FXで気をつけること ~初心者が大きな損失を出さない方法

お金

スポンサーリンク



FX初心者がしなければいけないこと

FXを投資に使っている方もいらっしゃると思いますが、大多数は投機として利用していますよね。

ですか、お金儲けのためにFXを始めるとは思います。

何も考えずにただテキトウに取引をし始めてしまうと儲けどころか大損をしてしまう可能性があります。

ですの、本記事ではFXのチャート分析のような技術よりも、まず知っておいてほしいことをご説明していきます。

 

レバレッジを設定しない

割と当たり前のことです。

FXの魅力である「レバレッジ」ですが、実力がついていない初心者の時に設定してはいけません。

よくネットで「FXで破産してしまった」とか「大損してしまった」を見かけたことがあると思います。

自身の用意した資金を使っているのであれば、まずFXの証拠金すべてがなくなるなんてことはそうそうあるものではありません。

そういった場合は大抵、実力がないトレーダーがレバレッジを高く設定しているのです。

 

FXの魅力であるレバレッジを簡単にかけることができることから、やりたくなってしまうと思います。

ですが、そもそも手元にお金がない状態で投資を始めようというのが、あまり褒められたものではないですよね。

ですので、まずは実力をつけてからレバレッジをかけるようにしてください。

 

 

自分の取引ルールを確立して順守する

FXの取引をする上で、自分の取引ルールを作っておくことが大切です。

正直、チャート分析ができても自分の取引ルールが確立できていなければ、ほとんどうまくいかないと考えています。

どれぐらい利益が出たら決算するといった「利益の確定」や損益が大きくなったらマイナスでも決算する「損切」などの基準を前もって考えておくことが必要です。

何だったら、はじめは取引ルールが明確につくれるまでは、小額で経験を積みながら考えていくとをお勧めします。

 

自分の取引ルールが確立できたら、それを絶対に順守する練習をしてください。

これは実際に取引をしている方は分かると思うのですが、取引ルールで決めた「損切」ができないということです。

マイナスになってしまったときに人は「損失を出すのは嫌だし、分析して上がると思っているので戻ってくるだろう」と待ち続けた結果取返しのつかない金額になってしまい、引くに引けない状態になってしまうということがあります。

私も始めたばかりの頃は損失を出すのが嫌でマイナスになってもずっと決算しなかったことがありました。

ですが、そういった時は大抵戻ってこないですよね(笑)。

 

スポンサーリンク


 

絶対に負けることを理解する

大抵の投資で言えることですが、100%勝ち続けるなんてことはほとんどありえません。

お金持ちの長者番付の上位者の投資の神様と呼ばれる「ウォーレン・バフェット」氏は例外ですが。

 

私の経験上、毎日5割程度はマイナスで決算していると思います。

プロの方でも、もう少し少ないくらいで負けることを理解していると思います。

 

それじゃ、プラスマイナス0じゃないかと考える方もいらっしゃると思います。

ですが、そうではなくて、損失を小さく、利益を大きくする方法を考えながら取引をするのです。

そのためには、損失がでて、下がると考えたら素早く損切をするといった手法とります。

これは少し経験を積まないと、そのあとすぐに持ち直したりして「決算しなければよかったぁ」といった感じに落ち込むことになります。

ですが、その経験から分析を繰り返していくと、徐々に利益が出てくるようになると思います。

 

 

最後に

本記事で説明した内容は、ごく当たり前のことだと感じる方もたくさんいらっしゃると思います。

ですが、私自身も始めた頃は、何を信じていいのかわからず、何もわからないまま取引をしていました。

その時、たまたま悪いやり方をしないまま、経験を積めたから良かったもので、一歩間違えれば大損していたと思います。

ですので、まずはFXについての本を1冊でも良いので購入して、経験を積みながらコツコツ勉強していってください。

 

<おすすめのFX口座>

 

 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント