フリーターにおすすめな副業6選【元フリーターのボクがやったこと】 

フリーター

「フリーターはアルバイト以外に収入源を確保しておくべき」

これは元フリーターだったボクがフリーターを抜け出すきっかけであり、現在のボクのマインドになっている考え方です。

 

そして、ボクはこの考え方から家でできることでお金になりそうなことは片っ端から試してきました

その結果、現在ではお金を稼ぐためにわざわざ外に出て働くようなことはしなくなりました。

※趣味も兼ねて案件を引き受けることはありますが。

 

こういったあらゆるお金稼ぎを片っ端からしてきて、ボクが「コレはやってよかったな!」と思える副業がいくつかあります。

ですので、本記事では『元フリーターだったボクがおすすめする副業』について書いていきます。

 

フリーターの方は金銭的な不満を身をもって味わい続けていると思うので、ぜひボクのように試しに片っ端から試してみてください!

また、「バイトはこれ以上増やしたくない…だけどお金が欲しい!」という方にもピッタリなので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

前置き抜きで「すぐに元フリーターだったボクがオススメする副業を知りたいんだよ!」という方は下のボタンを押してください!

すぐにオススメの副業を知りたい方はこちら!

 

スポンサーリンク



はじめに:フリーターは他に収入源を意識すべき

 

フリーターはいつまで経っても”お金に困り続ける”といえます。

 

アルバイトで得られる収入は小さく、お金を稼ぐ効率は果てしなく悪いです。

だから、時間ばかり費やして、いくら時間を過ごしても、苦しい現状は何一つ変わらないというのがオチです。

その生活するのに必要最低限の比較的小さなお金を追い続けても、肉体的にも、世の中の企業からの印象的にも悪くなる一方です。

 

そして、何より…。

いい歳して、お金も職業も能力もない人間になってしまう…。

 

フリーターというのは誰にでもできる仕事を任されることがほとんどです。

そんな状況で働くフリーターの中には「このバイト経験がいつか活きるハズだ」と思って疑わない人がいますが、これからの技術の進歩で間違いなく不必要な能力になる誰もが予想しています。

 

 

だから、能力はもちろんですが、今のうちにある程度の期間(需要に対しての技術や専門知識を叩き込む時間)を生き抜ける現金を持つための取り組みが必要だとボクは考えています。

もちろん、「ある程度の期間生きられる現金」は最低限の目標でして、副業という形で経験を積み、技術や事業化できるようなビジネスが得られるというのが理想的です。

 

『フリーター』という状況に慣れてしまい、次の行動を考えていない方は危機感を持ったほうがいいし、「将来的に危険ですよ」ということをお伝えしたいわけなんです。

 

フリーターの副業は正社員を越えるチャンスがある

 

フリーターはただバイトをしているだけでは、一般の人に金銭的にも能力値的にも負け続けます。

それも、フリーター期間が長ければ長いほどその格差は広がり続けていきます。

 

そして…。

自分の周りは出世をして収入を増やし、社会的地位を獲得していくなか、自分は数年前から現状は何一つ変わっていない。

それどころか、本来得られるはずの「幸せな家庭」「金銭的自由」といった一般的な幸せすら手に入れない可能性が出てきてしまう。

 

正直、こういった状況でい続けるのはシンド過ぎます(経験者が語る)。

ですので、何もないのであれば、頑張って「正社員になる」という選択肢を選んだほうが良いと思っています。

 

ですが、もしも「会社で働きたくない」という強い意志があるのであれば話は別です。

そんな方は”フリーターという立場や環境によるメリットを生かす”ことを意識し、戦略的に行動をし続ける必要があるのです。

 

加えて、フリーターが選ぶべき選択しとして”副業”があげられるのです。

 

なので、ここではボク自身がフリーターだった頃に感じた『フリーターが副業に向いている理由』について書いていきます。

 

時間に余裕がある

フリーターにとっての強みは

”物事に取り組む時間が豊富にある”

ということです。

 

現在は「会社の仕事に力を注げ!」と考える企業はまだまだ多く、仕事以外に費やせる時間が少ないことがほとんどです。

だから、副業を始めても、「十分に進捗が出せず結果に結び付かない」という理由から断念する人たちが後を絶たない状況です。

もちろん、中には副業をできるだけの時間を持ちながら、「副業をする時間はあるけど、○○分じゃやっても意味ないな」と諦め気味に継続している方々もいるかと思います。

 

その点、フリーターの労働環境は「毎日決められた仕事をすればいい」という方針だったり、シフト制で労働時間がきっちり決められていることがほとんどです。

 

つまり、フリーターは…。

生活に必要な最低限のお金を稼ぎつつ、それ以外の時間は副業に打ち込むことができる

ということです。

なので、例えば22時~6時の深夜バイトなら、帰宅後6時間ぐらい眠って、あとバイトまでの時間(8~9時間)はひたすら副業するみたいな感じでいけるかと思います。

 

労働時間をコントロールして、時間を作れるのがフリーターの強みです!

 

精神的に継続しやすい環境が整えられる

フリーターという立場は…。

”他者や組織からの影響を受けにくい”

といえます。

 

サラリーマンの方の多くは常日頃会社中心に物事を考えているかと思います。

つまり、「会社本位の考え方を持っている」ということですね。

 

だから、「明日会社だからなぁ~」とか「これやったら会社に迷惑かける可能性があるからな…」と会社が自分の行動を制限してしまうことがあります。

そうなると、「やりたいこと、好きなこともできない」という”窮屈感”や、”会社中心の考え方”で取り組むモチベーションを下げる結果になってしまうのです。

なので、会社員はどうしても会社本位に物事を捉えてしまうので、仕事と遊び以外継続することができない精神状態になってしまうんですよね。

 

ですが、フリーターという立場はそういったサラリーマンが感じる仕事以外への興味を削ぐような悪影響はほとんどないかと思っています。

※ボクがフリーターだった頃はバイトからの影響を何一つ受けることはありませんでした。

 

そして、副業へのモチベーションを保つことができれば、将来的にはサラリーマンの収入を超える可能性が大いにあります。

※ボクもそうですが、ツイッターを確認すれば学生や主婦といった方々がサラリーマンを遥かに超える収入を得ている方々が大勢いらっしゃいます。

 

モチベーションを保ちやすいフリーターは副業で成功しやすい(かも)!

 

1つに集中できる

フリーターの強みや立場から…。

”一心不乱に打ち込むことができる”

といえます。

 

フリーターという立場はサラリーマンと比べて柵(しがらみ)が少ないです。

というのも、バイトでは責任ある業務なんてほとんどしませんから仕事で悩むことは少ないです。

そして、なによりバイトならどこでも雇ってもらえるでしょうから、人間関係がうまくいかなければ、働く場所を変えればいいだけです。

こういった自分のプライベートの時間を犠牲にし、自身を消耗するようなことは状況に陥りにくいわけです。

 

だから、フリーターは環境によって気分を下げられるような状況を保たなくても済むことから、比較的気楽に過ごせ、加えて「あちこちと考え事ばかりして思うように結果が出せない」という悪いスパイラルに陥りにくいというのもフリーターが副業に向いている理由といえます。

 

フリーターは悩みを排除しやすい環境にあるといえるのです!

 

スポンサーリンク


フリーターにおすすめな副業

 

ここでは本記事のテーマである『フリーターにおすすめな副業』を紹介していきます。

ボクがフリーターの副業としてオススメするのは下の通りです。

 

ぜひ、参考にしてみててください。

 

フリーランス【数万円~数十万円】

 

フリーランスはフリーターに最もおすすめな副業だと思っています。

 

なぜ、フリーターにおすすめかというと…。

”収入にコミットしやすい”

からです。

つまり、結果が出しやすいお金の稼ぎ方だということです。

 

そして、”経験を積めばフリーランスとして生計を立てることも可能”です。

 

ですが、フリーランスという働き方にハードルを感じている方もいらっしゃるはずです。

特に多いのが「自分は個人で働けるようなスキルは持っていない…」と能力的な意味でフリーランスを選択股に加えない方もいるでしょう。

 

でも、実はフリーランス初心者でも全然稼げる案件がゴロゴロしています。

例えば、『ライティング』なんかはフリーランスとして活動したことがない方でもすぐに始められます。

自分の趣味(たとえばアニメや漫画など)を紹介する記事だったり、自分の経験をまとめた記事を作成したりと自分の人生で学んだことをお金に換える働き方だといえます。

また、現在ではライティング初心者に優しい「仕事をしながらライティングを覚えてください」というクライアントさんも多いです。

 

むぅチャソ

一般の人が思っているほどフリーランスとして働き始めるのは敷居が高く難しくありません。

今ではフリーランスを始めやすい環境が整い始めていますよ!

 

そして、現在のフリーランスのほとんどは自分の身体で営業をかけたりはしません。

基本的には下の方法で案件を得ています。

案件の得方・ツイッターなどのSNSで宣伝する。

クラウドソーシングで案件を探す。

 

ツイッターを利用されている方だったら、見かけたことがあるかもしれませんがプロフィールに「仕事の依頼はDMください」といったようなアカウントがありますよね、アレです。

ですが、この方法はある程度の期間と時間を費やさなければ、誰の目にも止まりませんので、初心者の方はオススメしません。

 

そして、最も効率よく即効性のある案件取得方法は”クラウドソーシングサービス”を利用するという手段です。

下にはボクが利用していたおすすめのクラウドソーシングサイトになります。

全て優良なサイトなので、案件を確認してみてください。

 
クラウドワークス:日本最大級の案件数
 
サグーワークス:ライティングに特化したサイト
 
Shinobiライティング:ライティングに特化したサイト
 

 

ちなみに下の記事に『クラウドワークス』でのライティングの仕方を説明しています。

 

クラウドワークスでフリーランスとしてライティングの仕事をしてみた
最近ではフリーランスとして働き、個人でお金を稼いでいる方が増えてきています。サラリーマンの本業の傍ら、副業でフリーランスをされている方とよくお会いすることがあります。もしかしたら、フリーランスとして働きたいな...

 

ぜひ、フリーランスとして働いてみてください。

 

ブログ・アフィリエイト【数円~数百万円】

 

本業と組み合わせてやっておきたい副業として『ブログ』はおすすめです。

 

フリーターにブログがお勧めな理由は…。

”継続していけば、収入が伸びていき、収入の自動化が見込める”

からです。

 

そして、下がボクが思い描く理想的なサイクルです。

理想的なサイクルフリーターはアルバイトをしながらコツコツとブログを更新し続けていくと、徐々に収入が生まれていきます。

そうすると、今まで必要だった生活費を稼ぐために費やしていた労働時間を少しずつ減らしていくことができます。

その浮いた時間をブログもしくは他の副業にあて、収入を大きくしていきます。

 

この「自動的に収益を作りつつ労働時間を減らしていく」というスタイルが理想的なサイクルだと思っています。

そうすると結果的に労働から解放され、余裕のある充実した生活を送ることができるようになるかと思います。

 

むぅチャソ

ブログで稼げるようになってくると、働かなくてもいい時間が増えていきます。

「月に1万円稼げれば、1日働かなくてもよくなる」みたいな。

 

ですが、決して「はじめからブロガー1本で生きていこう」と考えてはいけません。

ブログに執着し過ぎると「いつ結果が出るか分からない」という状況が続き、精神的に病んでしまいかねません。

 

なので、アルバイトをしながら、徐々に労働時間を減らすやり方にしていくとよいかと思います。

 

ちなみに『ブログの始め方』は下の記事にまとめていますので、ぜひ始めてみてください。

ブログの始め方【エックスサーバーでWordPressを始める!】
「エックスサーバーでWordPressを使ってブログを始める」をテーマに書いています。設定が面倒だと感じるかもしれませんが、意外と簡単です。そんなブログ開設・始め方を初心者の方でもわかりやすくまとめています。

 

スポンサーリンク


コンテンツをネットに公開する【数百円~数万円】

自分の経験やテクニックをネット上にアップすることで副業として成立させることができます。

たとえば、『note』というサービスを使えば、自身のブログを持たなくても記事をネット上にアップすることができます。

また、自分の作った商品を宣伝することもできますし、有益な情報であれば、その記事自体を有料コンテンツにすることができます。

※よくブロガーさんが「ブログのアクセスアップの方法教えます!」とnoteを使って記事を有料化しています(購入しても損することが多いですが…)。

 

なので、実体験で学んだことを有料コンテンツ化して、お金を稼ぐという方法もあるわけです。

よく見られるやり方がSNSで知名度を上げて、「note書いたので読んでみてください」と宣伝することです。

 

ですが、現在は詐欺まがいなことをする方々が多いことから、ユーザー自身が警戒されているので、取り組む際には注意が必要です。

※ちなみにボク自身はやっていません。

 

動画投稿(YouTuber)【数円~数百万円】

 

フリーターという立場であれば『動画投稿』もおすすめです。

そのお勧めする理由は…。

”「楽しい」を引き出すことで収益に繋がる”

だったりします。

 

少し酷い言い方をすると「フリーターという立場であれば体裁を気にしなくていい」ことがほとんどだとボク自身は思っています。

というのも、フリーターであれば企業に雇用されているわけではないですから、サラリーマンのように無駄に注目を集めて会社に迷惑をかけるなんてこともありません。

だから、社会的な立場が妨げになることが少ないフリーターであれば、一般の方が踏み出せない思い切った行動もとりやすいといえます。

 

加えて、「面白いを引き出すことで再生数を稼げる」わけですから、専門性というのはなくても十分戦っていけるビジネスだと感じています。

 

むぅチャソ

思いっきりの良いYouTuberは比較的チャンネル登録数が多いです。

「これを観ると元気になる!」といったおちゃらけたことをして楽しませたり、「こんなこと自分には無理」といった怖いもの見たさといった『非日常』を提供する方々は人気で、そんな方々は専門性はそこまで持っていないかと思います。

 

また、フリーターの方の中には、いろいろな”楽しい”に注力されている方もいるかと思うので、そういった経験を前面に出して、動画でアピールをすると、チャンネル登録者数が増え、収益が大きくなっていくかもしれません。

例えば、コスパも効率も良いと思える内容が『ゲーム実況』だと思っています。

ここ最近では「荒野行動」や「PUBG」などのスマホで楽しめてユーザーが多いゲームを実況されている方なんかは一気に伸びている印象がありますね。

他にもいろいろとゲームはありますから、自分に合ったゲームを極めてプレイ動画を投稿してみるのもアリかもしれませんね!

 

また、そんな動画投稿の上以外のメリットとして下があるかと思います。

動画投稿のメリット・注目度に応じて、収入が増える。

・過去の動画が稼働し続け、収益を生み続ける。

・認知度と人脈を広げる機会に恵まれる。

 

今やほとんどの若者はYouTubeで暇をつぶしていると言っても過言ではありません!

 

何かを検索するときでさえ、youtubeの検索エンジンを使うなんていう人もいたりします。

そんな多くの人の娯楽として定着している『YouTube』に動画を投稿することで収益化も見込めることもあります。

もちろん、視聴者の「楽しい」が引き出すは簡単ではありませんから、収益化には時間がかかるかもしれません。

それでも、コツコツと動画投稿をしていれば、人の生活の習慣に組み込まれ、継続してみてくれる人たちも増えていくといえます。

 

自分が楽しんで取り組めるyoutuberは副業としておすすめかもしれません!

 

スポンサーリンク


自身の商品を売る【数百円~数十万円】

 

フリーターもサラリーマンにもおすすめなのが『自分の商品を売る』です。

 

現在は『メルカリ』などのフリマアプリを活用すれば、自分が作った商品を簡単に売り出すことができます。

YouTubeなどで調べてみると主婦の方が自作でアクセサリーを作り、それをメルカリで販売して数百万円の収益をあげているなんていう人も見つけることができます。

こういった供給者と消費者が繋がれるサービスが存在し、わざわざ事業的に行わなくても個人がモノを売れる環境が整っている今ならではの副業だといえます。

 

『衣装づくり』が趣味なら、以外と買うと高い”子供用の服”を一般的な子供用品よりも安く売りだすなんていうのもいいかもしれません。

もしくは需要があるかは分かりませんが『ガンプラ作り』が趣味だったら、メチャクチャ綺麗に着色をして「不器用なガンプラマニア」といったコアなターゲットを狙ってもいいかもしれません。

またまた、規約に乗っ取っているかはわかりませんが、『プログラミング』が趣味なら、「世界で1つだけのソフト」なんていう触れ込みで、ソフトを販売してもいいかもしれませんね。

 

そうやって、自分の趣味だった『モノづくり』をビジネスとして、取り組んでみてもいいかもしれませんね。

 

モノ作りという趣味を仕事にできるかも!

 

投資【利益・損失の可能性アリ】

 

フリーターの方は余裕資金で投資をしてみるのも良いかもしれません。

 

なぜ、フリーターに投資が良いのかというと…。

”お金を働かせるができる”

からです。

 

フリーターの人は自身の体1つだけで労働をしていても、稼げるお金は少なく、かつお金に困り続ける状況が続きます。

若いうちは労働時間を増やすことで収入を若干増やすことができるかもしれませんが、その手段は長い間継続するというのは無理があるかと思います。

 

そうなると、「自分以外のモノを動かし、お金を稼ぐ」という考え方をしなければならないといえます。

その考え方で最も代表的でお金を稼ぐ効率が高く、時間が取られない”投資”を選択股として考慮しておきたいところなのです。

 

むぅチャソ

お金持ちのほとんどは投資を行っていると聞きます。

賢い人たちは「自分の身体のみで稼げる額には限界がある」と心の底から理解しているということだといえます。

そして、こういう賢い人たちの考え方をフリーターという金銭的に困っている人ほど真似しなければいけないことだとも考えています。

 

そして、一般的に知られていて、かつ投資者が多い投資対象は下の通りです。

代表的な投資・株式投資

・FX(為替)

・仮想通貨(暗号通貨)

 

ボクの主観ですが、そもそも投資対象として「仮想通貨」はオススメしません

2017年ごろはサラリーマンたちの間で仮想通貨の売買が流行っていましたが、現在ではその数はかなり減りました。

この理由として仮想通貨に対する「税金問題」やそれこそ「相場が不安定すぎる」というのが挙げられるかと思います。

※ボクも一時期「イーサリアム」を持っていましたが、今はすべて手放しました…。

特に「相場が不安定すぎる」というのはトレーダーの中では「稼げるチャンスが多い」

と考える人もいますが、素人がそれを鵜呑みにしてしまったら損失だけが残る結果になるかと思います。

 

ですので、ボク自身のフリーター時代は基本的には「FX」「株式投資」をしていましたし、現在もその2つで投資を行っています。

 

そして、投資初心者が始めるのであれば「少額で”FX”」がオススメだと思っています。

というのも、少額(5万円程度)で始められるので、損失が小さく抑えられ、トレード経験がとても積みやすいからです。

今のボクであれば株式投資のほうが面白いと思っていますが、上達率で言えば少額で経験が詰めるFXのほうが早かったように思います。

 

FXに興味がある方は下の記事を読んでみてください。

 

投資初心者におすすめな少額で始められる『FX』について
サラリーマンや主婦の方で日々が忙しくされている方が多いかと思います。そんな方の中で、副業をしている時間はないけど、自由に使えるお金を増やしたいと考える方も、実はとても多いかと思います。そんな方にお勧めなのが、「お金を使ってお金を稼ぐ」といっ

 

むぅチャソ

FXで収益を挙げ、その集めた資金で株式を積極的に行うっていうのもアリだと思います。

実際、ボクはFX⇒株という流れで投資を楽しんでいます。

 

また、そのほかの投資のメリットとして…。

”経済をプレイヤーとして学ぶことができる”

というメリットがあります。

 

どうしても経済学を勉強しても、優秀な投資家や実業家のように経済を立体的に見れるようにはなりません。

世の中の流れを捉え、先を想像する能力を身に着けたければ、実際に経済に対してプレイヤーとして身を置く必要があるのです。

そういった意味でも、投資をすることに素晴らしい意味があるんですよね。

 

なので、「もっと世の中について知りたい」という方はぜひ、投資を始めてみてください。

 

スポンサーリンク


最後に:まずは『フリーランス+ブログ』がベスト

 

本記事ではフリーターにおすすめな副業をいくつか紹介してきました。

そして、「何から手を付けていいか分からない…」という方もいるでしょう。

 

そういう方は、まずやればやるほど実績が積まれていく『フリーランス』をやりつつ、やればやるほど過去の作業が収益化できる『ブログ』に取り組んでみるとよいかと思います。

 

フリーランスの場合、プログラミングなどの専門的な技術を持っていない方は『ライティング』から始めるかと思います。

そのライティング技術を磨いていくと、自分自身のブログで活かすことができます。

そういった「副業同士で共通の技術が活かせる」というのはお得ですよね。

 

そして、なによりどちらも資金的な元手や技術をそこまで要しませんから、思い立ったらすぐに始められる副業となっています。

初期費用・フリーランスは「0円(低スぺのパソコンがあればOK)」

・ブログはサーバー+ドメイン代で「年に15000円」程度

 

フリーランスで特に『ライティング』をする際には下のサイトに登録だけで案件にありつけるかと思います。

そして、複数のサイトを併用して活用することで効率よく案件を見つけることができます。

 
クラウドワークス:日本最大級の案件数
 
サグーワークス:ライティングに特化したサイト
 
Shinobiライティング:ライティングに特化したサイト
 

 

また、ブログは「サーバー」と「ドメイン」を取得する必要があり、その時には費用「年に15000円」が必要になります。

この金額を高いと感じる方も少人数いるかと思います。

ですが、ボクのブログ1年目は「年に10万円以上の収益」をあげていますから、それを考えたら安いというかタダに近い感覚でしたね。

※現在ではブログの維持費用だけではなく、投資や設備にもお金をまわせています。

 

そんなブログは下の記事をみながら始められるかと思います。

ブログの始め方【エックスサーバーでWordPressを始める!】
「エックスサーバーでWordPressを使ってブログを始める」をテーマに書いています。設定が面倒だと感じるかもしれませんが、意外と簡単です。そんなブログ開設・始め方を初心者の方でもわかりやすくまとめています。

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

 

フリーター・ニート向け転職エージェントサイトの選び方+おすすめ3選

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント