自分のペースで就活したいフリーターの就職エージェントの利用はアリなの?

フリーター

本記事では「自分のペースで就活したいフリーターは就職エージェントを使うべきか」という疑問について応えていきます。

また、ボクはフリーター時代に複数の就職エージェントを利用した経験がありますので、その経験談も踏まえて説明していきます。

 

スポンサーリンク



自分のペースで就活するなら就職エージェントはお勧めしない

求職者の中には「自分のペースで就活をしたい」という方もいるかと思います。

そして、就活をサポートをしてくれる就職エージェントがあるということで利用を考えている人もいるかもしれません。

 

ですが、自分のペースで就活をしたい場合にはエージェントの利用は控えたほうがいいかもしれません。

その理由をここでは解説していきます。

アドバイザーは就活の主導権を握ろうとしてくる

アドバイザーの中にはサポート経験や成功体験から自分のやり方が確立されている人も多いように思えます。

そして、そういう人が担当になれば”求職者の就活の主導権を握ろう”としてくると言えます。

担当アドバイザーによっては、就活を進めるスピードが速いことがある。

「カウンセリング後に求人を紹介し、数日後に企業の選考を受けさせる」といったペースになったりする。

 

ゆっくりと求人を決め、自分の都合のよいタイミングで企業の選考を受けようと考えている求職者も少なくないかと思います。

しかし、就職エージェントを利用することで、その自分のペースで就活することが実現できないことも多いです。

むぅチャソ

ボクも求人のエントリーの返事をしてから、数日後に急に「明後日の〇〇日の〇〇時に選考が入りました」という連絡が数回ありました。

そこそこ急な選考だったりして都合を合わせるのが少し大変でした。

 

電話で急かされる

就職エージェントでは初めのカウンセリングを受けて以降は電話が連絡を取り合うようになります。

その電話では頻繁にくることもあり、その際には「求人選択や選考を受けるか」などの返事を急かされることがあります。

アドバイザーも提携企業にできるだけ早く返事をしなければいけない。

そのため、返事が遅い利用者には電話で急かすことがある。

 

ネットでの口コミでも「しつこく連絡をしてくる」という一文をよく目にします。

コレはマイペースに就活を進めたいという人がエージェントを利用した結果、アドバイザーに急かされていると言えます。

むぅチャソ

ボクも結構電話が頻繁に来て急かされていました。

紹介されて1,2日後に「紹介した求人の中で選考を受けようとしている企業はありましたか?」といった感じで電話がかかってくることがありました。

 

就活の進捗がない利用者は見捨てられる

就職エージェントに登録しているのに、数か月も就活の進捗がない求職者もいます。

自分のペースで就活を行っている結果ではありますが、そういう求職者はアドバイザーから見捨てられることがあります。

見捨てられた結果、そのエージェントを利用できなくなるということもあります。

アドバイザーは複数の求職者の担当をしており、全ての人に全力のサポートをするのは物理的に不可能である。

その中で優先順位をつけて対応するため、就職する可能性の低い求職者は見放す決断をする。

 

エージェントにとって就職する気がない求職者の相手をするのは機会損失に繋がりかねません。

なので、アドバイザーの意向に背いて、自分のペースでゆっくりと就活を勧めている見捨てられてしまうこともあるわけです。

むぅチャソ

ネットでは前に登録していたエージェントに連絡したら「あなたへのサポートは終了しました」と言われたという方もいます。

また、電話を無視したら「あなたに紹介できる求人はありません」と言われて、それっきり連絡がないという利用者もいるとのことです。

 

スポンサーリンク


就活をスムーズに終わらせるなら就職エージェントを使うべき

上では「自分のペースで就活を勧めたい人は就職エージェントはお勧めしない」と書きました。

ですが、フリーターなどの無職の方にとって就活は難易度が高めです。

就職が難しい理由・フリーター期間でもブランクと考える企業が多い

・『職歴がない=能力がない』と思われる

・『フリーター期間が長い=就職できなかった』という印象を与える

参考記事:フリーターの就職活動での心構え

 

なので、「自分の心地よいスピードで就活をしたい」は少々甘い考えをしていると就活がいつまで経っても終わらないという状況になってしまうかもしれません。

ですので、「少々無茶をしてでも就活を終わらせよう」と考え、就職エージェントに協力してもらってしまったほうがいいかもしれないのです。

 

 

対象年齢

セールスポイント

ネットでの口コミ

ハタラクティブ
10代・20代

・優良求人3,000社以上

・自分発見カウンセリング

・書類選考・面接対策

★★★★★
DYM就職

10代・20代

・優良求人数2,000社以上

・書類選考なし

・ 面接対策/書類選考指導

★★★★☆
UZUZ
10代・20代

・IT企業に特化しており、エンジニア志望には打ってつけ。


・カウンセリング、面接対策、書類添削など

★★★★☆
いい就職.com
/・求人掲載数5,000社
・個別サポート/セミナーが充実
★★★☆☆
第二新卒エージェントneo
18歳~28歳・未経験OK求人5,000社以上

・キャリアカウンセリング

 ・選考対策/各種セミナー

★★★☆☆

 

フリーター・ニート向け就職エージェントサイトの選び方+おすすめ6選

フリーターの就活で利用すべきはハローワーク・就職エージェントどっち?

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント