フリーターが成功する方法【時間を作りストイックに生きるがカギです】

フリーター

どうも、フリーターから個人で稼ぐMENに進化した『むぅチャソ(@mw_chaso)』です。

 

今回は『フリーターが成功する方法』という何とも胡散臭いテーマで書いていきます。

 

結論を言ってしまうと「時間を作って、自分をレベルアップさせる」ということです。

 

そして、それがフリーターという立場だとしやすいというだけの話です。

 

意外とシンプルなので、参考にしやすいかと思いますが、やる気がなければできません。

 

ですので、本気で「一般以上になりたい」と考えている方は読んで得するかと思います。

 

なので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

スポンサーリンク



初めに:フリーターは行動しなければ、明るい将来は待っていない

 

まず初めに、何も考えずにフリーターをしていても、ほとんど得なことはありません。

 

それはフリーターの方はよく分かっているかと思います。

 

むしろ、フリーターという立場で歳を重ねていくことでデメリットしかないかと思います。

 

下の記事に『フリーターでい続けるとどうなるか』について書いていますので、気になる方は読んでみてください。

 

フリーターには悲惨な末路しかない?【過ごし方によって大きく変わります】
どうも、元フリーターのむぅチャソです。世の中では「正社員じゃないといけない」という考えが強すぎるような気がしています。ボクも昔はフリーターと聞くと「これからの人生どうするんだろう…」と考えていました。...

 

ちなみに、実際にボク自身もフリーターをしている期間がありましたが「自発的に何か行動に移していなければ、何も得ていなかった」と思っています。

 

だから、いま考えてみると「あの時、頑張っておいてよかった…」と思えるほど、惨めでツライ思いをしてきましたから、その分心の底から安心していたりします。

 

こういったボクの経験から考えてみても、「あの頃であんなにツラかったのに年齢を重ねたらどうなってたんだろう」と思えるほどなわけです。

 

ですから、フリーターの方は少しずつでも行動をしていかないと、明るい将来は待っていないかと思います。

 

 

ある程度の時間があれば、劇的に生活を変えられる

 

「今の人生を変えるには膨大な時間がかかる」と思っている方って結構多いと思うんですよね。

 

ですが、実際は1,2年必死になって取り組めば、人生を劇的に変えた方々もいます。

 

 

上の『マナブ』さんはブロガー兼フリーランスとして活動されていますが、2年間で今までの人生が劇的に変わった一人です。

 

2年前までは月収5万円でしたが、フリーランス業をやりつつ、ブログを毎日更新し続けた結果『月収300万円』という収益を上げられるまでになりました。

 

一般の人だったら、月収100万円だって夢のような話だと思いますが、上のマナブさんはそれを2年間で成し遂げました。

 

起業家や投資家以外の「一般の人でもこれだけの成果を上げられる」という代表例として相応しいかと思います。

 

なので、フリーターの方もある程度の時間を作り、ひたすらビジネスなどの1つのことに特化させれば、人生は変わることができる可能性があるということです。

 

むぅチャソ
ちなみにボクも1年ちょっとで、勤めていた企業の収入を個人で超えることができるようになりました。

「これだ!」というモノを選んで、ひたすら時間を費やせば、意外と生きていけますよ!

 

ちなみに上のマナブさんもやっている『ブログの始め方』は下の記事にまとめています。

 

ぜひ、興味がある方は始めてみてください。

 

ブログの始め方【エックスサーバーでWordPressを始める!】
「エックスサーバーでWordPressを使ってブログを始める」をテーマに書いています。設定が面倒だと感じるかもしれませんが、意外と簡単です。そんなブログ開設・始め方を初心者の方でもわかりやすくまとめています。

 

スポンサーリンク


フリーターが成功する方法【持論】

 

定職についていれば、「急に辞める」「急に復帰する」なんてことはできないかと思います。

 

ですが、フリーターであれば、アルバイト先なんていくらでもありますから、やめてもすぐに働き始められます。

 

だから、フリーターは『時間を確保』しやすい立場だったりするんですよね。

 

ここでは、フリーターに合った「時間を確保し、時間を使って能力を身に着ける」というシンプルなやり方をご紹介します。

 

今ボクがフリーターだったら間違いなくやります。

 

ですが、極論かもしれないので、しっかり考えて取り入れてみてください。

 

下がフリーターに合った時間の確保だと思っています。

 

フリーターにあった時間の確保するためのステップ・生活レベルをとことん下げる

・ひたすら働き、貯金&資産運用

・貯めたお金を使って時間を作り、能力開発

 

たぶん、「大したことないじゃん」と思うかもだけど、成功する前の人ってこんな感じの時間の作り方をしていたりします。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

step1:生活レベルをとことん下げる

まず初めに「毎月の支出をとことん削る」ところから始めます。

 

家賃なんて都会に住まないで、少し田舎で駅からちょっと離れれば、めちゃくちゃ安く済みます。

 

スマホの通信料だって『BIGLOBE(ビッグローブ)』などの格安SIMに切り替えることで、月額がホント安くなります。

 

遊びに行くのも控えます。

 

最低限生きていくために必要な支出だけに抑えるようにするのです。

 

むぅチャソ
ボクは元々家賃が7万円ぐらいのところに住んでいましたが、会社を退職後のは駅から結構離れた位置にある古いアパートに3万円ちょっとのところに住んでいました。

また、頭の回転とお金の無駄ということで、2年間近く遊びと禁酒など色々してました。

「ここまでやれ」とは言いませんが、本気ならできるだけストイックになったほうが良いかと思います。

 

なので、こういった生きていくために必要なお金以外は使わないような生活習慣にしたほうが良いかと思います。

 

稼げるようになれば、節約なんてしなくてよくなるわけだから、今だけ我慢しましょ!

 

step2:ひたすら働き、貯金&資産運用

『生活レベルを下げる』ことで、外に出ていくお金の量は減らすことができました。

 

あとは、そこから入ってくるお金の量を増やします。

 

増やす方法としては『ひたすら働く』です。

 

中には支出を減らした分、アルバイトもしなくてよくなるので、その浮いた時間を『ビジネスに費やす』という人もいたりします。

 

ですが、ビジネスだとうまくいかない可能性もあって、もしかしたらまったく前に進まないことも考えられます。

 

なので、堅実的にお金は地道に労働で稼いでいきます。

 

むぅチャソ

お金があれば、生活費やビジネスにも使えます。

ですので、まずはお金を確実に稼ぐ労働を選択しているのです。

 

そして、時間に余裕があれば、生活費を差し引いたお金を『投資』という形で回して、少しずつでも増やしていけると効率的です。

 

その時には、『株式投資』で数か月単位の売買をするとよいかもしれません。

 

もちろん、経済や銘柄、チャート分析などの知識は必要になります。

 

面倒だと思っても、こういう知識は一生使える知恵になったり、将来的に投資に悪い先入観を持たないことで大きな富を得るきっかけになるかと思います。

 

なので、できればフリーター期間に「教養を身に着ける」「できることを増やす」という意味でも投資にチャレンジし、お金を少しでも効率よく大きくできるようにしておいたほうが良いかと思います。

 

ちなみに、投資初心者がするなら『NISA』についての知識を知っておいたほうが良いかと思います。

 

 

step3:貯めたお金を使って時間を作り、能力開発

 

上の時点である程度の期間働かなくても生きていけるぐらいの資金を集められるとベストです。

 

最も素晴らしい状況が2年間程度の資金は生活費に回し、それ以外は投資で回し続けるっていう状況です。

 

ですが、そこまで欲張るのも難しいと思うので、生活費1年間ぐらい貯めておくとよいかと思います。

 

人は1年間あれば、人生を変えるだけの成長を遂げることができます。

 

その1年間はひたすら目標に向かって行動し続けることが大切で、「今日ぐらいはいいか」っていうのは、多くの場合は『失敗したときの後悔に繋がる』のでナシです。

 

むぅチャソ
ボクは1年間ちょっとで、個人でIT関連の仕事ができるようになりましたし、投資もある程度の運用率になっていました。

この時点で「めちゃくちゃ自分の人生が変わった」と実感していましたね。

 

打ち込める時間が作れたら、次に「その時間を使って何をするか」が生活を劇的に変えるカギになります。

 

ボクだったら、下のことをするかと思います。

時間が作れたら打ち込むべきこと・資格の取得をする

・技術力を身に着ける

・ビジネスを作りこむ

 

ボク的には『資格取得』が堅実なやり方だと思っています。

 

日本の企業は資格を重視する傾向にありますから、資格を取得し、「肩書を手に入れる」と収入面と専門的な働き方ができるため、なかなか人生変わるのではないかと思っています。

 

『技術力を身に着ける』はボク的には『プログラミング』がオススメです。

 

家で打ち込めますので、ひたすら技術を磨くことができるからです。

 

それに加えて、どの企業でもIT関連の技術者を求めていますから就職も可能ですし、フリーランスとして個人で稼いでいくこともできるからです。

 

これだったら、会社に縛られない生き方も実現できるかと思います。

 

最後に『ビジネスを作りこむ』ですが、ビジネスとして成立させることができれば、間違いなく人生は変わります。

 

ですが、正直ビジネスは成功するかがイマイチなので、上の2つのどちらかと並行して取り組むとよいかと思います。

 

下の記事に、フリーターにおすすめな副業を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フリーターにおすすめな副業6選【元フリーターのボクがやったこと】 
「これ以上バイトは増やしたくない…」というフリーターの方がいると思う。その場合、バイト以外の収入源を手に入れたいところである。ここでは元フリーターのボクが実際に取り組んだ副業を紹介したいと思う。ボクは主に『フリーランス』『ブログ』『投資』を集中してやってきた結果、お金に困らなくなった。

 

このようにお金を貯めて、誰も邪魔されない環境でひたすらストイックに努力していくようにすると、人生を変えることができるかと思います。

 

 

最終的に稼げるようになった人が勝者

 

初めはお金を稼げなくてもいいんです。

 

徐々に収入を上げていって、結果的に同世代の人以上にお金を稼げるようになれば、「アイツは成功している」と周囲に認識されるかと思います。

 

なので、「目先のお金は無視して、長い目でみて稼げる方法を選択すべき」なのです。

 

だって、最終的にどうなっているかが重要なわけですから。

 

 

例えば、Aさんという30代で「年収1,000万円」と一般の人から成功していると思われている人がいたとします。

 

Bさんという20代の頃は無収入だったけど30代になって年収1,500万円になった人がいたとします。

 

どっちが成功しているかと聞かれれば、きっと「Bさんのほうが成功している」と答えますよね。

 

上を見てもわかると思いますが、初めは稼げなくても全然問題ないわけです。

 

ちなみに、下の記事に『どん底から這い上がった成功者』のエピソードを紹介しています。

 

人生どん底から這い上がる方法【成功者の人生逆転エピソードから学ぶ】
どうも、成功者の著書を読みまくっているむぅチャソ(@mw_chaso)です。最近思うのですが、周囲やネットで『人生どん底』とか『底辺』といった、ネガティブな内容が出回っているような気がします。ボクからしてみた...

 

どん底という状況から這い上がり、結果的に大きな富を築ければ、過去の大きな失敗でも「人生のスパイスだった」と思える程度の出来事になります。

 

なので、最終的にお金を稼げる人が人生の勝者になるのだといえるかと思います。

 

 

最後に:成功したいなら「偶然を期待するな」

 

「このまま過ごしていれば、何か良いことが起きるだろう」

みたいな「マンガの主人公」のような都合の良い展開は現実にはないですからね。

 

なので、自分から行動に移していかなければならないのです。

 

偶然を期待しているような状態では、一生今と変わらない、もしくは状況が悪化していくだけです。

 

だから、フリーターだからできる『時間を作る』方法で、劇的に人生が変えるための時間を確保しましょう。

 

リスクを負い、自分を追い込み、ストイックに突き詰めれば、いつの間にか以前の人生とは比べ物にならない生活にできるかもしれませんよ。

 

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

フリーター・ニート向け転職エージェントサイトの選び方+おすすめ3選

フリーターにおすすめな副業6選【元フリーターのボクがやったこと】

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント