FXのメリット・デメリット ~投資初心者に知っておいてほしいこと

為替 お金

スポンサーリンク



自分が経験して思ったFXのメリット・デメリット

投資を始めようとお考えの方は、まずは様々な投資について調べ、自分の性格や生活スタイルに合わせてものを選択しなければなりません。

その中でも、私自身はそうだったように投資初心者の方はやはり、FXをお勧めしたいと考えています。

ですので、本記事ではそのお勧めのFXを長年やっていて気付いたメリットとデメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

FXのメリット

OK

初期費用が小さい

これは投資が興味を持ったときに始めようと考えたきっかけの一つです。

投資といえば株式投資か不動産投資が頭に浮かぶ方が多いと思います。

ですが、実際にそれらを始めようと思うと、それなりに初期費用を準備しなければいけません。

その時、会社員として会社から収入を得ていた私は、自由になるお金がほとんどありませんでした。

そんな時に専業主婦の方が月100万以上稼いでいるといったニュースをみて、始めた当時は5,6万程度だとおっしゃっていました。

私自身もなけなしのお金から6万円を使ってFXの取引を始めました。

 

これは投資に興味をもっても、まずはお金を貯めるところから始めなければいけないというのは面倒になって結局始めないという結果になってしまいそうですよね。

ですが、FXだと小額で始められることで、思い立ったら口座開設の手続きをして1週間程度で始められるのでモチベーションを保ったまま始められます。

基本的には初期費用は始めるときの為替によるのですが、だいたい5万円以上あれば始められます。

 

ちなみに私が使っているFX口座は分析ツールが使いやすいDMM.com証券という口座です。

お勧めですので是非、使ってみてください!

 

 

勉強期間が比較的短く済んだ

これは株式投資や不動産投資といった勉強や調査をしなければいけないことが比較的少ないという点もメリットです。

というのも、株式投資は経済状況はもちろん、多くの企業の中から選択するために、一つずつ調査していき選択するという作業があります。

不動産投資も同様なことがいえますよね。

 

ですが、FXには主要の通貨に絞れば、それほど難しくありません。

また、初めのほうは「経済指標」といった国の大切な計画などが発表される時間を避ければ、為替のチャート分析だけに専念でき、比較的早く結果を出すことができます。

また、リスクの低い取引方法(デイトレード)を取りながら、勉強しながら経験を積むことができます。

これにより、インプットとアウトプットのスパンが短くて済むので、モチベーションも保ちやすいです。

 

 

リスクを抑えられる

投資をするときに最も気になるのがリスクですよね。

大きな損失を出してしまうといったインターネットで調べただけの方々の意見を聞いて恐れているかもしれません。

FXも確かに損失を出すことはもちろんあります。

ですが、まずは小さな金額で日を股がないで細かくトレードするなどの取引手法を選択すれば、大きな損失になることはほとんどありません。

例外としては、暴落などが考えられますが、先が見えないときの取引をしていた場合は素早く決算して、大きな損失を避ければ良いだけです。

そこで、急な動きだから、戻ってくるだろうと安易な考えを持ち、ズルズルとポジションを持ち続けると大損すると思いますけど(笑)

 

また、自分の実力に見合っていない高レバレッジを設定するとリスクはそれだけ大きくなります。

よく、早く儲けようと実力もついていないのにレバレッジを高く設定する方がいらっしゃいます。

それで、よくネットなどでみる、「何百万溶かした」とか「破産した」みたいな方はまさにこのタイプですよね。

 

FXの取引をするときには、自分の取引ルールを作り、それを順守することが何よりも大切です。

 

 

 

時間帯に左右されない

FXは平日であれば24時間取引が可能です。

株式投資の場合、買い売り注文は24時間できますが、実際に取引ができる時間は9時~15時までに限定されます。

それに比べてFXは、昼間は会社員として働き、会社から家に帰ったら、夜にもトレーダーとして取引をすることができます。

この利点から、サラリーマンの方でFXで取引されている方はたくさんいらっしゃいますよね。

 

 

どの局面でも利益をあげやすい

FXには「買い」と「売り」の2つで取引ができます。

株式投資の場合は自分が投資した企業の株価があがれば、利益があがり、株価が下がれば損失になります。

株価が下がると理解していれば、その企業の株は買わないですよね。

ですが、FXは対象の通貨が上昇するときには「買い」、下降するときには「売り」といった両方で利益を得ることができます。

これにより、アベノミクス相場やリーマンショック時に「売り」で入った投資家は大きく利益を上げた方もいらっしゃいます。

 

 

取引が簡単である

投資に興味があるけど取引の仕方ってそんなに難しいと考えていませんか?

FXの口座の中には掛け金を設定して、買いか売りかのボタンを押すだけで取引ができちゃいます。

取引を始める前に面倒な取引方法を覚える必要がないのもメリットですよね。

 

スポンサーリンク


 

FXのデメリット

レバレッジを簡単に設定できてしまう

FXのメリットともいえる「レバレッジ」という自分の資金の25倍まで大きくして取引ができます。

これはお金が欲しい初心者にとってはとても魅力的に感じると思います。

ですが、もともと自分が持っていないお金を使うわけですので、それなりのリスクがあります。

正直、私自身レバレッジを設定したことがないので分かりませんが、リスクが大きいのは事実なので利用する時には気を付けましょう。

 

 

取引中は目が離せない

FXでポジション(注文)を取ってすぐは目が離せなかったりします。

私自身の取引方法がデイトレード(細かく取引をする)だからなのですが、為替が上昇しているときには最終的にはローソク足の動きをみて最高値かどうかを判断しているためです。

そのため、取引中はちょっとした用事でもスマホが手放せません。

まぁ、取引を決算してしまえば、関係ないですが(笑)

 

あとは、サラリーマンの方とかもそうですが、仕事に集中できなくなってしまいます。

気になって、トイレで為替を確認するみたいな感じになってしまいますよ(経験済み)。

そのため、昼間は取引はしないといったルールを決めておくことが大切だと思います。

 

 

最後に

必ず大儲けできるといった投資はこの世には存在しません。

そのために、みなさんは投資を始める際にとても悩まれるんですよね。

ですが、FXは小額で手軽に始められる初心者におすすめな投資です。

投資に興味があり、お金に少し余裕がある方はぜひ、始めてみてください!

 

<5万円から始める投資FX>

 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント