ブログは儲かるの?【1年半ブログ運営してきたボクの体験談のまとめ】

ブログ初心者

 

「ブログをやれば、自由な人生が待っている」

と思っているブログを始めようとしている方に読んでほしい記事になります。

 

ボクはだいたいブログを始めて1年と半年のまぁまぁの時間が経っています。

 

そんなボクが綺麗ごと抜きで書いていこうと思います。

 

ぜひ、ブログをはじめようと考えている方は読んでみてください!

 

スポンサーリンク



ブログで稼ぐのは難しすぎる…【事実】

 

もしかしたら、「1年間ぐらいブログ頑張ればうまくいくハズ!」と考えている方もいるかもしれません。

 

ですが、それは…。

NOッです!( ゚Д゚)

 

下の記事でも書きましたが、ボクの経験で言えば、1年目のブログの時給は”64.7円”でした。

 

ブログ開始から1年間の収益を時給換算してみたら悲しすぎた話
どうも、むぅチャソ(@mw_chaso)です。ボクは軽い気持ちで「ブログって儲かるんでしょ?」って気持ちでブログを始めました。多分、多くの人がブログを始めた理由がボクと一緒で、結構軽い気持ちだったと思うんです...

 

そう考えると、ボクのように凡人な人でただブログをやっているだけでは小銭しか稼げるようにはならないわけです。

※もちろん、中には「3か月目で数十万円稼いだよ」という人もいますが…。

 

だから、上手くいっている人のブログを読んで、「自分もブログをやればお金を稼げるようになる!」という考えは甘すぎるといえるのです。

 

 

それでもブログには可能性はある

 

1年目では全然稼げなかったというボク自身の事実を書きましたが、それでもブログには可能性がひめられると思っています。

 

まず初めに考えなければいけないのが、小銭だろうが「お金を稼げているという事実がある」からです。

 

綺麗ごとを抜きにして、「個人でお金を稼ぐのって不可能」だと考えている方も多いかと思います。

 

それがブログをすることで、ほとんど何もしていないのにお金が舞い込むようになってくるのです。

 

これは作業量を増やすことで「ブログでお金が稼げるようになる」ということにならないだろうか!

 

また、ボクはブログを書き続けて「徐々に収入が増えてきている」のです。

 

「先月は数千円だったけど、今月は数万円だ」といった感じで、諦めずに継続していったらサラリーマンだったら喜びそうな金額まで伸びてきているのです。

 

そして、「継続していく+ブログを増やす」でもっと多くのお金を稼ぐことができる可能性を感じられるかと思います。

 

だから、「ブログは儲かるの?」という疑問には「他に負けないぐらい継続していけば稼げるのではないかと思う」とボクだったら答えると思う。

 

ブログは過去の作業がストックされていくビジネスだからね!

 

スポンサーリンク


ブログで稼ぐために必要なこと

 

ボクは月数万円程度のブログで収入があるが、そんなボクが「ブログで上手くいくためにはコレが必要だよね!」と思うことがある。

 

それをここでは書いていこうと思います。

 

もちろん、『キーワード選定』と呼ばれる需要のあるテーマでかつ、穴場を見つける技術も必要ですが、経験が必要だと思うので、まずは基本的な部分を書いていこうと思います。

 

継続し続ける

 

ブログで最も難しいのが”継続する”ことです。

 

ほとんどの人は長い間結果がでなければやめてしまいます。

 

現に「ブログを始めて3か月も経たないうちに辞めてしまう人が9割いる」と言われています。

 

それだけ、自発的な取り組みでの継続は難しいということなのです。

 

ブログは会社と違って、外部の力によって強制されるわけではありませんから、上手くいかなければ「こんなのやっても意味ない」と結論を出してしまいがちなんです。

 

でもね、諦めずに「どうやったらアクセスが集まるだろう」と考え続けながら、ブログを継続していくと徐々にアクセスが集まってきます。

 

これはボクの経験談であり、多くのブロガーさんたちが感じていることだといえます。

 

そして、本ブログでも少しづつアクセスが集まってきていますが、それ以外に2つのブログを運営していまして、その中で最も新しいブログでは開設から3か月で月20万pvを達成できています。

 

これは経験からブログに必要なモノを見つけ、開設から意識してきたことで比較的早く結果が出せたということなんですよね。

 

だから、短期的に結果を求めるのではなく、長い目で努力し、継続していって経験から学んでいくことが大切だということなんです。

 

得意分野で絞る

 

これはブログで効果的にアクセスを稼ぐのに必要なことです。

 

ブログはあちこちの分野について書く『雑記』では結果を出しづらいです。

 

その証拠に本ブログはいろいろなテーマを扱ってしまっていることで、1つ1つの記事のアクセスはそれほど高くありません。

 

そして、ボクが運営しているブログで最もアクセスが多いブログは下の2つを意識したところ、結果を早く出すことができました。

 

・書き続けられる分野を持つ

・需要を見出す

 

1つの分野で記事をガンガン書いていくと、その分野でのキーワードでググられたときの検索順位が高くなる傾向にあります。

 

検索順位が高いからと言っても、アクセスが集まるとは限りません。

 

なので、需要のあるモノと組み合わせてかいてみるとよいかと思います。

 

『みんなが興味のあること』+『自分の得意分野』を組み合わせる

これが本当にアクセスを稼ぐヒントになるかと思います。

 

なので、いくら書いても飽きない得意分野で絞り、需要のある分野と組み合わせてみるとアクセスが集まりやすくなるかと思います。

 

需要のあるところで勝負すれば、少なからず結果が出るものだ!

 

読みやすさを追及

 

”文字の羅列”状態の記事は読まれないです。

 

いくらアクセスが集まっても、読みづらすぎる記事は読まれません。

 

たまに専門家の書いた専門的な記事を見てみると、「うわぁ…これは読みたくないわ…」という記事を目にすることがあるかと思います。

 

それではリピーターも増えませんし、必要とされるブログにもなりえませんよね。

 

なので、できるだけ改行やデザインを意識して書いてみるとよいかと思います。

 

これに関しては本ブログも同様のことが言えるんですけどね(笑)。

※ちなみに本ブログは1日のアクセス2割程度がリピーターになっています。

 

スポンサーリンク


「初めは稼げない」を覚悟して取り組んだほうがいい

 

「ブログですぐに結果を出してやろう!」

という考えは捨てたほうが良いかと思います。

 

これはよくブロガーさんが言われるSEO的な話が関係しているからです。

 

例えば!

「ブログを開設してから3か月以内はGoogleからブログは認識されない」

「100記事書かないとアクセスが増えない」

 

これは例外の場合もありますが、ほとんど正解だとボクの経験から思っています。

 

だからといって、無駄な情報を垂れ流すコンテンツの低いモノではアクセスは稼げないです。

 

少なからず『問題解決』『自己啓発』『娯楽』といった世界中の少数でもいいから、誰かのためになる記事を書くことが大切なのです。

 

なので、初めからブログで結果が出せるというのは甘すぎるので、ブログ開設から3か月+100記事を目指して頑張ってみるとよいかと思います!

 

ちなみに下の本は最近、ネットで話題のブログに必要な知識が詰まった参考書になります。

 

始める方は一読してみるといいかもしれませんね。

 

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉

松尾 茂起
2,160円(05/24 04:59時点)
発売日: 2016/11/01
Amazonの情報を掲載しています

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

またね(/・ω・)/

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク

  人気コンテンツ  

コメント