富裕層の特徴 ~お金持ちと一般人とでは考え方と行動が違う

格差 マインドセット

世界中では収入面での格差が大きくなってきています。

 

アメリカでは富裕層だけの独立した街が出てきているといった格差が明確になってきている国さえあります。

 

日本でも富裕層が多い県だったりといった他人ごとではなくなっていますよね。

 

そういった格差が生まれてしまうのはどういうことなのでしょうか?

 

本記事では格差を生む富裕層と一般の人との考え方について分析したいと思います。

 

スポンサーリンク



日本での格差

 

貧困には2種類あり、最低限の生活も営むのも困難といった絶対的貧困”と、年間の可処分所得が中央値の半分を下回る”相対的貧困”があります。

 

ここでいう”相対的貧困”でいうところの1世帯あたりの可処分所得の「中央値」とは、全体の平均値ではなく、小さい順に並べていき丁度中間の世帯の可処分所得を表しています。

 

 

日本では生活保護といった国の保障があることから、国民の生活は最低限保障されていることから絶対的貧困はほとんどいないとされています。

 

ですが、上記で説明した「可処分所得の中央値は厚生労働省の調査では年々下がってきている」という結果が出されています。

 

ですので、基本的には日本で注目されているのは相対的貧困についてだといえます。

 

スポンサーリンク

お金持ちの特徴

 

お金持ちとそうでない人の違いは「お金についての知恵」があるという点です。

 

お金を増やす方法や支出を抑えるための知識を持ち、常に生活に役立てているのです。

 

それはどういうものかを例を用いて説明していきます。

 

 

お金を守る方法を知っている

 

お金持ちの人は自分が稼いだお金を守るための知識を持っているといえます。

 

アメリカの大統領の「ドナルド・トランプ」氏は節税知識を駆使して合法的に1000億円近くの税金を納めていなかったという話を聞きますよね。

 

ドナルド・トランプ氏は「納めないで済む方法を知っているだけ賢いのだ」と経営者としての高い実力を持っているのようなことをおっしゃっていました。

 

 

その節税方法の一例として、「ゴルフ場の税逃れ」が話題になっていました。

 

ドナルド・トランプ氏はゴルフ場を経営していました。

 

ゴルフ場にかかる税金は年間約8万ドルでした。

 

その税金を抑えるために、ゴルフ場に山羊を8頭飼い、「ここは牧場だ」と主張したそうです。

 

その結果、そのゴルフ場は牧場扱いとなり、税金が優遇され、年間1000ドルで済むようにしてしまったそうです。

 

 

また、大統領になったことで、所得税や法人税などを下げるといったことを宣言されていることから、結果的にますます自身の稼いだお金を守りやすい環境を整えたといえます。

 

このように、自身の懐にお金を残すための知識があり、それを実行できるだけの実力があるということです。

 

 

お金持ちは投資を行っている

 

お金持ちになるためには投資をすることは絶対条件であるといったようなことをよく聞きます。

 

お金持ちになるような方は、基本的にお金を貯めることよりもお金を増やすことを考えている傾向があります。

 

つまり、貯金よりも投資を優先させるということです。

 

 

日本の長者番付でよく目にするソフトバンクの社長「孫正義」さんもまた、企業に多くの投資をしていることで有名ですよね。

 

最も近い投資では中国の電子商取引の最大手「アリババ」に20億円の投資を行っています。

 

現在では、そのアリババの株価が数千倍も大きくなったことから、巨額の資産を手にしたということになります。

 

 

また、一個人でも小額から億万長者になったという方もたくさんいらっしゃると思います。

 

このようにお金持ちはお金を使って、お金を稼ぐということを行っているのです。

 

スポンサーリンク

頭を働かせて行動している

 

お金持ちのほとんどの方が肉体労働で資産を築いたわけではありません。

 

頭を使って仕事をすることを徹底しているのです。

 

というのも、現在の長者番付に多くの方がIT系や投資といったもので大富豪になられています。

 

これは、IT系はインターネット介したシステムで、かつ自動化ができるようなものだったり、投資は豊富な知識と経験をもとにお金を働かせて稼ぐといった手法です。

 

 

何より、人間のシンプルな力には限界があるが、アイデアやシステムを用いた仕組みを構築するを重視しているのです。

 

このことから分かるように体ではなく、頭を働かせて仕事をしているということが特徴なのです。。

 

 

お金持ちは「知恵」を持っている

 

上記の3つのようにお金持ちはお金を稼ぐ知恵とお金を守る知恵を持ち合わせていると考えられます。

 

また、そういった方は頭を使い、効率的に稼ぐ方法を考え、一日中働いているといいます。

 

本記事で説明した特徴を理解し、一人一人が行動していく必要だと考えます。

 

 

https://ten-choose.com/business/business_mind/ユダヤ人大富豪の教え1/

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント