フリーターのお金を貯める方法【お金が貯まらないからお金持ちへ!】

フリーター

本記事では「フリーターのお金を貯める方法」について解説してきます。

 

ここでは元フリーターでお金が貯まらなかったボクが実際に取り組んで結果が出せた方法を書いています。

ですので、「そんなことできっこないだろ!」といった突飛なことは書きませんのでご安心ください!

 

ぜひ、フリーターで「お金が貯まらない」という方は最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク



毎月の支出を下げる

 

まずフリーターがお金を貯める方法として考えるべきは…。

”手持ちのお金を出さないようにする”

ということです。

 

「無駄遣いをしない」っていうのは当たり前ですが、それ以外に「固定費などの毎月の支出を下げる」ことを意識しなければなりません。

特に下の支出をできるだけ抑えるように心がけましょう。

毎月の支出ポイント・家賃

・スマホ代

・食費

・遊び(思い出作り以外はいらない)

 

ここでは簡単に上について書いてきます。

 

必要最低限の生活ができる固定費に変える

毎月固定で支出する生活費があるかと思います。

例えば、『家賃』『スマホ代』『電気・水道代』などがあげられます。

その中でも『家賃』『スマホ代』は抑えやすいですし、ここが下げられると貯金もしやすくなります。

 

家賃の場合は地方や最寄り駅から離れた場所に変えるだけで、とても安くなります。

また、親に頼み込んで一時的に実家に住まわせてもらうことも考えたほうがいいでしょう。

 

そして、スマホの場合は『格安SIM』などに切り替えて「月1,000円」程度に抑えることができます。

 

こういった小さいところから支出を見直して、生活費をできるだけ下げる試みもしたほうがいいかと思います。

 

むぅチャソ

過去に地方に住んでいたことがありますが、その時の家賃は「2万円」でした。

また、現在のボクは格安SIM『BIGLOBE』でして、スマホ代は毎月「1,774円」となっています。

 

できるだけ自炊を行う

あなたは毎月の食費はどれぐらいかかっているでしょうか?

たぶん一般の独身で自炊をあまりしない人の場合はだいたい「毎日1,000円」ぐらいかかっているかもしれません。

コンビニやファーストフードなどを食べているともっとかかっている可能性もあります。

これでは最低「毎月3万円」の食費がかかってしまい、フリーターの収入的にキツいのではないかと思います。

 

ですので、友人との外食も減らし、できるだけスーパーで食材を買い自炊をすることをお勧めします。

 

むぅチャソ

ボクがフリーターだったころは、米と鶏肉と野菜を使って、毎日自宅で健康的な食事をしていました。

その時の食費は1.5万円程度だったと思います。

 

個人での娯楽にはお金を使わない

フリーターの方の中には娯楽にお金をつぎ込んでいる人もいるかと思います。

『パチンコ』『収集癖』『趣味』など様々かと思います。

そして、娯楽にはそれなりにお金がかかることがほとんどです。

 

ですので、お金を貯めたいのであれば、個人で楽しむ娯楽はできるだけ控えたほうがいいです。

個人で完結する趣味は確かに満足感が得られでしょうが、友人と共有できる思い出にはなりえません。

 

なので、友人と思い出を作るための特別な機会でない限り、娯楽でお金を使うのは避けたほうがいいと思います。

 

むぅチャソ

今もそうですが、基本的に個人で楽しむ娯楽にはお金をほとんど使いません。

一人では贅沢な食事もお酒も飲みませんし、お金のかかる趣味もありません。

友人と共有できることにしかお金を使わないようにしているので、収入が少なかったころもお金が貯まっていきました。

 

スポンサーリンク


収入源を増やす

 

上まででは「手元のお金を外に出さない」というモノでした。

次にフリーターが考えなければいけないのが…。

”手元に入ってくるお金の量を増やす”

ということです。

 

そもそも手元に入ってくるお金が少なければ、お金なんて貯まりませんからね。

なので、ここでは下のような方法で収入源を増やす提案をしたいと思います。

収入源を増やす方法・バイトで稼ぐ量を増やす

・副業を始める。

 

では、詳しく書いていきます。

 

バイトで稼ぐ量を増やす

まず収入源を上げる方法としては下のようなやり方があります。

・バイトを掛け持ちする。

・労働の単価を上げる。

 

バイトの稼ぎを増やす方法は「シンプルに労働時間を長くする」と「自分自身の市場価値を上げる」の2つの方法があるということです。

 

労働時間を長くする方法として、複数のバイトを掛け持ちして収入を伸ばすというモノです。

ですが、このやり方だと体に負担をかける方法ですので、長期的な掛け持ちは控えるようにすべきだといえます。

 

また、労働の単価を上げてバイトの時給を上げる方法として、専門知識・技術を身に着けるということです。

そして、ボクがお勧めするのは『資格取得』でして、ある程度の勉強をこなせば時給も働き方も変えることができる方法であるといえます。

 

むぅチャソ

ボクも上の2つのことを意識して働いた経験があります。

その時は「掛け持ち&勉強」をしていましたが、数か月でさすがに体調を崩しましたねw。

なので、やるなら片方ずつ行うようにしてみてください!

 

ここら辺の話は下の記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

フリーターのお金を稼ぐコツ!ボクの「お金がない」の脱出方法
本記事は「フリーターが今よりもお金を稼げるようになるコツ」について書いていきます。「フリーターでもお金をもっと稼ぐコツが知りたいんだ!」という方は、ぜひ最後まで読んでみてください。なぜなら、本記事で書く内容はボクがフ...

 

副業を始める

ボク的にはフリーターの方が収入を増やす方法として、副業が最もお勧めな方法です。

※ここでいう副業とは企業に雇われて時間を切り売りするようなことを指しません。

 

「バイトの労働時間を増やす」は簡単に実行できて即効性のある方法ですが、体の健康上あまりオススメはしません。

その点、ここでいう副業であれば「在宅でできて自分のペースで行える」というのがあるので、間違いなくフリーターだけではなく、サラリーマンの方にはお勧めな収入を増やす方法となります。

 

また、なにより副業がうまくいったときの恩恵は途轍もなく大きく、副業が本業になることだってあるわけです。

そうなれば、生活費以外の収益分は他のモノに投資を行うなどの「お金を働かせる」という方法でお金を使うことができたりします。

 

そんな副業の中で初心者にお勧めなのが下のモノが良いとボクは思っています。

・フリーランス

・ブログ・アフィリエイト

・自身の商品を売る(メルカリなど)

 

上のモノは初期費用もそんなに掛からないのにも関わらず、大金を稼げる可能性があったり、堅実にお金を稼ぐ副業だったりします。

詳しくは下の記事を読んでもらうとそれぞれの詳細と上以外の副業について知ることができるかと思います。

フリーターにおすすめな副業6選【元フリーターのボクがやったこと】 
「これ以上バイトは増やしたくない…」というフリーターの方がいると思う。その場合、バイト以外の収入源を手に入れたいところである。ここでは元フリーターのボクが実際に取り組んだ副業を紹介したいと思う。ボクは主に『フリーランス』『ブログ』『投資』を集中してやってきた結果、お金に困らなくなった。

 

むぅチャソ

ボクは副業を始めたことでフリーターを卒業しました。

ボクの場合は副業で少しずつ稼げるようになったことで、労働時間をどんどん減らしていきましたね。

ですので、もし「お金が貯まらない…」と悩んでいる方は副業という形で行動をしてみてはどうでしょうか!

 

スポンサーリンク


【上の2つがダメなら】就職して正社員として働く

 

上までのフリーターがお金を貯める方法は「手元のお金を外に出さないようにする」「手元に入ってくるお金を増やす」の2つでした。

お金を貯めたいのであれば、上の2つをこなせば大体の人はお金を貯めることができるようになるかと思います。

 

ですが、中には上の2つをやっているがうまくやれなかったり、結果が出なかったりとで全然状況が変わらない方もいるかもしれません。

 

そういう場合は無理やりにでもお金が貯まらない状況を壊す必要があります。

そして、最終手段として「就職して安定した収入源を確保する」というやり方をとったほうがいいこともあります。

 

一般的な企業で正社員として働くと『ボーナス』といった毎月の収入以外の報酬が用意されているモノです。

また、企業の体質的に年功序列であることが多いことから、年齢を重ねることにその収入は徐々に増えていくかと思います。

こういった正社員の魅力により、お金が貯めやすい環境が整えられることから、貯金額は毎年増えてくことが予想できます。

ですので、「フリーターではお金が貯められない…」と感じている方はとっとと就職してしまったほうがいいかもしれませんね。

 

ちなみに下の記事にフリーターに特化した就職エージェントを紹介とネットでの評価をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーター向け就職エージェントサイトの選び方+おすすめ6選
「フリーターは就職ができない」は嘘。現在ではどんどん『フリーターに特化した就職サイト』があり、かつ、『転職エージェント』と呼ばれるプロが就職できるまでサポートしてくれるからだ。なので、ここではおすすめを紹介しようと思う。

 

フリーターのお金を貯める方法【まとめ】

 

本記事の「フリーターのお金を貯める方法」のまとめは下のとおりです。

・毎月の支出を圧倒的に下げる。

・労働時間もしくは労働の質を上げる。

・最終手段は正社員として働く。

 

本記事で書いた内容は現在もしくは実際にボクがフリーターだった頃に意識したモノばかりです。

 

正直、これをすべて少しずつでも取り入れることができれば、フリーターでも全然お金を貯めることができます。

そして、フリーターの方でも今のお金に困っている生活を変え、将来的には周りよりも多く貯金ができるようになるかと思います。

 

将来の不安を抱えてきたボクがしてきたことでして、現在はまぁまぁな生活を送れていますので、「貯金ができない…」という方はぜひ試しにやってみてください。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント