フリーターは行動力を身に着ける!【良い経験は就職や独立の役に立つ】

フリーター

どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

本記事では『フリーターは行動力を身に着けて良い経験を積んでおいた方がいいよ』とお話になります。

『良い経験は就職や独立などの役に立ち、人生の保険になる』といえます。

 

なので、フリーターの方で現状に不安を抱いている方はぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク



フリーターが経験を積めていないのは致命的【危険】

 

ここでは、「フリーターの方でバイト以外で経験を積めていない人は危険ですよ」という話をしていこうと思います。

 

フリーター期間は無駄になりがち

 

「周りは職場でそれなりの地位になっているのに、自分は…」

フリーターの方はある程度の年齢になったときに、周りと比較して後悔することが多いです。

というのも、フリーターという働き方は年齢を重ねても下働きのままであることがほとんどだからです。

 

何年も職場の前線で働いてきたのに、何一つ自分の満足のいく見返りをもらえていないという状態になってしまうことがあるわけです。

そして、「このままじゃダメだ!」と就職して正社員になろうとしても、フリーター期間が長かったことで、なかなか就職が決まらないということも多々あります。

 

ここで書いたことはフリーターの典型的な結果であり、「フリーターのままでいいかぁ」なんて考えている方は危険だといえます。

 

こういった理由から、人生に何の影響も与えない過ごし方になってしまうことがあります。

 

能力値が低いまま年齢を重ねてしまう

 

「いい歳してそんなこともできないのかよ」

この言葉は言われた側からしたら結構メンタルにダメージがきますよね。

でも、フリーターの方は将来的にこういった言葉を言われやすい状況だといえます。

 

というのも、アルバイトで単純作業ばかりしている方なんかは、いつまで経っても同じ作業をしていることが多く、その作業の作業スピードは上がるけどそれ以上の成長はほとんどなかったりするからです。

※単純作業は数か月やってれば、みな大体同じレベルに達するかと思われます。

 

例えば!

・コンビニのレジ打ちばかりやっていても、レジ打ちのスピードは上がるけど、それ以外の学びはありません。

・工場で重たい物を運ぶ仕事をしていても、多少の力はつくかもしれないけど、他の仕事で生かせる能力値は上がらず、年齢とともに仕事がしんどくなっていくだけです。

 

また、フリーターの方は比較的狭い世界で働いていることが多いことから、世の中のことを理解していない人が多いようにみえます。

 

こういった能力値という面でも、アルバイトをしていても何も将来に役立つことを学べなかったりします。

 

 

次からは「フリーターが行動力を身に着けるとどうなるのか」について書いていきます。

 

スポンサーリンク


自由な時間を使って正社員と差をつけられる

 

フリーターのプライベートは自由度が高いといえる。

なので、興味が沸いたことをリスクが小さければ、どんどん行動に移した方がよいかと思います。

 

また、その行動で下のような一般の人がしないような要素を加えるとよいかと思います。

・時間が必要なことにチャレンジしてみる。

→『海外に行って専門的なことを学ぶ』『専門性が高い難易度の高い資格を取得する』など。

・小さなリスクを負って行動してみる。

→『自分で商品を開発・ビジネスを作り上げる(コスト低めなモノ)』など

 

正社員だと入社当時に、ガチガチに契約を結ばれることがほとんどなので、行動に制限がかかります。

その状態での行動には限度があり、ありきたりなことしかできなかったりします。

 

また、正社員の方は『会社での地位』『世間体』を意識する人が多い傾向にありますから、リスクや変化を恐れて現状維持をする方がほとんどだといえます。

そういった現状維持をしている正社員ができないような選択をしていくと、気づいた時には頭一つ抜けた存在になれているかと思います。

 

スポンサーリンク


フリーターの就職活動でアピールポイントにできる

 

フリーターの方は最終的に『独立をする』か『正社員になる』かの選択をすることになるかと思います。

そして、多いのが『正社員になる』ことでして、自発的に行動に移した経験は間違いなく、就活で使えるアピールポイントになるのでやっておいて損はないかと思います。

・バイトしながら、企業のスタートアップに参加していた。

・バイトして貯めたお金で海外に行き、海外のビジネスを学んでいた。

・バイトの合間に自作でアプリを作った。

 

「自分の魅力を伝えられない…」「胸を張って自分を売り込めない」といった就活で多い悩みを行動力によってカバーすることができるといえます。

特にフリーターの方は採用担当者から「フリーター期間、何もしてこなかったんだな」と思われがちな立場であるといえますから、行動力を発揮していろいろと経験しておいた方がいいわけです。

 

また、企業にとって、自分たちが体験してこなかった経験を積んでいる人を魅力的に感じるものです。

また、他人と違う経験は周りとの差別化ができ、間違いなく強いインパクトを与えられるので、就活でも武器になるかと思います。

 

スポンサーリンク


『行動力+就職エージェント』で就活の難易度を下げる!

 

フリーターの方は後々訪れるかもしれない就活に向けて、行動力を発揮しておくとよいかと思います。

そうしておくと、本来難易度高めなフリーターの就活が比較的ラクに終えられるかと思います。

 

それに加えて、下のようなフリーターに特化したネットでも高評価の『就職エージェント』を利用するとさらに成功率が爆増します。

 
ハタラクティブ:支援実績が高く、高い知名度を誇る就職サイト
 
いい就職.com:登録者20万人越え!ネットでも高評価の就職エージェントサイト
 
ウズウズカレッジ:ITエンジニア職・営業に特化した就職サイト
 

 

就職エージェントを利用するメリットはザックリ下の通りです。

・良い企業の求人を紹介してもらえる

・利用者が満足のいくように就活サポートをしてくれる

・提携企業の求人を紹介してくれるので就活成功率が爆増する

 

なので、フリーターの方は今からでも『行動力』をしはじめ、就活を始めるときに『就職エージェント』に協力してもらうと、スムーズに就職ができるようになるかと思います。

 

 

フリーターの就活ではハローワークよりも就職エージェントを利用すべき理由

フリーター・ニート向け就職エージェントサイトの選び方+おすすめ3選

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント