仲良くなりたいと感じさせる人の特徴とは ~気になる異性や親友を見つけるために理解してみる!

マインドセット

スポンサーリンク



仲良くなりたいと感じさせる人の特徴

 

あなたはどんな方に対して、「この人と仲良くなりたいな」と感じますか?

「自分が素でいられる」「気を使わなくていい」「話していて楽しい」などたくさんあるかと思います。

そんな相手を見つけるためにも、自分が仲良くなりたいと思う相手の特徴を理解しないと見つけることは難しいと思います。

また、自分も周囲にそう感じてほしいと考えている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、本記事ではそんな人から仲良くなりたいと感じさせる人の特徴を理解し、そんな人を見つけたり、なってみてください。

 

 

01.
ボキャブラリーが多い

 

自分が専門にしていることだけに詳しい人は、周囲に魅力が伝わりづらいですよね。

その職業や学問に関わっている人以外は、興味もなければ、何を言っているか分からなくて退屈ですよね。

人は相手に共感できたときに、仲良くなりたいと感じるものです。

 

その共感のきっかけとなるのが、話の話題は重要です。

自分が好きなものや気になっていることの話題であれば、話したいと思いますし、話を聞きたいと思うはずですよね。

異性に対して、仕事ができるのはもちろんだけど、話が合わないと嫌だなと感じる女性も多いかと思います。

この話題のボキャブラリーが多ければ多いほど、それだけ仲良くなれる人の数も増えるということです。

 

また、言葉のボキャブラリーも大切ですよね。

見た目と言葉は聞き手とって、大きな印象付ける大切なポイントです。

話の中で、多様な専門用語や高い語彙力がある人の言葉は知的に思わせたり、説得力のある話を生みます。

それに加えて、わかりやすかったら尚更魅力的に感じるかと思います。

 

上記を理由から、共感できたり、知的な魅力を感じさせる人といった「ボキャブラリーが多い」と仲良くなりたいと感じさせる特徴だといえます。

 

 

02.
楽しそうに話す

 

楽しそうに話す相手を見ていると、こちらも楽しい気持ちになるということはありませんか?

普段と変わらない話の内容なのに、その人と話しているときは、なぜか普段以上に楽しいと感じられるのです。

無表情で面白い話をされても、笑っていいのか分からないなど、気を使ってしまいますよね。

また、「自分といても楽しくないのかな」と気を使い続け、終わったときにはすごく疲れているなんて経験をされたことがあるかと思います。

 

何より、自分を元気にしてくれる相手は、人生の中で早々出会えるものではありませんからね。

そんな自分に元気をくれる相手と仲良くなりたいと感じるのは当然ですよね。

 

 

03.
人の悪口を言わない

 

人の悪口ばかり言う、なぜか他人を評価している人っていますよね。

その場にいない人を否定し、自分はその人より上だと言わんばかりの姿は見ていると悲しい気持ちになります。

そういう人は、自分に自信がないので、人を否定して評価を下げて、あたかも自分の評価が上がった勘違いするんでしょうね。

そういった人は、基本的に自分のために他人の足を引っ張ることが容易にできてしまう人だとも言えます。

他人の悪口を平気で言える人は信用できないですし、自分も言われるんじゃないかと警戒してしまいます。

そういう信用できない人と仲良くなりたいと感じることはできないですよね。

 

その逆で、悪口や愚痴を言わないで、他人の良い面の話ばかりする人はどうでしょう?

とても良い人にみえるんじゃないでしょうか?

また、前向きな人だなといったポジティブな印象も持てますよね。

そんな良い面に目を向けられる人は、なかなかできることではありません。

どうしても、自分と合わないなと思ったことは人と共有したくなってしまうものです。

 

このことから、他人の良い面をみて褒められる人と仲良くなりたいと感じるといえます。

 

 

04.
真剣な話ができる

 

ただ楽しくお話ができれば、仲良くなりたいと思うわけではありません。

自分にとって大切なことを、真剣に考えてくれる人と仲良くなりたいと感じると思います。

真面目に悩んで、誰かに話したいと感じたときに、頭に顔が浮かぶ相手こそが必要に感じると思います。

相談した際には、自分のことのように親身になって考えてくれる人に頼りたいですし、もっと仲良くなりたいと考えます。

ほかの人には絶対に口外しない信用できます。

 

こういった、つらい時に他人事だと思わないで一緒に悩んでくれる人と仲良くなりたいと感じるはずです。

 

 

06.
偏見を持っていない

 

相手の気持ちを考えずに、自分の考えだけをいう人に時に気づ付けられる時がありませんか?

確かに、その人が言っていることは正しいんだけど、何か違和感を感じるといったような。

こういった偏見を持った方は基本的に自分の考えが正しい、もしくは許容が極めて狭い人です。

そんな人に相談してしまったら最後、否定されてもっと悲しい気持ちになりかねません。

信頼して、話したのに真っ向から否定されたら、ショックで立ち直れないですよね。

 

そのため、仲良くしたいと感じる人には、偏見を持たない受け入れてくれるという特徴があるといえます。

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント