新しい王様の評価・感想【キャストと名セリフも紹介しています!】

映画・ドラマ

どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

今回は注目ドラマ『新しい王様』について書いていきます。

 

 

暇な時間に見るドラマをお探しの方はぜひ、最後までよんでみてください。

 

スポンサーリンク



初めに:『新しい王様』の評価が高すぎる!!

 

むぅチャソ

ボクが『新しい王様』を観て、「久しぶりに面白そうなドラマが始まったぜ!」とワクワクしました。

IT・投資・ビジネスに興味がある方はマジでお勧めのドラマですよ!

 

上のようにボク自身、「メチャメチャ面白い」と高評価なわけですが、ツイッターでドラマの評価を調べてみると、みんな高く評価していることが分かりました。

 

そして、『テレビ局買収』ってワードが出てきたので、「もしかしたら、堀江貴文さんも反応してるかも」と思って確認したら、案の定、下のようなツイートをしていました。

 

 

あの優れた実業家で辛口な堀江貴文さんも評価しているドラマということもあって期待度がグッと上がりますよね。

 

さすが、『闇金ウシジマくん』のスタッフが手掛けいるだけあって、視聴者を楽しませるようなドラマになっていたりします。

 

 

『新しい王様』あらすじ

 

アキバ(藤原竜也)はかつて大型買収を仕掛けて世間を騒がせたが、現在はアプリの開発が主な仕事の自由人として静かな生活を送っていた。

アキバが住み着いているのは、経営が傾いた人材派遣会社の駆け出し社長・コウシロウ(杉野遥亮)のオフィス。そこは古いゲームセンターを改修した場所だった。コウシロウは美女を集めてパーティーや食事会を開き、金持ちや成功した経営者と人脈を作って人生を一発逆転、起業家として成功したいと夢みていた。

ある日、二人は闇金融の業者に追われているエロいピンクのナース服姿の女の子・エイリ(武田玲奈)と出会う。そしてアキバ、コウシロウ、エイリの奇妙な同居生活が始まる。

一方、過去にアキバと因縁がある越中ファンドの越中(香川照之)は昔と変わらぬスタンスで投資を続けており、ファンドの規模を大きく成長させ、カネの力で人を支配し、モノや女への尽きることのない欲望を満たしていた。

いまでは真逆の価値観で生きるアキバと越中だったが、まったく別の動機から東京のキー局・中央テレビを買収する決意を固める。それによって、テレビに出たい下手な舞台女優A(夏菜)や不思議な雰囲気を持った美女・サオリ(泉里香)、越中の片腕・宮崎(MEGUMI)、若生(小関裕太)、中央テレビの制作局のアカツカサ(八嶋智人)、麻布(石黒賢)、報道局の記者たち(相島一之、野波麻帆、高橋メアリージュン、山中崇、真魚)、役員たち(鶴見辰吾、中丸新将)、老舗の芸能事務所・オフィス桜島の社長(モロ師岡)、セレブたち(伊藤正之)、元グラビアアイドルのノーリ(芦名星)らの運命も大きくうねり始める…。

アキバと越中は本当にテレビ局の買収に成功するのか。虚々実々の駆け引きの果てに、2人の運命の対決の日が近づく──。

(引用:公式サイトより)

 

スポンサーリンク


『新しい王様』キャスト

出典:公式サイト

アキバ / 藤原竜也

 

新しい王様の主人公であり、目玉でもある『アキバ』役の藤原竜也さん。

 

ドラマでは”実業家”であり、”アプリ開発者”である周囲から『異質で天才』なキャラクターを演じられています。

 

ドラマ中でのアキバのセリフは、世間からは認められづらいようなモノが多いです。

 

ですが、本質を突き、自身の根底から発せられる言葉は、人の心を揺り動かす力があります。

 

そんなアキバの異端さとカッコよさを表現できている藤原竜也さんは「シンプルにスゴイ」と思えます。

 

なので、ドラマでは、そんなアキバのセリフや行動に注目なのです!

 

 

真面目さと子供のような表情ができるのも藤原竜也さんの魅力です。

 

映画『デスノート』『カイジ』『22年目の告白』『億男』はそんな藤原竜也さんの魅力が詰まった作品なので、ぜひ見てみるとよいかと思います。

 

越中 / 香川照之

 

香川照之さんの貫禄と迫力がヤバイ…

 

新しい王様での香川照之さんは、企業の経営に辛口な”投資家”です。

 

「お金があれば何でもできる」という考えを持っており、多くの資産から横柄な態度をとる感じの悪いキャラクターです。

 

 

ドラマ中のキャラクターと打って変わって、プライベートの香川照之さんは愉快な方なのがツイッターなどを見ていて分かります。

 

ドラマの恐いイメージとは真逆な性格なので、戸惑っちゃいますねw。

 

コウシロウ / 杉野遥亮

 

人材派遣会社を経営している『コウシロウ』こと杉野遥亮さん。

 

一発逆転を狙って、実業家や資産家との人脈を作ろうと必死になっている経営者見習いです。

 

経営者として足りない部分がたくさんあるコウシロウはアキバから経営者とは何たるかを学んでいるのです。

 

 

やはり、杉野遥亮さんはイケメンで明るい性格なのだと感じますね!

 

スポンサーリンク


エイリ / 武田玲奈

 

闇金に騙され、多額な借金を抱え追われている『エイリ』こと武田玲奈さん。

 

田舎娘で世の中のことをあまり知らない、少し抜けた女の子。

 

『越中』から気に入られ、投資を迫られている逸材感漂うキャラクターです。

 

 

View this post on Instagram

 

武田玲奈さん(@rena_takeda)がシェアした投稿

 

カワイイですねッ!

こういう服を着こなせちゃうところもよいですね。

 

ドラマのおっとりした感じと少し違った雰囲気ですね。

 

 

View this post on Instagram

 

武田玲奈さん(@rena_takeda)がシェアした投稿

 

このショットは色っぽいですね!

ドラマには見せない大人な女性の顔もできるんですね!

 

違った面をたくさん持っていそうで、これからの活躍が楽しみですよね!

 

女優A / 夏菜

 

演技が下手な舞台女優役の夏菜さん。

 

越中を利用してテレビ出演を狙っている悪い女性です。

 

 

View this post on Instagram

 

夏菜 NATSUNA 나츠나さん(@natsuna_official)がシェアした投稿

 

この距離で見つめられたら、男はイチコロですね。

 

実写映画『ガンツ』で知名度が上がった夏菜さん。

 

最近ではいろいろな番組で活躍されていたりします。

 

 

View this post on Instagram

 

夏菜 NATSUNA 나츠나さん(@natsuna_official)がシェアした投稿

 

パンツ・ルック姿もいい感じの夏菜さん。

カッコいいですね!

 

サオリ / 泉 里香

 

謎多き女性『カオリ』を演じる泉里香さん。

 

傍から見ると『コウシロウ』と良い感じになっている。

 

しかし、謎が多いだけあって、どんな展開になるか分からない大きな要素を含む登場人物です。

 

 

View this post on Instagram

 

泉 里香さん(@rika_izumi_)がシェアした投稿

 

泉里香さんは今注目の女優さんです。

美人でスタイルが良くて、それでいて演技も上手いんです(素人目線)!

 

 

View this post on Instagram

 

泉 里香さん(@rika_izumi_)がシェアした投稿

 

セクシーすぎる!

抜群なプロポーション過ぎてヤバイですね…。

 

上の画像はインディードのCM『実写ワンピース』のナミ役のときのモノです。

 

ここまでのスタイルを作り上げるのにどれだけの努力がなされているのか…。

 

日ごろから鍛えられている結果がこのスタイルなんですよね。

 

スポンサーリンク


『新しい王様』名セリフ

 

ここではボクがドラマの中で「なるほど」「そうだよな」と思った名セリフを紹介します。

 

物事の本質を突いたセリフに『新しい王様』を見直したくなること間違いなしです!

 

お金を欲しがるな!

 

お金に執着する『コウシロウ』に対して、アキバが言ったセリフ。

 

お金なんてどうだっていい。

 

ヤツら(お金持ち)が持っているモノを欲しがってたら、いつまで経っても、奴らにペコペコして頭を押さえつけられるだけだ。

餌食になるだけだ。

 

ヤツラに他の届かない内面に自分だけの力を身に着けろ。

お金は関係ない。

興味を持て!考えろ!提案しろ!交渉しろ!受け入れろ!批判しろ!

見通せ!踏み出せ!生き残れ!

 

強くなれッ!

 

そして、強いヤツにこそ…立ち向かえ!

引用:1話(アキバ)

 

お金持ちが持っているお金ばかり追っていても、お金持ちになれない。

 

逆にお金持ちにいいように使われるだけ。

 

だから、誰にも奪われることのない、優れた能力を身に着けるべき。

 

そのために、あらゆる行動を起こして考える必要がある。

 

そして、権力者に立ち向かえるだけの力を持て!

 

投資とはこういうモノでなければダメだ!

 

「本当の投資とは何か」を語ったときの越中のセリフ。

 

投資っていうのはさ。

「投資してください」とか、「1口乗りませんか」とか、勧誘している時点でダメだろ。

 

金出す側が頭下げて、「枠少しでも残っていませんか?」「投資させてください」って言うぐらいの事業じゃないと。

引用:2話(越中)

 

投資先から「投資してください」と頼まれるような投資は事業としてイマイチ。

 

世の中から期待されて、投資家たちが「投資させてください」といわれるような事業が素晴らしい。

 

他人の情報を鵜呑みにするな!

 

3話にて、アキバがネットに意図的に誤った情報をアップし、それをそのままテレビ局が地上波の放送で使ったという問題に対してのアキバのセリフ。

 

気を付けろぉぉぉ!

 

気を付けろぉぉぉ!

 

君たちは顔も知らない情報を鵜呑みにするのか!

 

ダメだッ!

ネットもテレビも信用するな!

 

自分の頭で考えるんだ!

 

テレビやネットといった誰が仕入れた情報かわからないモノを信じてはいけない。

 

特にネットなんかは素人たちが公開した情報ばかりなのだから、鵜呑みにするのは危険すぎる。

 

だから、その情報が正しいかどうか見極められるぐらい、自分の頭を使って考えるべき。

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント