お金持ちに多い特徴【お金持ちになりたいっていう人は参考になるかも】

マインドセット

 

どうも、むぅチャソです!

 

本記事に訪れたということは、少なからず「お金持ちになりたい!」とお考えなのだと思います。

 

そんな方に本記事はぜひ最後まで読んでいただきたいです。

 

本記事で取り上げるのは『お金持ち多い特徴』というテーマでやっていきたいと思います。

 

ん!?お金持ちの特徴が知れるの?(∩´∀`)∩

と歓喜のあまり発狂していることでしょう(ふざけてる)。

 

お金持ちの性格を知り取り入れれば、自ずとお金を稼げるマインドが出来上がってくるのではないかと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



【診断】お金持ちになれるかどうか

 

まず初めに、簡単な診断テストをしたいと思います。

 

自分の現在のマインドがお金持ちになれる可能性があるのかというのを確認する診断です。

 

では、さっそく診断テストをやっていこうと思います。

※聞いたことがある方は、そっとこの章を飛ばしてください。

 

 

〇診断テスト

あなたは今考え事をしているとします。

そんなとき何を考えていますか?

 

上の質問に補足を加えると、

  • 何を考えても良い
  • できるだけ具体的に
  • 曖昧な答えにはしない

 

—これ以降は結論を出すまで下にスクロールしないでください。—

 

 

…えっ!?

診断テストってこれだけ!?

とお考えになったかもしれません。

 

そうです、これだけです。

 

 

では、この診断テストで何が分かるのかというと『将来あなたが稼げるのか』ということです。

 

そして、あなたが出した診断テストの答えが”現在からどれだけ離れた将来のことを考えているのか」が重要になってきます。

 

 

例えば、「今日の夕ご飯何にしようかな」と考えていれば、そこまでお金を稼げるマインドが備わっているとはいないのかもなのです。

 

“収入が低い人はより近い未来に対しての物事しか考えられない”

ということが分かっているそうです。

 

経験があるかもしれませんが、ツライ思いをしているときって、「この状況を打開するにはどうすればいいんだろう」といった目の前のことについてしか考えられないですよね。

 

そうなれば「将来的にどうなっていたいか」なんて考慮せず、ただその場しのぎの行動をとって、また同じ局面に立たされてしまうなんてことになるのではないかと予想できます。

 

むぅチャソ
目の前のことばかり追っていたら、将来的にどこにも行きつかない、何者にも成れない可能性が高いですから、この結果は間違ってなさそうですよね。

 

 

逆に「老後のお金について考えておこう」といった、10年後、20年後などの将来に目を向けた考え方をされている方は、お金を稼げるマインドができているといえるということです。

 

“より遠くの未来について考えている方は将来的に収入が高くなる傾向にある”

ということが分かっているそうです。

 

将来、または目標について考えたことがある方はお分かりいただけるかと思いますが、「対象に対してどうやった成し遂げられるか」といった時間をかけて取り組める建設的な考え方を普段からしていると考えられます。

 

また、『長期的』というのがお金を稼げる人のポイントで、基本的に大きなお金を効率的に稼ぐには長い時間をかけなければいけませんから、お金を稼げるマインドを持っていそうですよね。

 

むぅチャソ
「目先のお金は追うな!将来稼げるお金を追え」といった考え方はなかなかお金持ちっぽいですよね。

 

 

お金持ちに多い特徴とは

 

ここでは「お金持ちになりやすい人の特徴は何か」について調べた研究がありまして、その研究結果について書いていこうと思います。

 

これはあの様々な心理学の論文を読み、膨大な知識を保有している『メンタリストDaiGo』さんがお話していた内容の要約です。

 

信頼性が高く、すこし珍しい内容だと思うので、ぜひ読んでみてください。

 

そんなメンタリストDaiGoさんの動画がニコニコ動画やYouTubeに投稿されていますので、面白くて勉強になるものばかりなので観てみてください。

 

『お金=○○』という考え方

 

お金持ちの人はお金に対してこんな考え方をしていました。

お金持ちはお金=自由だと考えている

「お金は自分が自由を手に入れるためのもの」ととらえていた人のほうが、収入が多かったということが分かっているそうです。

 

逆に「お金を持っている人は偉い人」「人生はお金が全て」といった『権威』を表す人はお金がなくなるんだそうです。

 

そういう人は大抵、他人に財力を見せびらかすために、どうでもよいことにお金を使い、他人に「オレはこれだけお金を持っているんだぞッ!」とやっている間にお金がなくなってしまうんでしょうね。

 

もしくは、お金は力だと考えている人はそのお金をできるだけ貯めこもうと考えている人も、お金持ちになりづらかったということが分かったそうです。

 

お金持ちのほとんどは投資をしているということから、そういった投資のチャンスを見逃してしまうためなのかもしれませんね。

 

むぅチャソ
男性は特に異性からよく見られたいという気持ちから、『お金=権威』といった考え方になってしまうのは分からなくもないですけどね。

お金に関しては本能に従うというのは良くないんでしょうかね。

 

 

教育レベルが高い

 

これは別に、偏差値の高い学校を卒業したとか、資格をたくさん持っているといったことではありません。

 

物事を考える習慣、論理的に考える能力が身に着けている

かどうかということです。

 

それに加えて、『金融』『マネーリテラシー』といったお金に結びつく勉強をしてきたことかも重要だといわれているどうです。

 

 

これは私の経験からいっても、確かにお金の勉強、考え抜くことで、確かにお金に困らなくなりました。

 

そう考えると、DaiGoさんがお話している論文の内容は正しいのではないかと思っています。

 

むぅチャソ
自分の頭で物事を考えることは大切。

お金持ちになりたいのであれば、お金自体のことを知ることが重要だということですね。

特に日本の教育ではお金の勉強は全くしませんから、当たり前なことも知らない人が多いと思います。

 

 

自分のせいにできる

 

これは結構シンプルな内容です。

 

お金持ちは物事の結末はすべて自分によるものである

と考えているそうです。

 

つまり、お金持ちの人の多くは、良し悪し関係なしに自分の行動によって引き起こされた結果だと受け止めるということですね。

 

なので、悪い結果になってしまったら、どんなことがあっても、自分が不甲斐ないことで結果が悪くなってしまったと考えます。

 

逆に良いことも、もちろん周りの人の感謝はしているでしょうけど、自分が頑張ったから得られた結果だと考えるということです。

 

多くの人は悪い結果は「確かに自分も悪いけど、一緒にやった人たちも~だったからな」と自分以外の原因も考え始めたりとか、「運命だったんだろう」と思考停止してしまう人もきっとたくさんいますよね。

 

 

この考え方の何が良いかというと、『自己統制』が養われるような行動に結びつくということです。

 

自己統制とは自分の働きを管理し、自発性と責任感によって自ら創意工夫をしながら目標に向かって努力するようになるというものです。

 

お金持ちになるには誰からも答えを教えてもらえない『成功』が重要ですから、そういう意味では間違いなく『自己統制』ができるというのは必要なのでこの特徴も間違っていないと思いますよね。

 

 

成功されている人がいうお金持ちになる性格とは

 

私は読書が好きで、専門書はもちろんなのですが、中にはビジネス書なども多く読んでいます。

 

そこで本記事では、そんな本の内容から実績を積んだ成功者の方の特徴の傾向を私なりにまとめてみたいと思います。

 

大抵、お金持ちに要求されることはシンプルだと考えています。

 

ですので、ここで書く内容は見た人の中には当たり前になっているかもしれませんが、とても重要なことなので、そういった方は再認識するという気持ちで読んでみてください。

 

また、私がおすすめしたい本がありまして、すこしセールスっぽい書き方になっていますが、興味がなければ飛ばし読みしちゃってください!

 

忍耐力がある

 

どんな成功者でも、取り組み始めてすぐに大きなお金を手に入れるまでに成長できたわけではないと思います。

 

そんな大金を得るまでに、途轍もない努力をされてきているのは目に見えています。

 

つまり、お金持ちのほとんどは…

成功するまで忍耐強く継続する

ということです。

 

その成功者の本を読んで「この人は天才だから、すぐにお金持ちになれたんだ」と一見思える人でも、それは本にはその苦労した事実が書かれていないだけに過ぎません。

 

成功者の中にはアーティストイメージを気にして、そういった泥臭い内容を書きたくない方もいらっしゃいます。

 

ですが、そういった方々は割と建設的な内容をみられ、ものすごく考え抜かれたであろう内容が書かれていたりします。

 

 

忍耐力マインドと言えば、この本!

 

将来的に起業をしたいという方には、物語になっていて読みやすく、経営関連の理論が盛り込まれ、成功者マインドが学べる成功者の告白がとてもお勧めです。

 

これを読むことで『起業』がよくわからないという人はグッとイメージができるようになるかと思いますよ。

 

また、成功者マインドと言えば、やはり私が最も憧れている実業家『前田裕二』さんの人生の勝算がメチャクチャお勧めです。

 

成功できる努力量が明瞭にイメージできるような内容になっているため、「成功したいのであれば、これぐらいやらないダメだ!」というのが理解できる数少ないビジネス書になっています。

 

ぜひ、成功者のマインドの1つ『忍耐力』について知りたい方は一度は読んでおいたほうがいい本の紹介でした。

 

むぅチャソ
 成功するまでにはこれだけ努力しないといけないし、いろいろな壁があることをこれらの本から学びました。

大きなことへのチャレンジの心構えをして読んでみるのもアリだと思います!

 

論理的である

 

これは私の経験上なのですが、事業で成功されている方とお話をすると、ほとんどの場合聞かれることがあります。

 

それは、「なんでそう思うの?」「なんで、そういう取り組みをしたの?」といったその考えや行動に至るまでの理由を聞いてくるということです。

 

つまり、事業やビジネスで成功されているお金持ちの方は…。

理論や理屈を重視されている

ということが分かります。

 

 

また、様々なビジネス書では、これまでの事例から傾向を学び、時代の流れからこれから求められるものを予想している人ってとても多いということが分かりました。

 

「前にあった~もそうだったから、もしかしたらこのビジネスもこうなるかもね」とか「今これが求められているけど、数年後こんなものが求められるよね」みたいな。

 

そう考えると堀江貴文さんや落合陽一さんなんかは、こういったこれからの未来を予想するのに長けた方々なんだなと感じられるかと思います。

 

ビジネスは先駆けて始めたもん勝ちな面もありますから、こういった方々の考え方を学ぶのは間違いなくお勧めですよね。

 

 

良い意味で理屈屋でお金を生み出している方々の本!

 

理屈屋で将来を見据えている『堀江貴文&落合陽一』さんが書かれた10年後の仕事図鑑はなかなかお勧めです。

 

内容はお金持ちとは離れてしまいますが、本の内容はもちろん、文章からこういった成功されている方々から学ぶことという意味では適した本なのではないかと考えます。

 

この方々レベルの理屈屋に慣れれば、お金持ちになれるのは確実ですよね。

 

 

また、理論と言えば、やはり理論好きの『メンタリストDaiGo』さんは欠かせません。

 

意外と知られていませんが、メンタリストDaiGoさんは企業でコンサルタントや公演、本の出版などで大きなお金を生み出しています。

 

そんな方が書かれた「好き」を「お金」に変える心理学はなかなか面白い本でした。

 

この本は心理学を用いて、「無駄なお金の使い方がなくせる」という一面がありますが、やはり私的には将来何者になりたいのかというのを再認識させらた本でもあるんです。

 

読んでいて、常にワクワクしていました!

 

むぅチャソ
 これほど物事を論理的に考えられると一般の人とは世界の見え方が違うんだろうなって思いますね。

 

物事を追求したがる

 

一般の人のレベルでとどまることを嫌うということですね。

 

やはり、お金持たれている方はお金の知識はもちろん、色々な分野で平均以上の知識を保有されているように感じます。

 

これは、やはり…。

一般以上に物事を知り、物事の本質に気づく

ということでしょう。

 

一般レベルであれば、少し頑張れば到達しますから、ビジネスなどとして活かすことは難しいと思えます。

 

ですが、一般の人よりも知っていれば、情報という武器を備えられますから、他の人よりも優位に立てるということに気づかれているのだと思います。

 

 

また、問題や失敗を追求することで、解決能力や対策だって変わってきますから、やはり『物事を追求する』ということは、お金を稼ぐだけではなく、お金を守ることにも繋がるというのは間違いないかと思います。

 

 

お金に関して追求して、本質を理解できる本はコレ!

 

私が最もお金の本質に気づかされたという本はやはり金持ち父さん 貧乏父さんですね。

 

これはお金の稼ぎ方や本質について書かれたビジネス書でして、間違いなくこの世の中の固定概念にとらわれた自分を良い意味で壊してくれる良書です。

 

学生時代にこの本を読んだのですが、この本を読んでいる間、「この世の本質に迫っている」という実感から「恐ろしい本だな」と考えていたことを覚えています。

 

あとは、お金持ちだけが知っているお金の本質について書かれている本がユダヤ人大富豪の教えだと思っています。

 

こちらも多くの人に読まれている本でして、本の中に出てくる大富豪のマインドはかなり真に迫っているかと思います。

 

むぅチャソ
私はこれらの本を読んで、友人に「良い意味で人が変わった」と言われたことがあります。

 

 

楽をするために努力する

これが最もお金持ちが持つ性格だと思っているのですが、「後々楽になりたい」という考え方を持っているということです。

 

そのためには「自分以外の力も使ってお金を稼ごう」と考えるということです。

 

その代表的な考え方として、下の記事にやり方を説明していますが『お金を働かせる』というものがあります。

「お金を働かせる」という習慣が労働から解放されるお金持ちになる方法である
「お金持ちになるには、とびぬけた才能が必要」「大手企業で出世するとお金持ちになれる」あなたはお金持ちへのイメージはこんな感じではないですか?このイメージは正しいようで正しくなかったりします。...

 

これは『金持ち父さん 貧乏父さん』を読んだことで、私はこの考え方を実践し始めたのですが、なかなか素晴らしい考え方です。

 

これは上の章の『教養レベルが高い』でも触れたお金について理解した方だけができる考え方です。

 

自分ひとりでは稼げる金額に限りがあるけど、モノや人に働いてもらうことで、結果大きな収益に結びつくといった考え方だったりします。

 

この『お金を働かせる』の代表として、「金持ち父さん貧乏父さん」で書かれているのが『投資』です。

 

ですが、現在ではお金に以外にもネットを介すことで労働をしなくても、過去に作ったものがお金を生み続けるといった状況を作り出せることが可能になってきたので、そういったIT技術を使って「自分が働かなくても」という方法を思考することがお金持ちになるきっかけになるといえます。

 

むぅチャソ
「後々は楽になりたい」という性格から『お金を働かせる』という考え方を実践された方が多いように感じます。

世界資産ランキングで上位者のほとんどが投資をされていることから、これは明らかだと思います。

 

 

最後に:お金持ちと同じ物事の捉え方ができることが、お金持ちへの第一歩!

 

私はこの記事を書いていて思いますが…。

お金に困っているときには、こんな考え方してなかったなぁ…

と気づきました。

 

20代前半はいつもお金に困っていましたし、手元にお金が残ったことが全くありませんでした。

 

別に無駄遣いしていたというわけではないのに、学生時代の友人が遊んでいる中、少しのお金で本を買って、お金に困らなくてもいいような行動ができるように勉強していましたね。

 

そのかいあって、あの頃のようにお金に悩まされることがほとんどなくなりました。

 

 

ですので、お金に困っている人は、そんなに時間はかかりませんから、お金持ちのマインドについて勉強してみるといいかと思います。

 

そして、その学んだことを念頭に置いて生活していれば、いつの間にか状況が変わっているかもしれませんよ。

 

目的を達成する近道は、目的を達成している人たちのそばにいて、その人たちの考え方を学ぶことですが、本からだって学ぶことはできます。

 

私は独学派なので、本からしか学んでいませんが、やはり全然状況が変わったことを実感していますので、試しにお金持ちマインドに触れられる本を読んで生活していみてください!

 

将来的にお金に困らなくても良くなるようにできるといいですね!

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント