人生なんとかなる【0どころかマイナスからスタートしたボクの体験談】

生き方

どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

「人生なんとかなる」というお話をしたくなったので、ここでは書いていこうと思います。

 

「自分の人生は終わった…」と思い込んでいる人は読んでみてください。

 

もしかしたら、ボクのほうがヤバイ状況だったかもしれません。

 

 

スポンサーリンク



借金(奨学金)があっても生きてこれた

 

多額の借金があっても大丈夫だった。

 

ボクは大学生の頃は奨学金を借りていました。

 

それも、工学系の大学に通っていたので、卒業まで(4年間)に800万円以上お金を借りていました。

 

社会人になりたてで借金800万円という金額はかなり高額に感じられたんですよね。

 

もちろん、会社員だった頃は20万円程度のお給料で東京の近くに住んでいたので、『生活費+毎月3万円程度』の支出はなかなか厳しかったです…。

 

少ないボーナスを生活費に充てていました。

 

借金って意外と大したことないんですよね。

 

最近は「奨学金が返済できなくて連帯保証人ごと自己破産する」なんていうケースがあるぐらい、奨学金って一般の人には負担になるんです。

借金があっても毎月少しづつ支払えばいいので、意外と生きてこれたりします。

 

 

仕事で「使えないヤツ」レッテルを貼られても意外とイケた

 

仕事で大きな失敗をしてしまったり、結果が出せなくても、メンタルが強ければ大丈夫。

 

ボクが会社員だった頃、新人の頃から「ダメなヤツ」扱いされていました。

 

新人研修ではダメすぎて、指導している上司に唯一みんなの前で叱られ、晒された。

 

また、一般教養のテストをやらされたときは、「天下統一を果たしたのは誰?」という問題すら解けなくて、人事部に呆れられた。(ちなみに答えは豊臣秀吉です。)

 

その後、部に配属され働いたが、結果も出せないどころか、要領が悪すぎて「使えないヤツ」扱いもされた。

 

むぅチャソ
メチャメチャ馬鹿にされていたけど、意外とメンタルが強かったので乗り越えられました。

 

その後、がむしゃらに働いて、結果が出せるようになった。

 

その結果、同期の中で一番早く出世ができた。

 

誰にも負けない1つの能力を磨けば意外と結果が出せたりします。

強いメンタルを持ち、ひたすら努力をすれば、大体はうまくいきます。

 

スポンサーリンク


職を失っても大丈夫だった

 

「職を失った」というより、会社を辞めてニートになっていた時期があります。

 

ボクは上で書いた奨学金という名の借金を抱えながらのニートなので、結構危険な状況といえるかもしれません。

 

一時的とはいえ、収入が0になって、貯金もそこまでありませんでしたので、正直生きていけなくなるのも時間の問題でしたね。

 

その後、フリーターとして生活費を稼ぐだけで精いっぱいの状況の時期を乗り越えて、今は投資やらネットビジネスやら、フリーランスなんかをやりながら、ぬくぬくと生きています。

 

意外と会社に勤めなくても生きていける。

だから、会社をクビになったからといって「人生終わった…」なんて思わなくても大丈夫です。

 

 

でも、偶然に期待していたら現状何も変わらない

 

上までの状態で「あぁ~、何か良いことないかなぁ」なんて、受け身の姿勢で過ごしていたら、今頃ボクは最悪な結末になっていたかもしれません。

 

お金に困り、惨めな思いをし、将来に不安を抱きながら過ごしていたかもしれません。

 

フリーターの時期は生活費を稼ぐだけで精いっぱいで、「しょうもない人生送っているな…」ってどん底に落ちた気持ちでしたし。

 

つまり、自発的に行動を起こさなければ、不満や問題が解消されることはないということです。

 

現状の問題などは時間が経過するほど状況が悪化し、深刻な問題に発展するなんてこともあります。

 

また、「人生なんとかなる」と思ってテキトウに生きていたら、「取り返しのつかないレベルの時間が過ぎていた」なんてことにもなりかねません。

 

なので、「努力している人が困難に直面しても人生なんとかなる」ということです。

 

「誰かが何とかしてくれる」「時間が解決してくれる」といった受け身の姿勢でいる人の人生はどうにもなりません。

 

 

頑張っていれば、人生なんとかなるモノです

 

大きな失敗をしてしまった。

 

仕事をクビになってしまった。

 

困難に直面している。

 

途轍もなく悪い状況にいる。

 

ホント、死ななければどうにでもなりますからね。

 

それこそ、死ぬ気でメラメラと命を燃やして頑張れば、正直そこまで頑張っている人はいませんから、すぐに勝ち組になれるかと思います。

 

ボクも今でさえ、ぬくぬくと生きていますが、初めは0どころかマイナスからスタートでした。

 

800万円の奨学金を借りて、誰でも入れる偏差値の低い大学を卒業する。

働き始めたと思ったら、会社を退職してニートになり、貯金が0になる。

お金がないからとアルバイトをし始めるが生活費を稼ぐだけで精いっぱいで生きた心地がしなくなったり。

 

それでも、前に進み続けました。

 

その結果、まぁまぁ自由に生きられるようになりました。

 

なので、「自分はもうダメだ…」と諦めモードになっている人は、とにかく前に進めるように考え抜き、行動し続けるべき。

 

それができれば、人生何とかなるから!

 

大丈夫。

人生何とかなるから!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント