フリーターはバイト先の正社員登用制度で就職を狙ってもいいのか?

フリーター

どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

本記事では『正社員登用制度をあてにした働き方は危険です』というお話をしていこうと思います。

 

なので、「就活しなくてもいいように登用アリのバイト先で働こう!」と考えているフリーターの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク



フリーターは就活をしなくても就職できることも【登用制度】

 

ここでは『正社員登用制度で就職するメリット』について書いていきます。

フリーターの方はきっと「登用アリのバイト先で働いて就職したい」と考える人も多いかと思います。

 

勤続年数があると正社員登用の話がくることがある

 

アルバイト求人を確認してみると「登用あり」といった文面を見たことがあるかと思います。

これはザックリ説明すると、一般的に学生ではないフリーターの方が一定の勤続年数を満たして貢献しているアルバイトを正社員に引き上げる制度です。

 

また、業界によっては、「まずアルバイトとして働いて経験を積むことで就職しやすい」というところもあるようなので、登用制度をわざわざ狙う人もいるんだとか。

 

ボクの知り合いでドラックストアで登録販売者として働いている人がいましたが、バイトから正社員になりました。

この知り合いの職場では「勤続年数が合計3年間で『登録販売者』として2年間働くことで、登用試験を受けられる」という条件があったそうです。

 

正社員登用制度のメリット

 

正社員登用制度のメリットは下のとおりです。

・就活をしなくても正社員になれる。

・入社後のギャップを感じにくい。

・正社員になったのちの肉体的・精神的負担が少なく、仕事に慣れやすい。

 

フリーターからしたら、不利になりがちな就活をしなくてよくなるのでありがたい限りの制度だといえます。

 

また、入社後によくある入社前と後でのギャップによる不満を感じにくいというメリットもあります。

なので、職歴がない方だと正社員として働くというイメージがないかと思うので、入社後に働く内容が極端に変わることのない登用は仕事も慣れやすいといえるでしょう。

 

スポンサーリンク


正社員登用制度を期待しすぎるのは危険かも

 

フリーターにとってメリットが大きい正社員登用制度ですが、気を付けなければならないことがあります。

その正社員登用制度の注意点は下の通りです。

・企業に貢献している優秀な人材が採用される。

・登用制度があっても確実ではない。

 

フリーターの方で「別にすぐに就職したいわけじゃないし、就活面倒だからバイトの登用狙うかな」と考えている方は危険です。

確かにどうせアルバイトをするなら登用アリのバイト先を選択するのもアリですが、それを重視した過ごし方は、後々後悔に繋がることもあるのです。

 

というのも、企業から見て「優秀だ!」と思わせるアルバイトに登用資格が来るのであって、別に並み程度の貢献しかしていない人は対象外なわけです。

だから、いくら頑張ても成果を出せていない人なんかは、そもそも登用資格すら手にすることができないというわけです。

※資格ありきのアルバイトは除きます。

 

また、企業は経営をしていれば「これ以上人員を増やしても仕方がない」と思える状況になることもあります。

最近では銀行やら製薬会社、それこそ「終身雇用は難しい」と言い放ったトヨタ社長の件もありますから、これからどんどん”人件費削減”の波のスピードは加速してくると予想できます

 

なので、「登用制度ありますよ」と当初は言っていても、いざなりたいときには、その登用の枠すらなかったりするわけです。

ですので、正社員登用制度を期待して、アルバイト先を決めて働いていても、正社員に慣れないことがなるので、期待しすぎないようにした方がいいかと思います

 

スポンサーリンク


アルバイト経験を生かした就活をする予定で動いた方がいい

 

上では「登用制度があっても誰もが選ばれるわけではない」と書きました。

そして、「登用制度をあてにした働き方は危険」だということも書きました。

 

本記事の内容を踏まえると、フリーターの方は一応アルバイト先は『登用アリ』のところに勤めますが、登用はあてにせずに「アルバイト経験を生かして就活を進めていく」予定で経験を積んでいった方が良いかと思います。

加えて、プライベートの時間でも就活で武器になりそうな『資格』『技術』『経験』を蓄えつつ、アルバイトをして過ごしていくと、後々の就活で困ることはないかと思います。

 

ちなみにフリーターの就活では『就職エージェント』に頼るのが得策であるため、就活を始める前に下のようなフリーターに特化したネットでも高評価の就職エージェントを確認しておくとよいかと思います。

 
ハタラクティブ:支援実績が高く、高い知名度を誇る就職サイト
 
いい就職.com:登録者20万人越え!ネットでも高評価の就職エージェントサイト
 
ウズウズカレッジ:ITエンジニア職・営業に特化した就職サイト
 

 

なので、正社員登用制度を期待した働き方は危険なので、それ以外の就活に生かせる経験を積んでおきましょう。

 

 

フリーターの就活ではハローワークよりも就職エージェントを利用すべき理由

フリーター・ニート向け就職エージェントサイトの選び方+おすすめ3選

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント