フリーターの悩み【なんとなくでフリーターでいると悩み続ける羽目に】

フリーター

どうも、元フリーターのむぅチャソです。

 

ふと考えると、ボクがフリーターの頃は、数えきれないぐらい多くの悩みを抱えていたことを思い出しました。

 

そんなことを考えながら、下のようなツイートをしてみました。

 

 

ボクはもともと覚悟があってフリーターになった口ですが、それでも耐えることがギリギリなぐらいに悩みや不安で押しつぶされそうになっていました。

 

もしかしたら、現在フリーターの方は、ボクと同じ悩みを抱えているかもしれません。

 

そして、絶え間なく苦しんでいるかもしません。

 

そこで、今回は『フリーターの悩みあるある』といったテーマで書いていこうと思います。

 

今回はサッパリした内容でサクッと読める記事ですが、フリーターについて知りたい方はフリーター関連の記事もぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク



お金の悩み

 

まず、大前提として「フリーターはお金に困り続ける」のは避けられないでしょう。

 

そして、最もフリーターであることでの問題が『お金』ですよね。

 

フリーターになることで様々なお金の問題に出くわします。

 

それによって、「なんでフリーターなんかになっちゃったんだろう…」と考える方も多いかと思います。

 

私もフリーターだった頃がありましたが、何かとお金に絡む悩みが絶えなくてウンザリしていたのを覚えています。

 

フリーターのお金事情【フリーターになるとお金がないのが当たり前】
どうも、元フリーターのむぅチャソ(@mw_chaso)です。あなたはフリーターにどんなイメージを抱いていますか?「自由な時間が確保できる」「気楽に生きていける」といったポジティブなイメージを持たれている方も多...

 

将来への不安

 

『将来への不安』がフリーターにとって最もキツイ悩みなのではないでしょうか?

 

「収入が少ないから家庭を持つこともできないんだろうな…」とか。

 

「働き口が急になくなったらどうしよう…」とか。

 

フリーターでいることで夜も眠れなくなるタイミングが来るかと思います。

 

ボクがフリーターだった頃は、モチベーションが高い時はいいのですが、気が抜けてやる気がなくなったときなんかは「このままじゃ自分の人生はダメになる…」と不安でまったく眠ることができなかったこともあります。

 

こういった将来への恐怖に苛まれる状況が一番苦しかったのを覚えています。

 

フリーターには悲惨な末路しかない?【過ごし方によって大きく変わります】
どうも、元フリーターのむぅチャソです。世の中では「正社員じゃないといけない」という考えが強すぎるような気がしています。ボクも昔はフリーターと聞くと「これからの人生どうするんだろう…」と考えていました。...

 

スポンサーリンク


他者との格差

 

正社員とフリーターでは埋めることができない格差があります。

 

収入面にしかり、ビジネス上での成長といった、人のステータスを表す格差がどんどん広がっていくかと思います。

 

そうなれば、目的もなしになんとなくフリーターで生きているような方だと、間違いなくこの先の人生は劣等感を抱えながら生きていくことになります。

 

「アイツは正社員で、オレはアルバイト…」と他者と自分を比較して、行動で積極的になれなくなってします。

 

それどころか、周りを見て「自分を見下している」と感じ、他人とコミュニケーションすら取れなくなってしまうかもしれません。

 

こういった正社員とフリーター間での格差によって『自分は周りより劣っている』と感じ続けることになるかもしれないのです。

 

 

家庭を持てない

 

『家庭を持てない』というのは金銭面と自分に自信を持てないことから生じるものです。

 

現在ではお金がないから「子供はほしいけど作れない」というご家庭がたくさんあります。

 

でも、本当はお子さんを持ちたいわけですから、特に男性は経済力を求められる傾向にあります。

 

そうなると、フリーターという立場でいることは、結婚相手から敬遠がちですから、家庭を持ちづらいと言えるかと思います。

 

現にそれで、一生独り身なんてこともあるわけですから、フリーターの方からしてみれば、かなり深刻な問題になりますよね。

 

ボクも「このままフリーターだったら、どうしよう…」と悩んだ時期があります。

(今も独身ですが…)

 

収入が少ないということから家庭を持ちづらくなるといえますから、なんとなくフリーターでいるのは将来的なリスクになりうるといえるかもしれませんね。

 

 

最後に:フリーターから抜け出す

 

何も考えずに「ただ生きているだけ」という状況でフリーターをしていても、悪い状況にしか結び付きません。

 

これが正社員であれば、何も考えていなくても勤続年数でお給料も上がっていくことがほとんどですから、良いかもしれませんが、フリーターはそうはいきません。

 

また、ビジネス上でのレベルアップも、間違いなくフリーターの業務よりも見込めますから正社員のほうが魅力的だといえます。

 

そして、年齢を重ねていくだけ、正社員になりづらくなる世の中ですから、「正社員になろうかな」と思ったら、すぐに行動に移すべきだといえます。

 

 

就活をする際は下のようなフリーターに特化した『就職エージェント』に協力してもらうと就活効率と成功率がグッと上がるかと思います。

 
JAIC(ジェイック):厚生労働省認可のサポートが手厚い就職サイト
 
ハタラクティブ:支援実績が高く、高い知名度を誇る就職サイト
 
ウズウズカレッジ:ITエンジニア職・営業に特化した就職サイト
 

 

また、下の記事に『就職エージェント』について詳しく書いていますので、読んでみてください。

 

フリーター向け就職エージェントサイトの選び方+おすすめ4選
「フリーターは就職ができない」は嘘。現在ではどんどん『フリーターに特化した就職サイト』があり、かつ、『転職エージェント』と呼ばれるプロが就職できるまでサポートしてくれるからだ。なので、ここではおすすめを紹介しようと思う。

 

フリーターにおすすめな副業6選【元フリーターのボクがやったこと】
 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント