【ホリエモン】プライドを捨てるとやりたいことができるようになるよ

生き方

どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

今回はYouTubeの『ホリエモンチャンネル』で「就職って不自由じゃない?」という堀江さんの意見をテーマに書いていこうと思います。

 

引用しているのは『堀江貴文のQ&A「ちっぽけなプライドは捨てろ!得する人になる!?」〜vol.1124〜』です。

 

今回は堀江さんではなく、箕輪さんの発言が素晴らしかったので取り上げたいと思います。

 

また、ボクのこれまでの人生で考えてきたことを絡めて書いていきます。

 

ぜひ、参考になればと思います。

 

スポンサーリンク



ホリエモンへの質問&回答

 

堀江さんに届いた質問をザックリ書くと下の通りです。

・自分は真面目な人間だと思われている。

・そんな自分が嫌いで明るく振舞い、楽しんでいる『パリピ』になりたいと思っている。

パリピにどうなったらなれるでしょうか?

 

この質問に対して、堀江さんの答えは…。

プライドが邪魔しているんだろうね。

そういったものを捨てちゃえばいいんだよ。

引用:ホリエモンチャンネル

 

『パリピ』になんて言葉のまんま「パーティーに参加すればいいんじゃね?」って感じですけどね(笑)。

 

パリピが集まりそうなところをネットで調べて、友達とでも一緒に面白半分で行ってみればいいような気がしますけどね…。

 

ですが、きっと質問者は「パリピになる」ことに対して、ハードルが高く感じているのではないかと思われます。

 

そして、堀江さんは「プライドが邪魔をしてるなら、捨てちゃえ」というわけです。

 

的を射たシンプルな回答ですよね。

 

一度、普段の自分の中でのラインを思いっきり越えてみる

 

恥ずかしいという気持ち、パリピだったら「そういう人たちから受け入れてもらえるのか心配…」みたいなのってありますよね。

 

「イケイケな感じの人たちの中に入って自分はやっていけるのか…」という気持ちもあるかもしれません。

 

そんな方に対して、箕輪さんはこんなことをおっしゃっていました。

一回極端に自分のラインを越えてみる

引用:ホリエモンチャンネル

 

一回、「今までの自分だったらやらないだろうな」と思うことをやってみる。

 

そうすると、以前越えたラインの範囲であれば、周りの目もそこまで気にせず行動に移せるだろうという考え方です。

 

この考え方は的を射ていると思います。

 

誰もがあると思いますが、「今の現状は数年前の自分だったらできなかっただろうし、やろうとも思えなかった」っていうことが結構あると思うんですよね。

 

 

堀江さんもおっしゃっていましたが「プライドが邪魔をしている」ことがほとんどです。

 

上の質問でいえば、もしかしたら「パリピという存在は恥ずかしいモノ」「周りに流されている自分はみっともない」といった周囲に与える印象を気にしすぎるあまり、やりたいこともできなくなってしまうんでしょうね。

 

やりたいと思ったときにやらないのは本当にもったいないですよ。

 

だから、人生においてなんの意味もなさないプライドなんて捨てて、「行動しちゃえ!」と一度超えると、これからの人生またやりたいことができたときにハードルを感じずに行動に移せるようになるかと思います。

 

スポンサーリンク


自由な振る舞いができる人は実力がある人だったりする

 

箕輪さんはこんなことをおっしゃっていました。

何か一つ自信があるものがあると自由に振る舞える

引用:ホリエモンチャンネル

 

周りの人間より何か一つでも「コレは負けない!」というモノを持っていると、自信をもって振舞うことができるということ。

 

そして、自分が1つでも自信のあるモノがあれば、他の新しい挑戦に対するハードルは下がるといえるかと思います。

 

実力をつけると物事のハードルが下がる理由

 

ボクの考えでは主に下の2つが新しいチャレンジに対するハードルを下げる理由だと思っています。

・自信があることで、新しいことにチャレンジしたくなる。

・能力や実績が周りに抱かせる印象を変わる。

 

あなたは「1つのことがうまくいくと、他のこともうまく行き始める」なんていう経験はありませんか?

 

プライベートが充実し始めたら、仕事もうまくいき始めるみたいな。

 

それと同様で、1つでも自信があることがあれば、「他もうまくいくだろう!」と積極的に新しいことにチャレンジしたくなるんですよね。

 

また、圧倒的な実績や能力があると何をし始めても周りからの印象が良くなったりします。

 

「あの人は〇〇でうまくいった人でスゴイ人だ」と期待をされたり、「これは上手くいっていないけど、この人は〇〇があるから結局スゴイ人」とうまくいかなくても他の実績や能力が判断する上で反映される傾向にあるといえます。

 

 

なので、物事に取り組むハードルを下げる方法として、自分自身の強みに気付き、小さくてもいいので成果を出してみましょう。

 

それを積み重ねていくと、大きな実績にいつの間にかになっていることもあり、それが自信につながることもありますからオススメです。

 

サラリーマンにおすすめなネットを使って在宅でできる副業を紹介!

 

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

箕輪 厚介
1,484円(10/16 07:12時点)
発売日: 2018/08/28
Amazonの情報を掲載しています

 

<自分の市場価値が分かる『MIIDAS』>

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント