映画「ミスト」のあらすじと感想 – 衝撃の結末に観た人全てが鬱になる

映画・ドラマ

 

「あなたが考えられる最悪な結末とはなんですか?」

 

映画の特性上、最後の結末がその映画の評価になることが多いです。

つまり、結末こそが人の印象に残るということです。

 

その結末を衝撃的なものにしたのが、「ミスト」なのです。

私はこの「ミスト」の結末を観た時、「ここまでの最悪な結末があるのか…」と自分では想像もできなかった結末になっていて、少しの間、頭から離れませんでした。

 

ここまで、結末で考えさせられた映画は初めてでした。

初めに説明しておきますと、この「ミスト」について調べてしまうと、ネタバレされてしまうことがほとんどなので、興味がある方はすぐに観るべきだと思います。

 

そんな「ミスト」のご紹介をしたいと思います。

 

スポンサーリンク



「ミスト」のあらすじ

 

「ミスト」は歴史に残ると思えるほどの嵐の翌日から始まります。

主役の「デヴィッド」は山の向こうから異様な霧が迫っていることを懸念しながらも、息子とともにスーパーへ買い出しに出かけました。

そして、スーパーで買い物をしている最中にサイレンが鳴り響き、すぐに血だらけの男性がこちらに走ってくるのが見えた。

 

その男性はスーパーに入ると「霧の中に何かいる!」と叫び、霧が危険であることをスーパーに買い物に来ていた客たちが察し始める。

その霧はスーパーを覆い、客たちはスーパーから逃げることもできなくなるのでした。

 

それ以降、霧に潜む何かに危険にさらされながらも、生きるための選択を迫られるのでした。

 

 

「ミスト」について

出典:pc.video.dmkt-sp.jp

 

映画「ミスト」はあの名作「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」を手掛けた「スティーヴン・キング」監督と「フランク・ダラボン」監督がタッグを組んで作られました。

 

それだけに映画公開前に期待感はとても高かったとのことです。

 

この2人が作り出す震撼のラストを含んだ、ミステリーホラーはとても話題になりました。

 

 

「ミスト」の感想

 

映画「ミスト」は冒頭でも書きましたが、震撼のラストが本当に印象的なんですよね。

ラストに関しては、もはや初の体験をさせてもらったと感謝をしているレベルです。

 

それまでのストーリーは「この霧はいったい何なんだ…」という疑問を抱き続けるものでした。

そして、私以外もきっと、この霧の正体にばかり気がとられていくと考えられます。

 

私の考えでは、こういったほかのものに注意を引かせておいて、最後のラストシーンでドーンと食戟を与えるギャップ効果を狙ったのかと考えています。

 

これ以上、説明してしまうとネタバレしてしまいそうなので、これで感想は以上にしたいと思います。

「ミスト」が気になっている方は下記で紹介する方法で視聴すると良いかと思いますよ。

 

 

「ミスト」をみる方法

 

映画「ミスト」は『dTV』で視聴することができます。

 

dTVでは「ミスト」以外にも多くの映画やドラマを視聴することができます。

 

それも、dTVは「31日間無料おためし」なので、いまなら無料で視聴できてしまいます。

そのほかに観るものがなければ、31日以内であれば、解約をすれば料金が発生することはありません

 

ですので、安心してミストを楽しんでみてください!

 

dTVの会員登録ですぐに登録ができます。

 

 

「あなたが考えられる最悪な結末とはなんですか?」

きっと、あなたが想像する最悪な結末を裏切ることになると思いますよ。

 

スポンサーリンク



 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント