お金に対する考え方 – 良いイメージを持っている人ほどお金を稼げる

つぶやき

 

あなたはお金に対してどんなイメージを抱いていますか?

 

一般の方は「お金があればなぁ~」とお金が欲しいという気持ちはあるものの、そんな方のほとんどはお金に対してネガティブなイメージを抱いているかと思います。

 

そのネガティブなイメージを抱くということは、”お金がない状況”から生じる感情だったりします。

 

だってお金を稼いでいて、自由に使えるお金があって、楽しんでいれば悪いイメージなんて持ちませんよね。

 

 

スポンサーリンク



お金に対して
ネガティブなイメージを
持ってしまう理由

 

日本人の方がお金に対してネガティブになってしまうのは”お金に対して無知である”ことがほとんどの理由だといえるかもしれません。

 

自分が知らないもの、不確定要素が多いものに関してネガティブな感情を抱きやすいのは、ほとんどの物事でいえるかと思います。

 

逆にお金について理解できれば、ビジネスや投資といったモノに積極的にお金を使うとことができるぐらい、ポジティブなイメージを持つことができるかと思われます。

 

 

私たちの学生時代は、お金についてほとんど教育されてきていません。

 

米国であれば、多くの方が多額の借金や破産といった経験をされていることから、国からマネーリテラシーを養う教育も実施されています。

 

そのため、中学生からお金について勉強していることで、大人になるまでに十分なお金の教育を受けられているというのが実際のところです。

 

そのため、米国では大人になるまでにお金はなぜ必要で何に使われているのかといった”お金はどういうモノなのか”が理解できている方がほとんどなのです。

 

 

それに対して、日本では子供の教育上「お金の話題」はタブーにされていることが多く、税金やら生活費といった必要な知識は社会人になってから理解する方が多い状況となっています。

 

それどころか、会社が全て自分の所得やら税金の支払いをしてくれているところが多いことから、いい歳して自分が支払っている税金の種類や金額が理解できていない方が結構いたりします。

 

 

このように私たち日本人は「お金を稼ごうとするのは悪いこと」というイメージを抱いてしまうんですよね。

 

その証拠にお金持ちに対して悪いイメージを抱きやすいですよね。

 

もしかしたら、詐欺まがいなことをして稼いでいる人がいるのも事実ですから、お金持ちはみんなそうなんだと考えてのことからかもしれません。

 

もしかしたら、自分より稼いでいる人を見て妬ましい気持ちからネガティブな感情になっているかもしれません。

 

どちらにしろ、お金の稼ぎ方をしれば、自分たちが支払っているモノについて理解を深めれば、現実的な考えもできるので、もっとお金にポジティブなイメージを持てる環境づくりができるかと思います。

 

スポンサーリンク

お金に対して
ポジティブになる考え方

 

あと私個人の考えですが、

お金とは”人が幸せになるために必要なツール”

だと考えています。

 

お金を使えば、自分の欲しいモノも買えますし、何より人にお金を支払い相手の時間を買うことができるのです。

 

こういうと人を利用している感じがして悪いイメージを持たれるかもしれません。

 

ですが、会社の社長だって社員に対してお金を支払うことで、雇われている社員の時間を使って労働をさせ、成果をだそうとしていますよね。

 

きれいごとを抜きにして、”人生を豊さ”は自分や大切なモノのためにどれだけ時間を費やせたかで決まると考えています。

 

そのため、できるだけ自分本位ではない行動には時間を費やさないことを意識して生きていきました。

 

こういった考えを持ち始めてからは、お金に対してポジティブなイメージを持つことができるようになりました。

 

 

よく一般の人は「お金があっても幸せになれない」なんていう方がいらっしゃいます。

 

ですが、そういった考えを言えるのはお金持ちが言うのであれば分かるのですが、自由に使えるお金をたくさん持った経験がない人が言えば、それは「きれいごとに過ぎない」と考えています。

 

なぜなら、お金を稼げないことを正当化するために、「自分はお金を稼げるけど稼ごうとしないだけ」と意図的にお金を稼せいでいないんだと、よくわからない主張をしているように思えるからです。

 

 

もちろん、働く理由として「お金を稼ぐことよりもやりがいが重要」というのは私もその通りだと思います。

 

ですが、企業でできないことや、それこそ収入面に問題がある職種であれば、「お金がないからできない」という状況になってしまうかもしれませんよね。

 

やりたいことができる環境を作るために、お金を稼ぎ、自由な働き方を選択できるようにするためには、どうしてもお金が必要だったりします。

 

 

お金に対して
ポジティブになる方法

 

上記のようなに、心の底から「お金は幸せになるためのツール」と思えれば、お金に対してポジティブな考え方になれるかと思います。

 

ですが、ほとんどの方は分かっているけど、それでも現実的な理屈を知らなければ本心からそう思えないという方もいらっしゃるかと思います。

 

 

そんな方がお金に対してポジティブになる方法として、

 

”自分の身の回りのお金について”

”お金の稼ぎ方にどんな方法があるのか”

 

を知るということだと考えています。

 

お金に対してネガティブな考え方になってしまうのは、”お金に対して無知”だからだと書きました。

 

そして、知らないものにはネガティブな感情を抱きやすいということも書きました。

 

そのため、まずは自分の身の回りのお金について理解することが大切だといえます。

 

生活が豊かになるようにお金が使われているか、良い方向に導くことができれば、お金に対してポジティブなイメージを持つことができると考えられるからです。

 

 

また、自分の生活を豊かにする方法を理解できれば、そこにお金を使うという選択をしようと考えるかもしれません。

 

その時に必要なのが、”お金の稼ぎ方”を知ることです。

 

お金を稼ぎ、どんどん自分の生活を豊かにできれば、それだけ「お金は良いものだ」と感じることができるかと思います。

 

 

このことから、お金にポジティブになる為には”自分の身の回りのお金について”、”お金の稼ぎ方”を知る必要があるといえるかと思います。

 

そのお金の稼ぎ方ですが、「何をして良いのかわからない」という方には下の記事を参考にしていただければと思います。

 

サラリーマンにおすすめなネットを使って在宅でできる副業を紹介!
「副業したいけど何をしていいか分からない」「会社の給料が低いから副業を検討している」こんな考えを持たれている方は実際にかなり増えてきてます。副業に関して、最近では企業側も関心を持たれるようにもなってき...

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント