フリーターの将来への不安を払拭する方法【不安で眠れない夜をなくす】

フリーターの将来への不安を払拭する方法【不安で眠れない夜をなくす】

どうも、フリーターから進化した男、むぅチャソ(@mw_chaso)です。

 

「この不安だらけの生活をしていてもいいのか…」

 

「この不安を払しょくできる方法はないのか…」

 

と考えているフリーターの方って多いと思うんですよね。

 

ボクもフリーターの頃は不安だらけで、「どうしたら、この不安はなくせるんだろう」と悩み続けていた時期があります。

 

この不安を抱き続ける状況ってめちゃくちゃツライんですよね…。

 

ボクなんか、不安が大きくなりすぎて眠れなくなったこともあります。

 

結局は割り切って、「この状況を変えよう」と行動し続けて、フリーターを卒業することになったので良かったですが…。

 

なので、本記事では「ボクとおなじようにフリーターという立場で悩み続けている方は、どうすれば不安を払拭できるのか」を簡単に書いてみようと思います。

 

3分程度で読める内容になっているので、ぜひ最後まで読んでみてください!

 

スポンサーリンク

フリーターの将来への不安

 

フリーターという立場は一般の正社員とは違うことで、不安を抱きやすいといえるかと思います。

 

ボクもフリーターという会社で非正規社員として働いていた頃は、常に不安をいただいていました。

 

そして、その不安のほとんどは…。

将来に対するネガティブなイメージとゴールが見えない現状

で引き起こされているといえます。

 

こういった不安の引き金となる具体的な原因は下の3つだと考えています。

 

「一生今の立場で居続けなければいけないかも」という考え

職場でも社会でも、フリーターというのは立場的に弱いです。

 

職場では替えの利く労働力とみなされ、都合の良いように使われることも多いですし、社会的には周囲からの信用や能力的な面で劣っていると認識されるでしょう。

 

こういった立場で自分で他者と比較したり、劣っていることを実感すると「自分はずっとこのままかもしれない…」と卑屈になってしまいます。

 

そして、「このままの人生で終わりたくない…」と現状を打開したいという気持ちになるかと思います。

 

そういった気持から就職活動を始めて、うまくいかないことで「正社員になれない」という、不満だらけの現実に悩み、将来への不安が大きくなっていくんですよね。

 

「お金が一向にたまらない」現状

フリーターの方は常々悩まれているかもしれませんが、お金が本当に貯まらないんですよね。

 

ボクも一生懸命働いているのに生活費を稼ぐので精一杯で、「何に関しても前に進まない状況」にとても不安を抱いたのを覚えています。

 

独身の方は老後の資金はもちろんですが、何より近い将来にある『結婚』といった経済力が重視されるライフイベントに直面しますから、不安は絶えないと思われます。

 

逆に正社員の方であれば、成長はできていなくても勤続年数で徐々に収入も社内での地位も上がっていく傾向にありますから、そういったフリーターとの差を実感させられると、さらに不安は大きくなっていきますよね…。

 

自分の人生のゴールが見えない

フリーターの方は「自分が数年後、数十年後どうなっているか」ということが分からなくて、将来への不安を抱くことがあるかと思います。

 

自分が「何をすべきで、何になりたいのか」ということが理解できていないことで、行動に移すこともできないかもしれません。

 

でも、正直このままアルバイトをしていても、状況は好転しないことは理解できているかと思います。

 

こういった「このままじゃいけない」という考えつつも、何も変えられない現実に嫌気を刺している方もフリーターの中にもいるかと思います。

 

このように、自分の人生のゴールが見えない人は、将来への不安がとても大きくなっていくと思います。

 

 

最も不安を払拭しやすい環境は今現在【重要】

 

あなたは物事の成功率をあげる秘訣ってご存知ですか?

 

一般的に何に対しても成功率をあげる方法として1つあります。

 

それは…。

早い段階で始め、継続すること

です。

 

物事の遅い早いを決めるのは『年齢』ではないと考えています。

 

よく自分で「いまからやっても遅い」と判断する方がいらっしゃいます。

 

でも、本当は「やろう」と思ってやらないことが本当の遅いになるんですよね。

 

何事もそうですが、年齢が若ければ若いほど、成功率が高まります。

 

それは環境もそうですし、周囲からの影響を受けにくいからでもあります。

 

年齢が若ければ、文句を言ってくる人たちも少ないですし、時間の融通もつけやすいですよね。

 

そういう年齢によって成功率が上がると考えた場合は、最も若いのは『今現在』になります。

 

なので、「これを始めよう」と考えたら、すぐに始め、それをひたすら考えながら継続するようにしていくようにしていきましょう。

 

スポンサーリンク


フリーターの将来への不安を払拭する方法【結論】

 

人生の目標を見つける

 

上で『自分の人生のゴールが見えない』ことで不安を抱くと説明しまいした。

 

これは、自分が「これをやっていけば、将来的にはこう成れる」といったイメージがないから引き起こされる不安だったりします。

 

ボクの実体験でもそうですが、元フリーターだったボクが、フリーターという立場から抜け出せたのも、この将来的な理想像が明確になっていたからなんですよね。

 

だから、確かにフリーターの頃は不安を抱いていたけど、フリーターになったことを「この選択は間違ってはいない」と思い続けることができたのが大きいです。

 

『自分の理想像』という目標を明確にして、努力をしていると、ふと不安になることもありましたが、そこまで深刻に悩みこむことはほとんどなかったんですよね。

 

だから、自分が信じる道を進みつづけ、「今やっていることは正しい」と自分の中で納得できる状態にしておくと、不安なんて払拭できてしまいますよ。

 

ですので、フリーターでただ過ごしていている方は、まずは人生の目標から設定してみるとよいかと思います。

 

フリーランスなどの個人で働けるようにする

 

フリーターの方は「自分には何もできない」と思い込むことで不安を抱くことが多いです。

 

言われたことをただこなし、誰にでも替えが利くような立場で働いているから、「何もできない」と考えてしまうんですよね。

 

だったら、個人で働けるように技術や知識を身に着ければ、不安は払拭できるといえます。

 

「簡単に言うな!」という思う方もいますが、別に初めから難易度の高いモノを選ぶ必要はありません。

 

難易度の低い資格を取ったり、フリーランスとして働けるように技術を教えてくれる短期の教育機関に通ったりして、少しづつ能力を伸ばしていくのです。

 

そうすると、「これだったらできるかも」という働き方が選択できるようになるかと思いますから、まずはその思い立った働き方にチャレンジしていけばよいのです。

 

その結果、働きの高度差が上がっていき、個人で働けるだけの力が身につけることができると思います。

 

そうじゃなくても、専門的な知識や技術があれば、企業の面接でアピールできますし、企業で働くこともできますから、結果的にフリーターから脱却することができるかと思います。

 

ボクはフリーターを始めたころは「何もできない人間」でしたが、そうやって少しづつ自分のできることを増やしていったら、いつの間にか、個人で働けるようになっていましたから、間違いないかと思います。

 

ですので、フリーターの不安を払拭する方法として、『個人で働くことを目的にして、行動に移していく』は有効だといえます。

 

一般の人と同じ立場である『正社員』になればいい

 

フリーターの不安の多くは、周りよりも「金銭的、能力的に劣っている」という事実から引き起こされているかと思います。

 

そして、「会社員ではない」という状態が、周囲から「フリーターだから劣っている」と認識されてしまうかと思います。

 

なら、正社員となり、周りの人間と同じ立場になれば、今現段階で抱いている不安は払拭できてしまうというわけですよね。

 

就職活動にチャレンジされた方の中で「それができたら苦労はしない!」と言いたいかもしれません。

 

もしかしたら、そういう方は就職活動時に「個人で企業を選び、選考に受けに行っていた」のではないでしょうか?

 

確かにそれでも就職はできるかもしれませんが、現在の就職活動のやり方は少し違います。

 

効率よく就職活動を終えたいという方は、決まって『就職エージェント』に力を借りています。

 

メディアのCMで『ハタラクティブ』といった就職サイトを見かけたことがあるかと思います。

 

この就職サイトにも就職エージェントという就職のプロが就職活動をサポートしてくれるのです。

 

下の記事に就職エージェントについてまとめているので、具体的な説明は省きますが、この就職エージェントに協力してもらうと、正社員としての就職成功率をかなりあげることができます。

 

ですので、フリーターという立場自体が不安の原因になっている方は就職して周りと同じ立場になってしまいましょう!

 
ちなみに就活をする際は下のようなフリーターに特化した『就職エージェント』に協力してもらうと就活効率と成功率がグッと上がるかと思います。

 

〇『手厚いサポート』+『厚生労働省に認められている』

⇒ JAIC(ジェイック)

 

〇『高い知名度』+『支援実績が高い』

⇒ ハタラクティブ

 

〇『ITエンジニア職・営業に特化』+『実績』

⇒ ウズウズカレッジ

 

また、下の記事に『就職エージェント』について詳しく書いていますので、読んでみてください。

 

 

 

最後に:フリーターの不安を払拭するには行動するしかない

 

フリーターという立場で生じる不安は…。

行動しなければ、払拭できない

です。

 

これはとても当たり前のことで、「考え方を変えて、行動を変えて、努力をする」これ以外に状況が変わることなんてありえないですからね。

 

ただ生活しているだけで状況が好転するのであれば、不安を抱き続ける人はいませんよね。

 

行動に移した人だけが「状況を変えるきっかけ」を得ることができるわけです。

 

なので、不安があって不満だらけというのであれば、今までとは違う選択をしてみるとよいかと思います。

 

そして、行動を移すのは「できるだけ早いほうが良い」ので、思い立ったらすぐに行動に移すと良いかと思います。
↓↓↓クリックしてみてね!

にほんブログ村 就職バイトブログ フリーターの就職・就職活動へ

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

  人気コンテンツ