資産を作る努力のほうが会社で働くよりよっぽど大切で安定する選択だといえる

つぶやき

 

あなたは経済面的に「安定」と聞くと何を思い浮かべますか?

 

そして、その考えはあなたの周りにいる一般の人と同じ考えでしょうか?

 

だとしたら、私が考える「安定」とは全く違う考えだと思います。

また、きっと成功者と呼ばれる人たちとも違った考えを持っているともいえるかと思います。

 

本記事では、その「安定」について深く考えてみたいと思います。

 

もしかしたら、私の考えがまったく理解できない方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合は本記事で読んだ内容は忘れていただければと思います。

ですが、少しでも納得がいくようであれば、きっとあなたの考え方や行動が変わってくるかと思います。

 

ぜひ、最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク



「安定」の考え方

 

B さん
経営が安定している会社に勤めることを「安定」というんだよ
運営者
じゃあ、その会社で一生働ける保障があるってこと!?

 

一般的に会社に勤めることが「安定」であると考えられています。

それも現在あなたが勤めている会社の経営状況が好調であれば、なおさらその考えに確信に近い感じ方をされている方も多いかと思います。

 

そして、そんな方は個人で自分より稼いでいる人を見て、「個人だといつ収入が得られなくなるか分からないから結果的に不安定だよね」という結論づけることもあります。

 

 

どちらにしろ稼いでいる金額が多いほうがより安定なのでは?と私は考えています。

というのも、会社員よりも個人で2倍稼いで貯金をしていれば、2年分の生活費を1年で稼いでいるってことになりますから、結果的にその収入で1年間生活しても1年間分は残りますよね。

その状態が5年続けば、何もしなくても5年間生きていけるだけのお金が手元に残るというわけです。

 

この確保した資産で生活できる期間を「安定」と呼ぶんじゃないかと思うわけです。

だって5年間分の資金があれば、5年間の生活は保障されているといえるのですから。

 

この資金が”自分の余生分稼ぐことができたとき、初めて完璧な安定と呼べる”と考えています。

決して、現在生活がギリギリ収入を稼ぎ、会社に勤めている人を安定と呼べないということなんです。

 

 

そして、会社に勤めていても安定と呼べない大きな理由が「自分が勤めている会社が定年まで雇ってもらえる保障はない」ということを覚えておいてください。

 

なぜなら、景気が悪く、勤めている会社からリストラをされたり、もしくは倒産してしまえば、その人は無収入になるわけです。

その状況はもしかしたら、ほかの企業も従業員を増やせるような状態ではないかもしれません。

そうなれば、その人は生活もままならない状況に置かれるのではないかと考えられるのです。

 

 

ですので上記のことから、「安定」とは”何もしなくても余生を送れる資産を持っている”のみを言うのではないかという結論に至るわけです。

 

 

「安定」に近いものもある!

自分らしく生きる

 

本当の安定とは「何もしなくても余生を送れるだけの資金を持っていること」とお話しました。

ですが、実はそれ以外に最も安定に近いものがあります。

 

それは、

”個人で稼ぐ力を身につける”

ことです。

 

一般に言われる「安定」は”生活していくためのお金を稼いでいける”と状況そのものを指す言葉ですよね。

ですが、雇ってもらっている会社の収入に依存しきっている状況は、自分が稼いでいるというよりは会社自体が稼ぎ、分配されているに過ぎない場合があります。。

 

もちろん、本当に給料に見合った金額を稼ぐだけの働きをしている方もいらっしゃるかと思います。

それでも、会社にいる優秀な人が提案し、それをただこなしているだけの人が多いのは事実ですから、正直優秀な人材が仕事を用意しているに過ぎないといえます。

そういった優勝な人間側に回ろうとしない方は、結局会社から一歩でれば、お金を生み出すことができませんから、会社に依存しきっている状態であるといえるかと思います。

 

そして、そんな方は働けなくなった時に生活していけないわけです。

ですから、ほとんどの会社員は個人で稼ぐ力がありませんから、会社に勤めていても安定ではないといえるかと思います。

 

そこで、個人で稼ぐ力を身につけ、やり方によってはパソコン1つでお金を稼いでいければ、自分の体が動かなくなったとき以外は稼いでいけるわけですから、安定に近いと考えているわけです。

 

スポンサーリンク

 

お金を稼ぎ続ける資産を作りこむ

 

2年間「無職で資産を作りこむ人」と「何も考えず一生懸命働いていた人」ではどちらが結果的にお金を稼げるようになっているでしょうか?

 

きっと、その2年間の間は後者が評価されるかと思います。

それは形の上では、何も考えず、ダラダラ会社のマニュアル通りのやり方でルーティーンな生活を送り、特に貢献も成長もせずに働いている人でも、会社にいることで給料が支払われ「社会貢献している」と外見的には考えるからです。

 

これってスゴイですよね。

ろくに成長できていない人はいつまで経っても社会貢献できないままでいるのに、毎日会社にいれば無駄なことをしようとも勤続年数だけである程度の給料は上がっていきますから。

 

ですが、その代わり、一定の収入金額で止まり、周囲を見渡せば、自分より優れていて収入もグッと上がっている環境になっていきますが。

 

それでも、そもそも会社っていうのは、一部の優秀な人材が能力のない人間をカバーして成り立っているわけですから、優秀な人ほど損をするものです。

 

 

そんな環境で過ごす時間よりも、お金を自動で稼いでくれる資産を作りこんで、2年後に働き始めたら安定するとは思いませんか?

なぜなら、自分が会社で働いている間、その資産も働き続けてお金を稼意でくれるからです。

 

そして、一度作ってしまえば、その資産で稼いだお金を使って、その資産を大きくすることもできますから、簡単にお金を稼ぐ量を増やすことが可能となります。

そうしておくことで、ある程度大きくなれば、その資産を大きくするのをやめて、違う資産に資金を当てることで、もしもその資産で稼げなくなっても、ほかの資産で稼ぎ続けることができるのでリスクヘッジも完璧です。

 

これを繰り返していくことで、より本当の「安定」に近づけると考えています。

 

 

なぜ、稼げるこれらの資産は幻想だと考えられがちなのか?

 

サイト運営や投資に取り組んで、個人でも会社員の人がイメージすることができないような金額を稼いでいる方がいます。

そして、そういった方々は会社員の方よりも働かないでいるのが現状だったりします。

 

ですが、なぜこういった資産作りをしてお金を稼ごうと考える人が少ないのでしょうか?

本来、それに打ち込んでいれば、お金は稼げるわけですから、やったほうが良いことがあると思いますよね?

 

 

これらをやらない理由は”成功のイメージができない”からなんです。

成功できると保障があれば、みんな取り組み始めるわけですからね。

 

そして、「上手くいかない」というネガティブな考えは、それに取り組んでうまくいかなかった意見を鵜吞みにしているからだったりします。

「~やってみたけどうまくいかなかったよ、あれはやっても時間を無駄にするだけ」と取り組んだ本人が言えば、やっていない人からしたら、「やった本人が言うのだから間違いない」と考えますよね。

 

これが会社以外でも稼ぎ方を知らない人が増え続ける理由なんですよね。

 

スポンサーリンク

 

なぜ、資産を作ることができないのか?

 

なぜ、資産を作る取り組みをして上手くいかなかった人がたくさんいるのか、ご存知の方はどれぐらいいるのでしょうか?

 

こういった何かをやってうまくいかなかった原因は下記の2つだと考えています。

  • 上手くいくまで継続できなかった
  • 正しい努力ができなかった

 

そもそも、ほとんどの物事はこれ以外存在しないんですよね。

 

この他に流行や技術の発展などの「時代の流れ」も関係しているかと思います。

ですが、こういった原因はアンテナを立てて、やり方を変えて取り組めばいくらでも解決できたりします。

 

ですので、根本は上記の2つになるわけです。

 

なので、あまり言いたくなのですが、「努力ができない」「頭を使って考えられない」という方が失敗しているというのが現状だといえます。

ですので、もしも「~をやったけどうまくいかなかったからやらないほうがいいよ」と言ってくる人がいれば、自分で頭が悪いと公言しているだけなので無視しても差し支えはないかと思いますよ。

 

結局、対象の取り組みで成功している人がいる以上、うまくいく法則があるわけなので、その人たちを分析して理解し、自分も同じようにやれば成功できるわけですよね。

そして、理解して愚直に努力できれば、いつかは成功できそうですけどね。

 

現に私も「投資はうまくいかない」と言われていましたが、現在稼げていますからね。

 

 

資産にはどういうものがあるのか?

 

私が考える安定に近づける資産は「サイト運営」「投資」の2つだと考えています。

お金を稼げるとよく聞く、この2つの資産。

 

投資に関しては多くの資産家はこれをきっかけにして大きな資産を築いている事実から納得がいくかと思います。

ですが、サイト運営でうまくいくというのは、ネット上だけの噂だと思われている方も多いかと思います。

 

実際私の本サイトを運営し始めたのも、サイト運営で大金を稼いでいる人と出会ったからです。

もともとは学生時代の友人だったのですが、「ブログ書いてお金稼いでるよ」ってことで実際にASPのアフィリエイト報酬画面を見せてもらったことがきっかけなんですよね。

 

基本的に今のうちに収入源を増やしておきたい私は、安易な考えながらサイト運営を始めたというわけです。

 

現在は割と実際に自分が働いて稼いでいる収入源の割合が多いので、自分が稼げなくなったことを考える不安なわけです。

現段階だと投資以外、お金を使ってお金を稼ぐことができていないので、安定とは言えない状況です。

 

ですので、サイト運営を継続して行うことで収入が得られるようにして、投資とサイト運営の二本立てで安定させたいと考えている次第なんですよね。

 

なので、もしかしたら1年後あたりに、この記事に追記で「月収いくらになりましたぁ~」と報告しているかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

 

お金を稼ぐ資産を作れるのか?

 

私の資産として「投資」メインで「サイト運営」に励んでいますが、そんなに難しいと考えてはいません。

 

 

私は投資では「為替」「株式」「仮想通貨」の順に積極的に取り組んでいます。

 

基本的「株式」は企業の経営状況や景気、ニーズなどのファンダメンタル的な分析で銘柄を選んで投資をしています。

 

 

「仮想通貨」に関しては、現在では多種多様のアルトコインが生まれてきています。

 

そして、将来的には需要が高まると考えている「イーサリアム」とマイナーコインを狙って、まとまった資金を取引しているので取引所ではなく、販売所の「GMOコイン」でただ長期保有しているだけですね。

 

ちなみに販売所にしている理由はスプレッドは広いですが、それでもまとまった資金でも自分の思い通りの価格で売買ができるためスムーズに取引ができるからなんですよね。

 

正直現状では、仮想通貨の投資なんて価値が下がったとき、一気に買って長期保有しておけば、いつかは上がって利益が上がるので、シンプルな投資だと考えています。

(2018年4月始めに購入してそのまま放置で価値が倍以上になっている)

 

 

メインの為替(FX)ですが、チャートのテクニカル分析を中心に「DMM FX」でバンバン取引をして利益を挙げています。

たぶん、毎日アクティブに取引ができるFXにハマる人は多いかと思います。

 

下の記事は私のいくつかある勝ちパターンですが、とてもシンプルな取引手法ですが収益を上げることができます。

https://ten-choose.com/fx/90pips手法/

 

 

正直、私にもできるわけですから、投資に偏見を持たずに愚直に分析ができれば投資は誰にでもできるような気がします。

「投資は損をするもの」というイメージが強いですから、やらない人が多い、もしくは何も考えずにテキトウにやってしまうから上手くいかない人が多いんでしょうね…。

 

 

本当の安定を手に入れるには

 

その「資産+稼ぐ能力」を身につけていけることができれば、本物の安定が手に入るかと思われます。

 

ですが、本記事で説明してきたことを「理想論だ!」と可能性を信じることができなければ、正直会社以外から収入を得られる方法がなくなるわけですから、一生リスクが大きいまま生き続けなければならないと考えています。

 

投資はともかく、サイト運営のようなものはリスクがほとんどなく、お金をかけるというよりは手間のみを必要とする資産をやれないというのは、今の現状を変えることなんてできませんよね。

 

 

なので、まずは

  • お金の稼ぎ方を知る
  • 可能性を信じる
  • 正しい努力を継続して取り組む

 

が重要だと考えています。

 

若いうちからこういったことを理解できれば、ただ会社で働いていれば良いなんて考えないわけですから行動も変わってきます。

 

そうなれば、あなた自身は資産を作りことの大切さとそれを効率よく大きくする方法を考えることになるかと思います。

 

この思考があれば、資産は確実に作り上げて行けると確信しています。

ですので、資産について意識し行動してみてください!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント