個人で稼ぐ力を身につければ、人生の自由度は今より2倍以上大きくなる

つぶやき

 

現在私は投資をしながら、ちょっと企業さんと関わって、生計を立てています。

そして、最近では、本サイトを運営したり、試しにフリーランスの仕事をしてみたりと、ちょこちょこネットを通して収入を得たりしています。

 

 

ですが、私がサラリーマンだった頃は、現在のように家に引きこもってお金を稼ぐってことはとても夢のような話でした。

 

だって、これまでの人生でネットを使って個人でお金を稼ぐ人なんて、私の周りにはいませんでした。

そして、学生時代は会社で働くことが当たり前で、それを疑いもしない方々が周りたくさんいたことで、それが世の中に認められた「お金の稼ぎ方」なんだと思い込んでいたわけです。

 

そりゃ、夢のようなは話だと思っても仕方がないですよね。

 

 

これはきっとほとんどの方が私と同じように「個人で稼ぐイメージできない」と感じていると思うんですよね。

 

企業に雇われて働くことでしか、お金を稼ぐイメージを持てないかもしれません。

だから、会社からもらえる給料を増やすために資格を取得したり、残業を頑張ったりと会社に尽くせるように努力するんですよね。

 

ですが、一度でいいのにあえて、

「個人で稼げるようになる努力をしてみる」

ことをしてみてください。

 

絶対に個人でお金を稼ぐことで、今までの自分の価値観や考え方に変化が出てくると思います。

私も実際に一度稼いだことで、自分の人生が大きく変わりましたし、きっと今活躍されている起業家さん方も同じことを味わったと感じています。

 

 

自分で稼げるようになれば、平日の労働時間8時間を自由に使えるようになり、会社中心に考えなくて良くなるので、自分のやりたいことができるということです。

 

つまり、自分が使えるこれからの人生の時間が2倍以上”になるということです。

 

それこそ、個人で稼げれば、パソコンがあればどこでも働けるわけですから、旅行行ったり、勉強の時間を増やしたりと、自分の行動を制限するものを最小限にすることができるのです。

 

 

スポンサーリンク



個人でお金を稼ぐ感覚を身につけるべき

 

きっと社会人の方は「会社からお金をもらう」ことしか経験したことがない方がほとんどだと思います。

そのため、「お金=会社の給料」といった関係性で成立してしまっている方が多いかと思われます。

 

ですが、それゆえに個人でお金を稼ぐ経験をすると、今までの考え方がガラッと変わると思います。

 

 

昔の運営者
会社行くの面倒だけど、生活のためだ…

行きたくないけど行くしかない↓↓

 

と、現在は考えているかもしれません。

 

 

ですが、個人で稼ぐことができるようになると、

 

現在の運営者
俺はやりたいことしかやらねェぜ、フゥー!!

自分の人生は自分で切り開くぜ!オッケーイ!

 

 

ちょっと現在の運営者はウザくなっていますが、テンション的にはこんな感じです。

 

私も昔はお金は会社からもらうもので、それ以外から稼ぐというイメージが全く持てませんでした。

ですが、この状況って個人で稼ぐことができないんじゃなくて、稼ぎ方をただ知らないだけだったりするんですよね。

 

だから、能力があって本来お金を稼ぐことができる人が、会社からの収入を意識するあまり、平均年収どまりになってしまうことがあるんだと思われます。

結局会社からの収入は会社の経営状況に依存しますから、いくら能力が高くても、経営状況が高い企業で働く普通の会社員よりも、優秀な人の給料よりも低くなっていたりしますからね。

 

 

そう考えると、副業がありの企業に転職して、給料が増えるのを待つのではなく、個人で稼げるようになってバリバリお金を稼いだほうがよっぽど、自分の能力も活かせますし、成長だってできるようになると思いますよ。

 

ですので、少しずつでも自分でお金を稼ぐ能力を身に着けていったほうが、これからの将来楽しく過ごせますよっていう話なんです。

 

 

私が実際に行った当時のお金の稼ぎ方

 

会社を退職してすぐにとりかかった、お金の稼ぎ方は2つです。

 

フリーランス

 

私はもともとITエンジニアだったので、クラウドソーシング?のサービスを使って、フリーランスの実績がないのに、ひたすら案件に応募し続けました。

あの頃は今ほど、クラウドソーシングが有名でなかったので、サービスの名前は忘れてしまいましたが、仲介サイトみたいなところで案件を探していました。

 

そして、運よく1社目の案件がもらえて、必死に取り組み、それから定期的にその企業さんから案件をいただけるようになりました。

月の収入は1か月必死に働いて、15万円程度でしたね。

その頃は私の専門ではない、比較的プログラミング関連の案件の中では、簡単で安価な案件であるweb関係のモノばかり行っていました。

 

この時から、「サラリーマン時代よりもだいぶ収入は低いけど、やってみたら割と簡単に個人で稼げるんだな」と感じ始めましたね。

 

現在では、「クラウドワークス」といったクラウドソーシングのサービスにある案件が充実してきて、かなり個人で仕事がしやすくなっている状況です。

私のように必死こいて、顧客を探し、案件をもらうという状況ではなくなったので、さらにフリーランスとして生きていきやすくなっている状況といえるでしょう。

 

 

ちなみに私は現在でも企業さんから直接案件を頼まれることがありますが、これもいつまで続くかわからないので、空いた時間にクラウドワークスで仕事をこなすようにしています。

 

しかも、プログラミングではなく、ライターとしてです。

クラウドワークスの「システム開発の案件はブラック」というフリーランスの知り合いに聞いたことがあり、1つの案件に無駄な時間をかけたくないので、やっていないのです。

 

実際にライティングの案件に取り組んでいますが、意外と稼げるんですよね。

最近、片手間でフリーランスのライティングのお仕事をし始めましたが、正直慣れれば「1か月の生活費稼げるんじゃね!?」と感じ始めています。

 

ですので、平日忙しいサラリーマンの方でも、会社帰宅後にフリーランスとしてライティングの案件に取り組めば、月3万円は余裕のような気がします。

なので、まずは副業としてフリーランスとして働いてみることをお勧めします!

 

ちなみに会社にバレたくないという方は、年間20万円未満であれば、確定申告の必要がないので、副業扱いならないかと思います。

ですので、まずは一度、クラウドワークスを使って、個人でお金を稼ぐ感覚を掴んでみてはいかがでしょうか!

 


 

投資(FX)

為替

 

会社を退職して個人で稼ぎ始めた当時は、一か月の支出を極限までに下げていたので、1か月10万円ちょっとで生活できていました。

ですので、一か月の収入から支出を差し引いて残ったお金を使って、投資に取り組み始めました。

 

当時、まとまったお金といっても5,6万円程度しかありませんでした。

これを使って、お金を稼ぐとしたら、投資の「FX」しかないと考えました。

※実際はもっと調べると「プチ株」などもありましたが、その当時見つけることができませんでした。

 

もちろん、初めからうまくいくなんてことはなく、損失を出しながらも、勉強とFX取引を同時に行い、効率よく勉強していました。

その結果、3か月程度、フリーランスを継続しながら、FX取引を行って、やっと1か月で5万円程度稼げるようになったんですよね。

 

これで「フリーランス」と「投資(FX)」の2本の稼ぎ柱ができた状態なので、その頃初めて、安心して眠りにつくことができましたね。

 

ちなみに現在でも、掛け金がその頃の何倍も大きいので、それ以上に稼げていますので、「投資を始めておいてよかったなぁ~」とつくづく実感しています。

 

 

ちょっとした小話ですが、youtubeで動画観ていたら、「与沢翼」さんの動画が出てきたので、観てみたんですよ。

 

その動画は2018年3月18日の番組らしいんですけど、現在の与沢さんは、ドバイの高層マンションに住み、その自宅で「仮想通貨」とか「不動産投資」、そして「FX」などの取引を行い大金を稼ぎ続けているそうです。

 

一般の人以上に、お金に執着されているので、観る人を不愉快な気持ちにさせるかもしれないので、動画を観ることはオススメできませんが、こういった自宅でお金を稼ぐことができるようになると生活仕方も、全く違うものになってくるんだと感じましたね。

 

私は「与沢」さんに対して、人柄や考え方ではなく、自分で選択して生きている点では、とても尊敬できる方だと思っています。

 

このように、私はせっかく個人で稼ぎ始めていたので、一般の会社員にはできない稼ぎ方をしようと、投資もはじめたんですよね。

 

 

ちなみにFXに興味がある方は私のお気に入りの国内最大のユーザーを誇るFX口座「DMM FX」を使えば、まず間違いないと思います。

 

そして、あとはひたすら参考書を読んで、経験を積んでいくことで、徐々に収益を挙げることができるようになってくると思いますよ!

 

そんな参考書で買って後悔しない参考書は「FX チャートリーディング マスターブック」ですので、参考までに覚えておいてください!

 

最後、ちょっと商品を売りつける感じになっちゃってますけど、FX口座と参考書は私が実際に使っているものなので、当たり前ですが自分的には信頼性が高いと思っています。


まずは副業で個人で稼げるようになる!

 

私のように急に会社を辞めて、個人で稼ごうとするとやはり、金銭面で苦労する羽目になります。

それも、うまくいっていない状況に耐えるだけのメンタルがなければ、すぐに「ツラいし、うまくいかないから、仕事探すか…」と再就職をし始める羽目になります。

 

ですので、まずは副業としてやり始めて、徐々に「生きていける!」と少しでも思えた時に、個人で本格的に働き始めるようにしたほうが良いかと思います。

 

本業があって忙しい方は、フリーランスで経験を積んでいくのも良いのですが、それではまとまった報酬が得られるまでに時間がかかってしまうことがあります。

そのため、本当に時間がない方は、会社から帰宅後、少額で平日は24時間取引が行える、「FX」を始めてみると、お金を稼ぐ実感が得られるかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント