクニックを身に着けるお手伝いをしてくれます。

 

上で書きましたが、もう一度サポート内容を書いておきます。

サポート内容・カウンセリング

⇒自分の強みや興味を考慮した仕事を見極めてくれる。

・フリーターがハンデにならない求人紹介

⇒フリーターに関心のある企業を紹介してくれる。

・履歴書の添削

⇒書類選考で落とされる可能性を減らせる。

・面接対策

⇒就活の山場である面接を徹底的に対策し強化してくれる。

・面接のセッティング

⇒場所によっては書類選考抜きで直接面接選考にたどり着ける。

 

上のほかに専門技術や知識を身に着けるお手伝いをしてくれるエージェントなんかもあります。

 

だから、何となく就活をするよりも、就活に対する知識を持って、行動したほうが間違いなく採用してもらえるチャンスが増えるかと思います。

そう考えると就職エージェントから攻略法を教えてもらったほうが、比較的楽に就職できるかもしれませんね。

 

むぅチャソ

「これでもかッ!」ってくらい就活のサポートをしてくれると思う。

何も知らないで就活に挑むのは、難易度高めなので助かる。

 

スポンサーリンク


就職エージェントの選び方【ポイント】

 

上までで就職エージェントを利用するメリットが分かったかと思います。

次に「エージェントを選ぶポイント」について説明していきます。

 

エージェントを選ぶポイントは下の3つです。

選ぶ時のポイント・就職成功率

・定着率

・サポートの充実性

 

この3つを踏まえて就職エージェントを選ぶと、間違ったエージェントに引っかかる可能性が減らすことができます

就職成功率

就職することを第一に考えている人が確認すべきは『就職成功率』です。

利用者の就職成功実績が高ければ、それだけ信頼性も高くなるというわけです。

 

そして、就職成功率が高いということは…。

就職活動で結果を出す即効性があることで、精神的な苦痛を避けられる

ということでもあります。

 

企業の選考で落ち続けるとネガティブな考えを抱き始める。

「自分は世の中から必要とされていないんじゃないか…」などの考えを持ってしまうことがある。

 

上のような感情が芽生える前に就活を終えることが大切です。

そういった意味では就職成功率の高いエージェントを選んだほうがいいかと思われます。

 

加えて、一緒に就職活動を戦ってくれる味方(エージェント)を得ることでネガティブな感情になりにくくなったりするかと思います。

 

定着率

就職後の働きを重視される方は『定着率』を重視しましょう。

定着率とは”就職してから一定期間働き続けた割合を表す値”となります。

 

つまり、定着率が高ければ「エージェントから紹介された企業をやめた利用者が少ない」ということになります。

そうなれば定着率とは「ブラック企業どころか働きやすい環境が整った企業を紹介してくれるエージェントである」ことを証明する値ともいえます。

 

つまり、定着率が高いということは…。

良い企業を紹介してくれる信頼性がある

ということです。

 

就職後の職場環境を重視する方は定着率を重視したほうがいいかと思います。

 

サポートの充実性

就職エージェントごとに個性が出るのが『サポートの充実性』です。

ほとんどのエージェントでは「履歴書の書き方/面接の練習」「ビジネスマナー研修」などのサポートが一般的に行っているように思えます。

 

しかし、現在では基本的なことにプラスして、ターゲットを絞ったサポートを行っているところもあります。

例えば、下のようなものがあります。

・営業や技術職に特化した講習や求人紹介を行っている。

・20代を専門にしている。

・書類選考抜きで選考を受けられる。

 

フリーターの就活がハンデになりにくくなる工夫をしているところが結構あったりします。

 

つまり、サポートが充実しているということは…。

就職活動への不安を軽減でき、自信をもって行動できる

ようになるということです。

 

研修や講習がしっかりしているところを選べば、就活への不安を小さくできます。

加えて、就職後のことを想定した研修もあったりするので、働き始めのスタートダッシュを上手く決められることもあるかと思います。

 

なので、就活に恐怖を感じていたり、就職後の業務に不安を抱いている方は『サポートの充実性』を重視してみてください。

 

就職エージェントを選ぶ際の注意点

 

上では就職エージェントの選ぶポイントを説明しました。

次に就職エージェント選ぶ際の注意点について書いていきます。

エージェント紹介サイトに注意せよ!

まず初めに注意しなければならないのが”エージェント紹介サイト自体の情報”です。

「なんでこのエージェントがおすすめなの?ネットでの口コミ悪いじゃん…」

ボクは本記事をまとめるにあたって、ネットでエージェントの口コミを調べています。

そんなボクが他の紹介サイトをみると、上のような言葉が出てしまうのです。

 

ボクもサイト運営者の端くれですから、あまり他のサイトの悪口は言いたくありません。

なので、あまり深く書きません。

 

しかし、ここで1つ言えるのは”自分で利用するエージェントについて調べる”をしたほうがいいです。

 

エージェントを利用する前に口コミを確認する

上では「エージェントを利用する前にはしっかりと調べるように!」と書きました。

そして、基本的な調べ方としてはネットで十分かと思います。

 

その口コミの調べ方として「下のような流れがベストかな」と思っています。

1.エージェント紹介サイトでエージェント見つける。

2.「見つけたエージェントの名前+口コミ」でググる。

3.くだらない口コミを排除しつつ、具体的な口コミを集める。

4.信頼できそうな口コミで納得ができたら、申し込みをする。

 

いろいろなサイトを巡って口コミを確認してみてください。

決して、1つの紹介サイトを鵜呑みにしないようにしましょう。

 

言うまでもないですが、本記事だけを鵜呑みにしないで自分自身で調べてみるといいです。

 

SNSでエージェントの口コミを調べるのもアリ

最も有益な情報は”利用者個人の包み隠さない意見”です。

そんな正直な意見を見つけられるのが『匿名掲示板』、そして『SNS』です。

 

ボクの偏見ですが、上の2つのイメージは下の通りです。

【匿名掲示板】

・身バレがないので正直な意見を書いている。

・率直で素直な意見もある反面、利用者が否定的なタイプが多い。

 

【SNS(ツイッター)】

・気分的でストレートな意見が多い。

・本アカウントの場合、完全に正直な意見は言わないこともある。

 

ボクだったら、どちらも確認します。

両方良い面がありますから、デメリットの部分をできるだけ排除して、比較してみるといいかと思います。

 

注意点『匿名掲示板』は否定ばかりが書かれています。

そのため、匿名掲示板だけを判断材料にしようとすると、「どこも良くないな…」とどこも選べなくなるので注意です。

 

スポンサーリンク


フリーターにおすすめの就職エージェント&口コミ評価

 

ここではフリーターにおすすめな就職エージェントを紹介します。

加えて、個人で調査した『ネットの口コミ』をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

 

下がそれぞれの就職エージェントの対応する年齢と口コミの評価になります。

 

対象年齢

セールスポイント

ネットでの口コミ

ハタラクティブ
10代・20代

・優良求人3,000社以上

・自分発見カウンセリング

・書類選考・面接対策

★★★★★
DYM就職

10代・20代

・優良求人数2,000社以上

・書類選考なし

・ 面接対策/書類選考指導

★★★★☆
【研修】
ウズウズカレッジ


【就職】
ウズキャリ既卒
10代・20代

・4週間の営業・技術研修アリ

・カウンセリング、面接対策、書類添削など

★★★★☆
いい就職.com
/・求人掲載数5,000社
・個別サポート/セミナーが充実
★★★☆☆
第二新卒エージェントneo
18歳~28歳・未経験OK求人5,000社以上

・キャリアカウンセリング

 ・選考対策/各種セミナー

★★★☆☆

では、ネットの口コミが高かったエージェントから紹介していきます。

ぜひ、対象年齢を考慮した上で判断してみてください。

 

豊富な支援実績!『ハタラクティブ』

出典:hataractive.jp

ハタラクティブの魅力・支援実績がとても多い

・正社員成功率が高い

・自分に合った職業を見つけるカウンセリングがある

 

また、ハタラクティブが公開しているデータは下の通りです。

・内定率:80.4%

・支援実績:約15万人

 

「他社と比べてずば抜けて支援実績が多い」というのはハタラクティブの信用を高さを表しているといえる。

また、その支援実績の高さにも拘わらず、内定率も8割越えというのは素晴らしい。

 

ハタラクティブはきっとCMなどで名前だけは聞いたことはあるかもしれないですが、高い知名度を持った就職支援企業です。

そんなハタラクティブは15万人以上の支援実績と他の就職エージェントと比較しても群を抜いています。

加えて、就職成功率も高く信用できるかと思われます。

 

また、ハタラクティブを利用するメリットは下のとおりです。

 

上の中でもボクが考える就活する際に嬉しいメリットは下のとおりです。

嬉しいメリット・「やりたい事がない人」でも仕事が見つかる

⇒自分がやりたいことを仕事にして、就職後の日々を苦痛にしなくて済む。

・リアルな職場の雰囲気や仕事内容がわかる

⇒入社してから「ブラックじゃん…」と後悔しなくて済むし、自分のマッチ度を高められる。

・決め細やかな面接対策で、内定率80.4%

⇒就活の山場である『面接』を徹底的にサポートしてもらえるのは就職成功率が高まる。

 

ハタラクティブをツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた【まとめ】

ハタラクティブをお勧めする口コミが多かった。

「面接対策は本当に役に立った」という声も多数アリ。

「エージェントの対応が良かった」という高評価の人が多い。

待遇の悪い求人を紹介されたという人もいた。

 

ハタラクティブはとにかく高評価の口コミが多かったです。

正直、それだけでも信用できる判断材料になるかと思います。

 

でも、若干数「よくなかった」という口コミもちらほら見かけた。

 

ハタラクティブをネットで調べた感想

ネットで調べてみた感想として、ボクならまず初めにハタラクティブに登録しますね。

それだけの実績があるのはもちろん、良い口コミ以外見つけられませんでした。

 

ですが、気になるのが高い知名度にも拘わらず、口コミの数が少なかったです。

基本的に知名度が高い、もしくは悪口が言いたくなる対象の情報はネットに溢れます。

そう考えると、知名度はあるのは間違いないので、「利用者の不満はそこまでない」ということになると考えています。

 

加えて、利用者の中にはお勧めをしている人すらいました。

 

なので、本名として利用してみるのもいいかもしれないと思っています。

 

【ハタラクティブ】
詳細ページはこちら

自信をもって就職活動ができる『UZUZカレッジ』

出典:college.daini2.co.jp

UZUZカレッジの魅力・就職活動前に「エンジニア」と「営業」の2つの技術研修が受けられる。

・定着率に強くこだわりを持っている。

・IT企業に特化しており、エンジニア志望には打ってつけ。

 

ウズウズカレッジは量より質というスタイル。

未経験では敷居が高いと思われがちな『エンジニア』に特化した就職支援企業である。

 

「エンジニアになりたいけど未経験だしな…」と技術職に就きたいけど、現実的に難しいと考えてしまっている方が多いかと思います。

また、「自分にはできることはない…」と自分に自信がないという方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな技術面の不安やできることがないと自信がない方におすすめなのがウズウズカレッジです。

 

UZUZカレッジはエンジニアや営業といった職業に特化した就職エージェントだといえます。

 

未経験である前提で、「4週間~7週間の研修を経て技術職を目指せるようにしてくれる」というのは、なかなか珍しい就職エージェントだったりします。

※今の若い世代はエンジニアにとても関心が高いことからニーズを捉えたサービスを提供している。

 

それに加えて、UZUZカレッジ自身が「ブラック企業を徹底排除」と公言していることから、技術職の問題点である長時間労働なんかも意識した企業選びをされていると考えられます。

これは定着率93%以上という実績からも理解できるかと思います。

 

このことから、「手に職」を意識した未経験者におすすめの就職エージェントだといえるかと思います。

 

ウズウズカレッジをツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた【まとめ】

 

良い口コミ・利用する価値あり

・面接の練習はタメになった

・同年代の友人ができた

・エージェントの対応が良かった

・ITもしくは営業に就職するには丁度いい

 

悪い口コミ・紹介してくる求人に選択権がない

・カウンセラーが頼りない

・紹介される求人がイマイチ

・扱っている求人が少ない

・研修の拘束時間が長い

※詳しいウズウズカレッジの口コミ内容は『UZUZ(ウズウズカレッジ)の口コミ・評判』を読んでみて下さい。

 

ネットでウズウズカレッジについて調べましたが、極端に目立つ悪い点は見つからなかったです。

強いて言うなら、「紹介される求人に不満がある」といった感じです。

 

それ以外は大した悪い評価はなく、むしろ「志望していたエンジニアになれた」などの口コミのほうが多かったです。

だから、ネットでの「就職エージェントを利用しようか」検討されている人たちの中ではなかなか好印象の就職エージェントだといえるかと思います。

 

ウズウズカレッジをネットで調べた感想

最近はよく就職エージェント関連の話で耳にするようになった『ウズウズカレッジ』。

ITエンジニアに特化した就職支援企業ということもあり、若い世代にターゲットを絞っていることで利用者も増えてきているといえます。

 

また、YouTubeなどでも動画投稿されていて、『今どきの就職エージェント』といった感じがします。

 

そんなウズウズカレッジをネット調べると注目され始めたばかりということもあり口コミ数が少なかったです。

それでも、比率的には悪い評価はなく、良い評価をされている方々のほうが多いので、なかなか利用してみたいエージェントに思えます。

 

ですので…。

20代でITエンジニア志望の方はウズウズカレッジ!

といった感じですね。

 

【ウズウズカレッジ】
詳細ページはこちら

 

『いい就職ドットコム』

出典:https://iishuusyoku.com/

いい就職ドットコムの魅力・既卒者の正社員採用に限定した求人のみ扱っている。

・労働環境が整った企業の求人を徹底的に選別している。

・個別サポートやセミナーによる就職支援が充実している。

 

また、いい就職ドットコムが公開しているデータは下の通りです。

・登録者数:20万人以上

・就職成功数:1万人以上

・正社員求人数:5千件以上

 

「職場環境が整った求人だけを扱う」といった就職者にとって嬉しい就職サイト。

それゆえに登録者数もとても多く、人気の高い就職サイトといえる。

 

「ブラック企業に就職してしまったらどうしよう…」

「福利厚生がしっかりしているところで働きたい」

フリーターの就職活動には不安や理想が付きまとおうかと思います。

上のようなことで選考に踏み切れないという方にお勧めなのがいい就職ドットコムになります。

 

いい就職ドットコムは正社員として採用してくれる企業の求人であることに加え、実際にスタッフが足を運び、職場環境をチェックした企業の求人を扱っています。

そして、その口コミが広まり、現在では20万人もの登録者が集まる人気の就職サイトになっています。

 

それになにより、いい就職ドットコムは就職アドバイザーによる就職支援が充実しています。

下がいい就職ドットコムの10つの就職支援内容になります。

就職支援内容・個別企業紹介

・就職ガイダンス

・就職成功5つのワーク

・既卒者としてのなんでも就職相談会

・模擬面接大会

・就職活動マナー講座

・職種・業界研究セミナー

・自己アピール完璧セミナー

・20代のキャリア適性診断

・あってme.

 

むぅチャソ

ここまで就職支援が整っている就職エージェントサイトはなかなかありません。

できるだけ利用して、就職活動を有利に進めるようにしたいですよね!

 

いい就職ドットコムのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた

・エージェントの対応も面倒見もいい感じ。

・求人の選択肢が多い。

・口コミで高評価をしている人が多かった。

・大手よりも中小企業の求人を紹介される。

・競争率が高い。

・第二新卒と争うこともある。

 

就職エージェント関連の評判をネットで調べてみると、本サイトを高評価しているような意見が見受けられました。

 

ですが、中には紹介された求人に不満を抱いたり、「他の人との競争に勝てない」といったマイナス意見もみつけました。

それこそ、就職経験のある方も利用することにより、「集団面接の際に前職の業務内容を絡めたアピールをされて、既卒の自分では勝ち目がないと感じた」といった状況になった方もいるそうです。

 

いい就職ドットコムをネットで調べた感想

いい就職ドットコムをネットで調べてみた感想として、高評価を得ていて、職場環境が整った企業を紹介してくれるということから、

「この就職エージェントを利用して就職出来たら良い企業で働けるかも!」

といった感じですね。

 

利用者の方の中には「紹介してくる求人はブラック企業が少ない」「エージェントの対応が良かった」などプラス意見もありました。

こういった匿名性の高いネットで高評価が得られる本サイトは「就職経験のない既卒でもハンデになりにくいサービスを提供している就職エージェントである」といえるかと思います。

 

また、2chなんかでは就職エージェントを探している人に対して「〇〇とか、いい就職ドットコムなんかいいんじゃない?」なんていう口コミからお勧めしている人なんかもいましたね。

 

ですが、ほかのエージェントと比べると、ネットでの情報がすこし少なかったです。

これは「フリーターの方なんかが敷居を高く感じてしまったり、知名度の低いのかな?」と思ってしまいましたね。

 

それでも高評価が得られているエージェントなので既卒の方は利用してみるといいかもしれませんね。

 

【いい就職ドットコム】
詳細ページはこちら

 

手厚いフォロー&定着率94.3%!『ジェイック』

出典:www.jaic-college.jp

ジェイックの魅力・厚生労働省が認めた『職業紹介優良事業者』である。

・就職活動を成功させるサポートが充実している。

・就職成功率、入社後定着率、支援実績があり、信頼できる

 

そして、ジェイックが公開している情報は下の通りです。

・就職成功率:81.1%以上

・就職支援実績:2万人以上

・入社後定着率:91.3%

 

公開されている情報を見る限りだと、成功率と実績から就職をさせる力は十分ある。

また、入社後定着率も9割以上であることから、仕事のマッチングも高いといえる。

 

ジェイックは国から認められた数ある転職エージェントの中からたった48社しかない『職業紹介優良事業者の就職支援企業です。

 

そんなジェイックが紹介する求人の企業はしっかりと調査された後のものばかりですので、ブラック企業とは無縁になるわけです。

それに加えて、ビジネスマナー、面接対策や履歴書の書き方といった就職活動に必要なことをサポートしてくれるのです。

 

ですので、「入社後の職場環境を気にされる方」「就職活動に不安を抱いている方」は、ぜひ『ジェイック』を利用してみるといいかもしれません。

 

ジェイックのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた【まとめ】

営業系の求人をゴリ推ししてくる。

体育系のノリの研修でため、「合わなかった」という人が多数いる。

※もちろん、「やってよかった」という口コミもアリ。

自分が求めている求人がなかった。

 

いちばん多かったのが研修関連のマイナス口コミでした。

今の若い世代に合っていない研修内容と雰囲気がネットで書かれていました。

 

また、若干ですが、「自分に合っていない求人を紹介してくる」という口コミもありました。

 

ジェイックをネットで調べた感想

正直、実績から考えてみると、ネットの口コミほど悪いとは思えなかったりします。

だから、もしかしたら、ネットに書き込んでいる人は「ただジェイックが合わなかった」だけなのかもしれませんね。

※特に研修が…。

 

今の若い世代は「体育系のノリは苦手…」という方々も多いです。

にも拘わらず、研修が体育系のノリでは、若い世代から受け入れられないのは当たり前かと思います。

でも、中には「ジェイックの研修で正社員になってから使える能力も身につけられた」といった「受けてよかった」という方もいたりしますから「研修内容的は問題ないのかな」と思っています。

 

ですので…。

営業業務に興味があって、その際に必要な技術を学びたい方はジェイック!

という感じかもしれませんね。

 

【ジェイック】
詳細ページはこちら

 

『DYM就職』

出典:https://talk.dshu.jp/

DYM就職の魅力・書類選考スキップで最短1週間で入社も可能である。

・高い就職率である。

・面接練習・書類選考などの就職までのサポートをしてくれる。

 

そして、DYM就職が公開している情報は下の通りです。

・就職率:96%以上

・就職支援実績:5千人以上

・優良企業求人数:2000社以上

 

社会人経験のないフリーターにはキツい『書類選考』を省けるのは嬉しい。

最短で就職したい方にはお勧めな就職エージェントだといえる。

 

DYM就職を利用する最大のメリットは”書類選考なしで面接に行きつける”ということです。

社会人経験のないフリーターの就職活動でよく聞くのが「面接もしていないのに落とされ続ける」ということです。

『人柄重視』なんてワードを使っている企業に限って面接もしていないで書類をみて不採用にしてくるところもあるので納得できないことも多くなっているなんている方もいるんじゃないのかなと思っています。

 

加えて、”最速で1週間で就職することができる”というのもDYM就職の魅力だといえます。

エージェントが採用担当や企業の社長さんと直接交渉ができることから登録後、書類選考なしで面接をセッティングができるんだとか。

なので、「できるだけ早く就職したい!」と考えている方にはお勧めな就職エージェントだといえます。

 

DYM就職のツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた

とりあえず就職をしたいならDYMがおすすめ。

エージェントの対応・態度に不満がある。

フリーターの足元を見て、自分の都合の良いことばかり言ってくる。

 

ネット上でDYM就職の情報を確認しましたが、良い悪いの割合は半々のような気がします。

ネットにある情報は基本的にうまくいかなかった方々が書き込んでいるだけのことが多く、曖昧な内容であることが多いのですが、DYM就職に関しての良い点や悪い点は具体的に書かれていましたね。

 

ちなみに下はDYMに関するツイートになります。


DYM就職の強みである「すぐに就職ができる」可能性が高いという点です。

これはネットでもたくさん書かれており、「すぐにでも正社員にならないといけないんだ!」という方には利用みる価値アリの就職エージェントだといえます。

 

DYM就職をネットで調べた感想

就職エージェントをネットで調べると多くの紹介サイトでヒットする『DYM就職』。

現在まででの支援実績は他社と比べるとまだまだ低いですが、「すぐに就職が決められる」というのが強みあることで、それを目的に利用される方も多いとのこと。

 

ネット上での利用者からの評価では高評価と低評価の票が半々に分かれていました。

なので、他のエージェントと併用しつつ、「できるだけ就職が早く決まるようにしたい」という方は利用してみるのもよいかもしれませんね。

 

また、ネットには「選択できる求人が少ない」という意見もありましたから、何度も言いますが「他の就職エージェントと併用」という形で利用し、自分に合った求人があれば選考を受けるといった感じがいいかと思います。

 

【DYM就職】
詳細ページはこちら

『マイナビジョブ20’s』

出典:https://mynavi-job20s.jp/

マイナビジョブの魅力・知名度が高い『マイナビ』の情報網を活かした20代専門エージェント。

・カウンセリング・適性診断により、客観的に自分を分析できる

・選考の合否の理由を聞くことができる。

・非公開求人を多数保有している。

 

リクルート関連企業大手の『マイナビ』が運営する20代に特化したエージェントです。

大手だけあって信用度が高く、しっかりとしたサポートが受けられそうなエージェントだといえます。

 

『マイナビ』という企業は就活をしたことがある人ならだれでもご存じかと思います。

そのマイナビが20代に特化した就活サポートをしているのが『マイナビジョブ20’s』です。

 

このマイナビジョブの最も大きな魅力として”安心+豊富なノウハウ”だといえます。

長年人材戦力に応えてきた企業であり、信用度はかなり高いといえます。

加えて、その間に培われた就活に対するノウハウの豊富さは他の企業には負けない強みであることは間違いありません。

 

そんなマイナビジョブを利用すると下の就活サポートを受けることができます。

サポート内容・適性診断
・キャリアカウンセリング
・求人紹介
・面接対策
・履歴書・職務経歴書の添削
・日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行
・内定後の入社交渉の代行

 

上を見ると、一般の就職エージェントと同様のサポート内容になります。

しかし、その1つ1つのサポートの質は高いのではないかと推測できます。

 

そして、マイナビジョブのサービスの流れは下のとおりです。

 

マイナビジョブ20’sのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた

 

良い口コミ・『求人紹介・面接日程・給与』などの就活で必要な調整をしてくれてありがたかった。

・エージェントとの『カウンセリング・適性診断』により、自分のことを理解できた。

・過去のデータを参考に『履歴書の添削・面接の質問回答』を一緒に考えてくれた。

・エージェントとのやり取りで「自分のことを考えてくれている」という実感が得られた。

・紹介してくれた求人には大手・中堅どころが多数あった。

・面接不採用だったときに包み隠さないフィードバックを行ってくれた。

・企業が女性社員に求めているモノなど女性目線に立ってサポートしてくれた。

 

悪い口コミ・自分がやりたいことや条件を考慮せず、違う分野の求人をしつこく推してきた。

・キャリアカウンセリング可能な日程が平日のみで、都合がつきにくかった。

・履歴書添削もテキトウで、面接練習ナシで面接に行かされた。

・技術職関連の求人を紹介されたが、9割が『派遣系』だった。

・自分の住んでいる場所や希望条件と合っていない会社しか紹介してくれなかった。

・紹介してくれる求人数が少なかった。

・エージェントの対応が悪すぎて傷ついた(タメ口・言葉遣いが悪いなど)。

・他のエージェントと比べると浅いサポートだった。

・「連絡する」と言われたが、いつまで経っても連絡がこなかった。

 

ネットで『マイナビジョブ』について調べたところ、両極端の意見がありました。

 

良い評価では”サポート面”で役に立ったという口コミが数件あった感じです。

履歴書添削や面接の練習といった就職エージェントでの代表的なサポートで評価している利用者がいました。

 

しかし、口コミの中で目立った意見は”エージェントの対応”であり、悪い評価が比較的多めでした。

具体的には「自分の条件から外れた求人紹介の押し付け」「言葉遣い / 態度」「音信不通」といった感じです。

 

マイナビジョブ20’sをネットで調べた感想

大手リクルート関連企業の『マイナビ』が運営する20代専門の転職エージェント。

大手企業が運営していることから、サービスのレベルも高いと思って利用される方も多いかと思います。

 

しかし、ネットでは少々悪い口コミが多いように感じました。

確かに良い評価をしている利用者もいます。

ですが、それよりも悪い評価の口コミのほうが多く、なんなら「利用しなければよかった…」なんていうモノもあって、少しガッカリしてしまいました。

 

「就活を上手くいかせられなかった」というのなら仕方がないような気がします。

でも、「エージェントの態度に傷ついた」なんていう評価が複数あると、利用者が損をしていることになりますから、そこだけは頂けない感じがします。

 

勘違いしないでほしいのが、マイナビジョブで働くすべてのエージェントが悪い態度をとるわけではないということです。

実際、マイナビで培ってきたノウハウを活かしたサポートでとても高い評価をしている口コミも存在します。

ですので、完全にネットの口コミを鵜呑みにせず、大手企業が運営する『マイナビジョブ’20』を利用してみることも検討してみてください。

 

【マイナビジョブ20’s】
詳細ページはこちら

『第二新卒エージェントneo』

引用:daini-agent.jp

第二新卒エージェントneoの魅力・JMRのイメージ調査でNo.1である。

・高い実績と充実した求人を扱っている。

・面接対策・カウンセリングがしっかりしている。

 

また、第二新卒エージェントneoが公開しているデータは下の通りです。

・就職成功者:15,000人

・求人数:未経験5千件以上

 

そんな第二新卒エージェントneoの内定までの順序は下の通りです。

引用:daini-agent.jp

まず初めに『キャリアカウンセリング』でエージェントと「どんな企業で働きたいか」などの話し合いからスタートします。

そして、書類添削や面接対策などの『選考対策』を行い、選考に備えます。

最後に選考を受け、採用となれば晴れて就職といった感じになります。

 

第二新卒エージェントneoのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた

求人に当たり外れがある(ハズレが多い)。

連絡がいつまで経っても来ない。

エージェントが体育会系な雰囲気を持っている。

 

第二新卒エージェントneoはハタラクティブやジェイックと比べると知名度は低いですが、実績はそこそこあるので信用するには十分かと思います。

 

しかし、ネットで第二新卒エージェントneoについて調べたところ、結構マイナスの評価が多かったように思えます。

エージェントの対応がよくなかったり、雰囲気が合わなかったりと悪い評価が目立っていました。

また、「紹介された求人がイマイチだった」なんていう口コミもありました。

 

そして、ネットでは商業的に行っている人の情報以外は良い評価は少々少なかったように思えます。

 

第二新卒エージェントneoをネットで調べた感想

ネットで調べてみた感想として、面接の練習やそれこそ紹介された求人が良かったら選考に臨むといった感じで利用するかと思います。

正直の考えを言うと、ネットで良い口コミがあまりなかったこともあり、少々本命として利用するのは考えてしまいます。

 

しかし、ネットの情報を完全に鵜呑みにするのは良くありませんから、他の就職エージェントが自分に合わなかったら利用してみるとよいかと思います。

【第二新卒エージェントneo】
詳細ページはこちら

『ワークポート』

出典:https://www.workport.co.jp/

ワークポートの魅力・あらゆる賞を授与されている。

・実績年数(16年)と実績が高い(50万人)。

・様々な業種・業界の求人を取り揃えている。

 

ワークポートは、リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて、数ある転職エージェントの中から「最も多くの求職者を転職成功に導いたエージェント」に選ばれています。

つまり、ワークポートは”第三者の評価が高い”就職エージェントということになります。

 

そんなワークポートを利用すると下のようなサポートを受けることができます。

強み・専任の転職コンシェルジュによるサービスの提供する。

・業界・職種のスペシャリストがサポートしてくれる。

・各業界の厳選した豊富な求人数を保有している。

・転職活動を強力にサポートする(就活を円滑にできるオリジナルツール)。

・面接・書類作成アドバイス。

 

リクルート関連の企業から選ばれている理由はやはり「ここで働くエージェントの質が高く、サポートがしっかりしている」という点が評価されているのではないかと思われます。

実績年数が16年間で50万人のサポートをしてきたということもあり、公式サイトで書かれている内容であれば、信頼におけるエージェントであることは言うまでもありません。

 

そして、そんなワークポートのサービスの流れは下のとおりになります。

 

ワークポートのツイッターや2ch、個人ブログで調べてみた

 

良い口コミ・面談が丁寧で対応のレスが早い。

・利用者専用サイトが使いやすい(過去の面接の感想が確認できて便利など)。

・電話相談が長時間でもしっかりと対応してくれた。

・企業の魅力の説明・面接時のアドバイスなど就活に役に立つサポートをしてくれた。

 

悪い口コミ・エージェントの能力が低い(業界や業種の知識が乏しい)。

・連絡は放置するのに、自分たちの幼児や都合があるときは休日でもお構いなしに頻繁に連絡をしてくる。

・エージェントの対応は親切だったが、一度の求人紹介以外、ほとんどのサポートはなかった。

・自分の希望でもない業種の企業の選考を受けさせられた。

・紹介してもらった求人と自分の希望とのミスマッチが酷い。

 

『ワークポート』をネットにて口コミを調べたところ、数的には悪い評価よりでした。

 

良い評価の場合は「積極的に求人紹介をしてくれた」「頻繁に連絡をしてくれた」などピンポイントの部分で評価されていました。

 

しかし、口コミの中でとても目立ったのが”エージェントのレベルが低い””サポート不足”といった点です。

具体的には「それぞれの業種や業界の知識がない」「自分の話が理解できていないことから求人が要求に対して的外れだった」といった感じです。

また、「履歴書の添削がテキトウだった」「面接の練習なしに選考を受けることになった」など他のエージェントではしてもらえるサポートがしてもらえないといった口コミも確認できました。

 

ワークポートをネットで調べた感想

ワークポートの口コミから、他のエージェントと比較してしまったら「物足りない部分が多いのかな」といった印象を受けました。

 

求職者は就活に対して不安が多くあります。

だから、成功させるコツを知りたいし、何なら至らない部分を改善していこうと考えています。

なので、エージェントには「これだけ準備すれば上手くいくだろう」といった実感を求職者は欲しいハズです。

しかし、ワークポートでは「上手くいく実感が得られなかった」というのがネットの口コミから見て取れました。

 

でも、ワークポートは年齢が高い人に適したエージェントであることは間違いないです。

というのも、一般的な就職エージェントは20代専門がほとんどです。

 

ワークポートは”全年齢対象(20~40代前半)”ですから、数少ない年齢が高い人は利用可能の就職エージェントだったりします。※最後の砦って感じです。

 

確かにネットでの評価はイマイチですが、年齢的が高くなってしまった人は頼ったほうがいいかもしれません。

ただでさえ、年齢が高くなると就職の難易度は高くなります。

そうなれば、成功率を上げられるモノは全て使うべきです。

なので、就活に必要なことを教えてもらうこともでき、かつ求人紹介をしてもらえるわけですから、なりふり構わず試しに頼るのもアリだと思います。

ネットでも高評価にしている利用者もいらっしゃることから、完全にネットの情報を鵜呑みにするのも問題ですからね。

 

【ワークポート】
詳細ページはこちら

 

職種ごとで就職エージェントを選ぶ!

フリーターの方の中には「こんな仕事がしたい!」と自分がつきたい職種が具体的にある方もいるでしょう。

自分が働きたい業務内容でなければ、就職したとしてもすぐに退職してしまったり、毎日苦痛を感じながら過ごすハメになったりします。

ですので、自分が進んでいくキャリアをしっかり持っている方はそれを重視した就職活動をしたほうがいいわけです。

 

そして、エージェントによって扱う求人が違ったり、就職のしやすさが違うことがほとんどです。

なので、自分が働きたい職種を募集している企業の求人を多く取り揃えているところに相談しにいったり、研修を受けたほうが就職成功率が高まるのは言うまでもありません。

 

ですので、ここでは職種ごとのおすすめな就職エージェントを紹介していきます。

※ちなみに『事務職』というのはどこの企業も求人を出していないことがほとんどなので、ここでは省きます。

 

『営業』に特化した就職エージェント

営業職とは…。

自社製品もしくは取り扱っている商品を売り、企業に利益をもたらす働きをする。

 

そんな営業の求人を取り揃えている就職エージェントは下の通りです。

 

そして、それぞれの魅力は下の通りです。

・ジェイック … 営業求人を豊富に取り扱っている。

・ハタラクティブ … 対応もよくネットの評価もとても高い。

・ウズウズカレッジ … 営業に特化した4週間の研修がある。

 

上の3つですが、どれも知名度が高いです。

加えて、ジェイックとハタラクティブは多くの実績があります。

ウズウズカレッジですが、他と比べると実績は少ないですが、「量より質」といった感じでして、4週間の営業の研修でじっくりと就職後にも備えた対策を行うことができます。

 

ですので、それぞれの使い分けとして下のようなことになるかと思います。

こんな人におすすめ!ジェイック:「とにかく営業の求人をたくさんみたい」

ハタラクティブ:「営業はもちろん、他の業種も確認しておきたい」

ウズウズカレッジ:「営業の仕事が初めてで就職後が不安」

 

むぅチャソ

ボクが営業を志望しているのであれば、仕事の感覚を掴むために『ウズウズカレッジ』を利用するかと思う。

前職で営業をしていたのであれば『ハタラクティブ』といった感じですね。

 

『販売・接客』に特化した就職エージェント

販売・接客とは…。

店舗にて商品を売ったり、お客様対応を行う職種。

 

ボクはアルバイトでホームセンターやドラックストアで販売・接客として働いたことがあります。

その際は正社員・アルバイト問わず、「レジ打ち」や「品出し」、「お客様対応」を行っていました。

経験上、正社員だからと言っても、動き的にはアルバイトそう変わらない感じがしましたね。

※友人に店舗にて販売業をしている人がいますが、アルバイトと変わらないと言っています。

なので、店舗にて販売・接客を志望されている方は上のようなことをするとイメージを持っていればいいのではないかなと思っています。

 

ですが、実は販売・接客に特化したエージェントはあまりありません

ですので、ここで紹介するのは比較的幅広い分野の求人を取り扱っているエージェントになります。

 

おすすめのエージェントはココ!ハタラクティブ

いい就職ドットコム

DYM就職

実績も求人の豊富さ、ネットでの口コミも十分にある『ハタラクティブ』は外せません!

加えて、『いい就職ドットコム』もネットでは高評価でした。

そして、『DYM就職』は2000社以上の求人を扱っているというエージェントです。

なので、販売・接客を志望される方は上を利用してみるといいかもしれませんね!

 

『ITエンジニア』に特化した就職エージェント

エンジニアとは…。

IT技術によって商品を開発したり、商品や設備の保守運用を行う。

 

ボクは過去にITエンジニア(SE)として働いた経験があります。

そのときに経験した業務として、『プログラミング(システム開発)』『取引先にてどんなシステムを作るかの打ち合わせ(ヒアリング)』『既存のシステムの機能拡張・バグ改修』といった感じです。

基本的にはパソコンの前で作業をしていて、頭脳労働が多いので体というよりは頭が疲れるといった業務内容になるかと思います。

 

そんなエンジニアにお勧めな就職エージェントは下の通りです。

エンジニアならココ!ウズウズカレッジ

 

フリーターでITエンジニアの求人を専門的に扱っているエージェントは少ないです。

その中でもお勧めできるのが、知名度と実績、エンジニアの就職に特化した研修を行っているのが上のエージェントになります。

ウズウズカレッジは営業と同様、4週間のエンジニア研修があり、就職後は業務にスムーズに取り組めるようになっています。

 

最後に:就職を早く決めたい方は迷わず就職エージェント!

 

就職エージェントについてはいかがだったでしょうか?

 

最近では個人で就職活動をするというのは実現しづらいということから、就職エージェントに初めから頼ってしまうという方も増えてきているようです。

 

そもそも自分で就職先の見つけて、企業選考を進めていくというのは、時間がかかりますし、精神的にも不安でツライ部分があるかと思います。

 

こういった就職活動が長引けば、苦しい思いになりませんから、就職エージェントに迷わず、頼ってみるとスムーズに就職活動を終えることができるかもしれません。

 

なので、ぜひ就職エージェントに協力してもらって、楽に就職活動を成功させてみてください!

 

本記事を読んで、フリーターの方が就職エージェントを利用して就職活動を成功してもらえたら幸いです。
それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント